PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ・審査内容!即日最短45分のAIファクタリング

PayToday(ペイトゥデイ)のメイン画像

本記事では、ファクタリング会社「PayToday(ペイトゥデイ)」の評判・口コミや特徴、メリット・デメリットを解説していきます。

PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミまとめ
  • 評判・口コミ①:申請から5時間くらいで着金があり助かりました
  • 評判・口コミ②:手数料も低めなので、また利用させてももらう予定です
  • 評判・口コミ③:申請から50分で入金あり助かりました
  • 評判・口コミ④:迅速に対応していただき良かった
  • 評判・口コミ⑤:担当者の対応が素晴らしかった
  • 評判・口コミ⑥:スピーディで丁寧に対応していただきました
  • 評判・口コミ⑦:4,500万円を申込から4時間で調達完了
  • 評判・口コミ⑧:ベンチャーの収益構造(Jカーブ)を理解する唯一のファクタリング会社
  • 評判・口コミ⑨:初めてのファクタリングで不安でしたが安心して利用中
  • 評判・口コミ⑩:オンライン型への切り替えで手数料40万円の削減に成功

PayToday(ペイトゥデイ)

  • 即日最短30分
  • 最安クラス、オンライン完結の資金調達
  • 手数料は1%〜

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

目次
  1. PayToday(ペイトゥデイ)とは
  2. PayToday(ペイトゥデイ)のメリット
    1. 貸金業に登録して安心性を担保している
    2. 2社間ファンタリングなので売掛先に通知はなし
    3. すべてオンライン完結なので手間なし
    4. 掛け目なしの取引により全額買取が可能
    5. 最大90日後の売掛金まで買い取り
    6. 売掛先が倒産しても支払い義務はない
  3. PayToday(ペイトゥデイ)のデメリット・注意点
    1. 審査が厳しい
  4. PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ
    1. 評判・口コミ①:申請から5時間くらいで着金があり助かりました
    2. 評判・口コミ②:手数料も低めなので、また利用させてももらう予定です
    3. 評判・口コミ③:申請から50分で入金あり助かりました
    4. 評判・口コミ④:迅速に対応していただき良かった
    5. 評判・口コミ⑤:担当者の対応が素晴らしかった
    6. 評判・口コミ⑥:スピーディで丁寧に対応していただきました
    7. 評判・口コミ⑦:4,500万円を申込から4時間で調達完了
    8. 評判・口コミ⑧:ベンチャーの収益構造(Jカーブ)を理解する唯一のファクタリング会社
    9. 評判・口コミ⑨:初めてのファクタリングで不安でしたが安心して利用中
    10. 評判・口コミ⑩:オンライン型への切り替えで手数料40万円の削減に成功
  5. PayToday(ペイトゥデイ)はどのような方におすすめ?
    1. 手軽に申し込みたい方
    2. 低い手数料で利用したい方
    3. 銀行に融資を断られた方
    4. 振り込み期日が大分先になるが、いますぐ売掛金を売りたい方
    5. すぐに資金調達したい方
  6. PayToday(ペイトゥデイ)の手数料
  7. PayToday(ペイトゥデイ)の審査
    1. 審査内容
    2. 審査時間・入金スピード
    3. 審査通過率・厳しさ
  8. PayToday(ペイトゥデイ)の必要書類
  9. PayToday(ペイトゥデイ)の利用の流れ
  10. PayToday(ペイトゥデイ)の営業時間
  11. PayToday(ペイトゥデイ)の運営企業
  12. PayToday(ペイトゥデイ)でよくある質問
    1. 担保や保証人は要りますか?
    2. 銀行から融資を断られたのですが、契約は可能でしょうか?
    3. 開業して間もないですが、ファンタリングの対象となりますか?
    4. 個人事業主ですが、利用できますか?
    5. まだ請求書は発行していません。売掛金の買い取りは可能ですか?
    6. 売掛金は10万円以下になりますが、買い取り対象となりますか?
    7. 取引先にバレたくないので、債権譲渡登記は行わないでほしいのですが?
  13. おすすめのファクタリングまとめ

PayToday(ペイトゥデイ)とは

PayToday(ペイトゥデイ)とは

利用対象 法人・個人事業主・フリーランス
様々な業種、開業すぐの方もO
初期費用 0円
月額費用 0円
手数料 手数料率 1〜9.5%
最短入金日 最短30分での即日対応

PayTodayは、「借りない資金調達」として新たに注目されているファンタリングサービスです。振り込み期日が到来していない取引先の売掛金を譲渡することにより、前もって事業資金が調達できる仕組みとなっています。

借金ではないため、新たに負債を増やすことも、信用情報にキズがつくこともありません。受け取った資金を前払いが必要な事業に充てたり、新たなプロジェクトに挑戦するための費用に充てたりと、事業運営のために役立てられます。

さらに、PayTodayでは独自のAIを採用しているので、最短30分で売掛金を現金化可能。急な資金繰りに困っているフリーランスや個人事業主、中小企業の心強い味方になってくれるサービスです。

このような好条件のため、PayTodayはサービス開始約3か月で買い取り金額1億円を超え、1年後には20億円を突破するなど大好評となっています。Web完結で、全国各地で申し込みができるのもポイントでしょう。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)のメリット

PayToday(ペイトゥデイ)のメリット

貸金業に登録して安心性を担保している

通常、ファンタリング会社は貸金業に登録する必要はありません。お金を貸すのではなく、売掛金を買い取っているだけだからです。実際に貸金業に登録していないファンタリング会社は多いです。

しかし、PayTodayでは、貸金業に登録しています。その理由はお客様に安心感を与えたいからです。

他のファンタリング会社の場合、ファンタリングを名乗りながら、その実態はヤミ金融業者だったというケースがあります。貸金業に登録していないのに給与ファクタリングをしている会社もあります。

実際に、金融庁公式ホームページでは、このような会社や業者に気を付けるように注意喚起が行われているほど。

ファンタリング業界は、あまりメディアなどの露出が少なく、情報も不透明なことが多いです。そのため、少しでもお客様に安心感を与えようと、PayTodayでは貸金業に登録しているのです。

 

2社間ファンタリングなので売掛先に通知はなし

PayTodayは、2者間ファンタリング契約のみを取り扱っています。2社間ファンタリングとは、自社とファンタリング会社の間でのみ取引を行うサービスです。売掛先を間に挟まないため、売掛先にファンタリングを行った通知が届いたり、承諾を得たりすることはありません。

そのため、ファンタリングを利用したことが知られるリスクを回避できます。

ファンタリングの利用を知られると、「資金調達に困っているのではないか」「経営状況が悪いのではないか」といった疑念を持たれてしまう可能性が出てきます。

今後の取引に影響が出てくるため、売掛先にファンタリングの事実を知られたくはないでしょう。2者間ファンタリングは、そういったリスク回避が可能です。

PayToday(ペイトゥデイ) 取引先への通知不要

すべてオンライン完結なので手間なし

PayTodayは、オンライン上ですべての手続きが完了できます。申し込みから契約までオンラインで完結するため、わざわざ来店して面談する必要がありません。24時間、パソコンやスマホから手軽に申し込めます。

Web申し込み以外にも、必要によっては電話申し込みも可能となっています。いろいろと疑問点や不安点を質問してから契約に移りたいという方には、こちらの方法がおすすめです。

PayToday(ペイトゥデイ)オンラインで即日入金について

実際に会ってから契約したいという場合でも、対応可能となっています。出張費や事務手数料として、3万円が必要です。

掛け目なしの取引により全額買取が可能

ファンタリングでの掛け目は、一時預かり金のようなものです。

たとえば、500万円を掛け目80%、手数料5%で売ったとしたとします。手数料は500万円×5%=25万円、掛け目は500万円×80%=400万円です。500万円-400万円=100万円、合計で500万円-100万円-25万円=375万円となり、375万円が振り込まれる金額となります。

掛け目は一時預かり金です。100万円は売掛先から振り込みがあれば後々返金されますが、それまでは手元にありません。

100万円とはいえ、十分な資金源となりますから、掛け目がない取引のほうにメリットがあります。PayTodayは掛け目なしの取引を行っているため、手数料を引いた元金債権の全額が買い取り対象となります。

最大90日後の売掛金まで買い取り

PayTodayでは、最大90日後の売掛金までが買い取り対象です。

他社のファンタリング会社では通常、最大で30日~45日後までの売掛金が買い取り対象となるため、PayTodayは売掛金買い取りの期間が長くなっています。

先が長い売掛金を抱えていて、早く現金化したいといった事業者やフリーランスには嬉しいサービスです。ただし、サービスの提供が終了していること、および売掛金の金額決定していることが条件となるため、気をつけましょう。

売掛先が倒産しても支払い義務はない

売掛金の譲渡を行った後、売掛先から振り込み期日までに入金があり、そのお金をファンタリング会社に振り込むことで、ファンタリング契約は遂行となります。

しかし、この不況の時代、いつなんどき売掛先が倒産するかわかりません。通常は売掛先が倒産となった場合、ファンタリング会社は売掛債権を回収できないため、利用者に振り込んだ現金の返還を求めます。

債権者(この場合はファンタリング会社)は償還請求権を持つため、債務者(この場合は利用者)から不渡りとなった売掛債権の返還を求める権利があります。

しかし、PayTodayでは売掛先が倒産した場合でも、振り込んだお金の返金は求めません。安心して利用できます。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)のデメリット・注意点

PayToday(ペイトゥデイ)のデメリット・注意点

審査が厳しい

PayTodayでは手数料が低い分だけ、審査が厳しく設定されています。万が一買い取った請求書に未払いがあってはいけないため、安全性が高いと認められた請求書だけ買い取るようにしているのです。

休日は営業をしていない

PayTodayは、休日には対応していません。もしも休日に資金が急に必要になった場合は対応できないため、平日の営業まで待つか、別の方法を模索する必要があります。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ

PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ

評判・口コミ①:申請から5時間くらいで着金があり助かりました

急ぎで資金調達の必要がありましたが、ai審査導入しているとのことで、申請から5時間くらいで着金があり助かりました。また手数料も8パーセントと他社と比べて割安でした。
出典:Google Map

評判・口コミ②:手数料も低めなので、また利用させてももらう予定です

急ぎで資金が必要でしたが、その日に入金してもらい非常に助かりました!手数料も低めなので、また利用させてももらう予定です。
出典:Google Map

評判・口コミ③:申請から50分で入金あり助かりました

急ぎで資金調達の必要がありましたが、評判通り申請から50分で入金あり助かりました。
出典:Google Map

評判・口コミ④:迅速に対応していただき良かった

迅速に対応していただき良かったです。手数料も安くて助かりました。また困った時は利用させてもらいます。
出典:Google Map

評判・口コミ⑤:担当者の対応が素晴らしかった

担当者の対応が素晴らしかったです。また手数料が7%でした。
出典:Google Map

評判・口コミ⑥:スピーディで丁寧に対応していただきました

スピーディで丁寧に対応していただきました。また機会がありましたら利用します!
出典:Google Map

評判・口コミ⑦:4,500万円を申込から4時間で調達完了

利益率は高いものの、外注費の支払い先行というビジネスモデルのため運転資金調達が必須でしたが、オンライン上のやり取りのみで4時間で即日ファクタリングできたことにビックリしました
出典:PayToday(ペイトゥデイ)公式サイト

評判・口コミ⑧:ベンチャーの収益構造(Jカーブ)を理解する唯一のファクタリング会社

2社の見積もりを取りましたが赤字企業であり、資金も枯渇する見込みで有ったので断られました。3社目としてPayTodayさんに相談した所、決算内容に加え資金調達の状況を確認してもらい、「蓋然性が高い」ということで資金調達できました。PayTodayさんから3カ月支援頂いた御蔭で、売上の減少を防ぎながら、資金調達も完了して感謝しています。
出典:PayToday(ペイトゥデイ)公式サイト

評判・口コミ⑨:初めてのファクタリングで不安でしたが安心して利用中

初めてのファクタリング(請求書買取)で不安でしたが、PayTodayさんの場合は、代表の方が女性という事もあり、女性経営者を支援しているとのことで丁寧に説明してもらい安心して取引ができました。銀行融資では間に合わない期間を即日AIファクタリング(請求書買取)で乗り切るという新たな経験ができて経営の幅が広がりました。また困った時は是非利用させていただきます!
出典:PayToday(ペイトゥデイ)公式サイト

評判・口コミ⑩:オンライン型への切り替えで手数料40万円の削減に成功

北海道はファクタリング会社の数も少なく、面談等が必須で時間も取られ、手数料も18%を取られていました。取引先との関係もあるため、ファクタリング手数料を支払ってでも受託する必要があり苦労していたところ、PayToday様のサービスを知り、申込を実施。 北海道でも対応可能、ということで前向きに検討してもらい、電話で最初に話をしてから40分位で即日入金して下さりました。スピードにも驚きましたが、一番有難かったのは手数料です。6カ月前に他のファクタリング会社を利用した際と比べたら40万円も安く驚きました。手間も削減でき、手数料も低いオンライン型AIファクタリングは本当に地方企業にとり有難いです。
出典:PayToday(ペイトゥデイ)公式サイト

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)はどのような方におすすめ?

PayToday(ペイトゥデイ)はどのような方におすすめ

手軽に申し込みたい方

PayTodayは、手軽にファンタリングを申し込みたい方におすすめのサービスです。

ファンタリングというと、実際に対面で面談に行き、詳しく会社の業績などを伺ってから契約に入る方法がよく取られています。不良債権を買い取らないためにそうした手続きを踏むわけですが、利用者から見れば面倒な手続きです。

慎重に契約を行いたい、または事前にいろいろ疑問点を解消しておきたいという場合はそれでも構わないかもしれませんが、仕事で忙しく、出向くのが大変といった方や面談の時間がない方は不便です。

PayTodayなら、すべての手続きがWeb上で完結しますPayToday(ペイトゥデイ)の3つの悩みについて。必要書類もすべてWeb上でアップロードでき、審査結果はメールで通知されます。スマホやパソコンさえあれば、効率良く手続きが行えるのです。

低い手数料で利用したい方

会社の予算に負担をかけないために、できるだけ低い手数料でファンタリングを利用したいといった方も、PayTodayのサービスが向いています。

2者間ファンタリングの場合、通常は手数料が10%~30%ほどかかります。100万円をファンタリングする場合、掛け目なしでも手数料を引いた後に受け取れるのは70万円~90万円です。

掛け目が存在した場合は、これからさらに引かれることになります。せっかく事業のための運転資金としてファンタリングを利用したのに、最終的にもらえるお金が低ければ、運転資金が足りなくなってしまいます。

PayTodayなら、最大でも9.5%しか手数料はかかりません。多くのお金が手元に残り、十分に運転資金として活用できます。

PayToday(ペイトゥデイ)の業界最低水準の手数料

これまでファンタリング会社を利用しようと考えていて、手数料の高さから利用を断念していた方に、おすすめのサービスです。

銀行に融資を断られた方

これまで銀行に融資を頼んで断られた方も、PayTodayなら利用できる可能性があります。銀行に借り入れをよくしている、借り入れ額が多いなどの理由で銀行から借り入れができず、資金調達に困っていませんか。

または個人事業主やフリーランスの方で、それほど実績がなく、業績も伸びていないため銀行から借りられないといった方も多いのではないでしょうか。

PayTodayでは、個人事業主やフリーランス、創業1年以内の方も利用が可能です。

ポジティブな資金調達であれば積極的に買い取りを行っているとのことなので、これまでに融資を断られていた方も審査に通るかもしれません。

振り込み期日が大分先になるが、いますぐ売掛金を売りたい方

通常、ファンタリング会社では、振り込み期日が30日~45日先までの売掛金しか買い取ってくれません。その理由は、あまり期間が先の振り込み期日だと、リスクが高いからです。

たとえば振り込み期日が60日後の場合、ファンタリング会社が利用者の売掛金を買い取って、実際に売掛金をもらえるのは60日も先です。その間、当然売掛先は新たなビジネスを行ったり、銀行に資金の借り入れを行ったりなどしてお金が動いています。

売掛先の運営状況などが刻一刻と変化していき、急な業績悪化もありえます。リスク回避のため、通常は約1か月間の買い取りにしか対応していません。

しかし、PayTodayでは最大90日後の振り込み期日まで買い取り対象としています。先が長い買い取りにも対応しているため、新しいビジネスに今すぐ挑戦したいが、資金がない方にうってつけです。(※ただし、サービスの提供が完了していて、なおかつ売掛金の金額が確定したものに限る)

すぐに資金調達したい方

PayTodayは、審査から入金までスピーディーな対応です。AIによる独自の与信審査を用いることで、審査時間を短縮。そのため、申し込み後、最短30分以内で現金を受け取れます。

PayToday(ペイトゥデイ)のサービス詳細

口コミでは、申し込み後1時間以内に受け取れたという方が多いのも高ポイントです。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の手数料

PayToday(ペイトゥデイ)の手数料

PayTodayの手数料は1%~9.5%です。これは、同業他社の中でもかなり低く設定されています。通常、30万円未満の少額を売掛金として買い取ってもらう場合、どうしても手数料は高額になりがちです。

PayToday(ペイトゥデイ)のファクタリングサービスおすすめのポイント

しかし、PayTodayではどんなに少額でも9.5%しかかからないため、良心的な手数料設定と言えるでしょう。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の審査

PayToday(ペイトゥデイ)の審査

審査内容

PayTodayの審査では、売掛先と継続的に取引を続けているかどうかが重要視されます。売掛先と取引を続けているほうが、審査通過率は高くなります。売掛先が初回取引先のケースもありますが、その際はそのビジネスの内容によって判断されるようです。

判断基準としては、将来性が高いビジネスであるかどうかです。つまり、将来性が高いビジネスを行っていた場合は加点対象となり、審査が通りやすくなります。

そして、何にファンタリングのお金を使うかも重要なポイントです。PayTodayではポジティブな資金調達の場合に積極的な買い取りを行っているという経緯から、ビジネス以外にお金を使う場合は審査通過率が低くなります。

たとえば、生活費などの場合です。事業の運営資金の場合は審査通過率が高くなるため、個人事業主の方はわかりやすいように、ビジネス用の口座と生活用の口座を分けたほうがよいでしょう。

審査時間・入金スピード

PayTodayでは提出された書類をもとに、独自のAIシステムにより審査します。最短15分で審査結果を判定し、その後24時間以内にメールで通知、契約完了後は即日中に指定した銀行に入金されます。

ただし、提出された書類に不備がある場合は修正などの必要があるため、これよりも時間がかかってしまうでしょう。

スピーディーに審査を通過するには、提出書類を確認し、不備がないようにしなければなりません。

時間帯によっては翌営業日になることもあります。ちなみに、即日入金が必要の場合は、その日の14時までに申し込めば対応できるとのことです。

審査通過率・厳しさ

審査通過の基準となるのは、売掛先の企業の状況です。PayTodayのようなファンタリング会社は、利用者よりも売掛先の信用情報や営業成績などを見て判断しています。

そのため、取引先の信用が足りない、成績不振などのケースでは、審査を通過するのは厳しいと言わざるを得ません。

また、PayTodayでは安全性が高いと認められる請求書のみ買い取る方針を取っているため、審査通過率は厳しくなると予測されます。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の必要書類

PayToday(ペイトゥデイ)の必要書類

PayTodayの申し込み時の必要書類は以下の通りです。

・代表者の身分証明書(顔写真付きの運転免許証など)
・口座の直近6か月以内の入出金が確認できるもの(通帳のコピーやWeb明細など)
・買い取り対象となる請求書
・決算書

通帳のコピーは、法人の場合は法人名義のもの、個人事業主の場合は事業用のものが必要となります。

決算書で必要なものは以下の通り。

法人は勘定科目内訳明細書などを含む決算書一式、個人事業主の場合は収支内訳書などを含む確定申告書B一式が必要です。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の利用の流れ

PayToday(ペイトゥデイ)の利用の流れ

PayTodayの利用の流れは以下の通りです。

ステップ1 PayTodayの公式ホームページから新規ユーザー登録をします。
ステップ2 マイページから申請します。
ステップ3 マイページの左上にある「請求書の買取申請」をクリック。必要書類のアップロードや必要項目の入力を行います。
ステップ4 審査が行われます(場合によっては電話面談があり)。
ステップ5 審査結果がメールで通知されます。
ステップ6 審査に通った場合、指定された銀行に即日入金。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の営業時間

PayToday(ペイトゥデイ)の営業時間

PayTodayの営業時間は10時~17時までです。平日に営業しているため、土日に申し込んだ場合は対応が遅くなることもあります。

できれば平日に申し込むとよいでしょう。

疑問点がある場合などは、電話やメール、問い合わせフォームからも対応可能です。メール、問い合わせフォームからなら、24時間受け付けています。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)の運営企業

PayToday(ペイトゥデイ)の運営企業

PayTodayは東京都港区南青山にある、ファンタリング事業を行っている会社です。会社方針として、ライフスタイルが多様化している現代社会において、個人のさまざまなライフスタイルを応援、支援することを掲げています。

そのようなポリシーから、2021年に個人事業主やフリーランスを応援する試みとして始められたのがPayTodayです。

運営責任者は女性の方で、PayToday社員の約7割が女性とのことです。ダイバーシティーを意識した働き方が推奨されている会社で、個人のライフワークが充実しています。

女性にも使いやすいサービスを考えたこともあって、PayToday利用者は女性が多いようです。

\初期費用・月額費用は全て無料/

PayToday(ペイトゥデイ)の公式サイトはこちら

※即日振込最短30分から

PayToday(ペイトゥデイ)でよくある質問

PayToday(ペイトゥデイ)のよくある質問

PayTodayでよくある質問です。多くの方が疑問を持つであろう質問に回答しています。

担保や保証人は要りますか?

通常、銀行の融資の場合に必要になる担保や保証人ですが、ファンタリングの際は必要ありません。なぜなら、銀行からの借り入れは借金なのに対して、ファンタリングは債権の売買だからです。

借金の場合は、本当に貸したお金を返済してくれるかどうかがわからないため、担保や連帯保証人が設定されています。

返済されない場合のためです。しかし、ファンタリングはお金を借りるのではなく、将来的に振り込まれるお金をいち早く現金化しているだけと言えます。そのような仕組みを取っているため、PayTodayでは担保や保証人は必要ないのです。

銀行から融資を断られたのですが、契約は可能でしょうか?

たとえ銀行から融資を断られても、ファンタリング契約は可能です。ファンタリング利用者よりも売掛先の信用情報などを重視するため、利用者の信用情報などが芳しくなくとも利用できます。たとえば、他の銀行で借り入れ件数が多いとか、融資額が多額の場合であっても、利用可能です。税金の滞納がある場合でも、利用できることがあります。このような銀行からは断られやすい要素を持っていたとしても、PayTodayではファンタリング契約が可能です。

開業して間もないですが、ファンタリングの対象となりますか?

開業して間もない(1年以内)の法人、個人事業主、フリーランスであっても、ファンタリングの対象となります。

通常、銀行融資の際は、創業1年未満は審査に通りにくいです。しかし、ファンタリングはファンタリング利用者だけを審査しているのではなく、売掛先の企業も審査対象となっており、どちらかと言えば売掛先の企業のほうを厳格に審査しています。

なぜなら、売掛先の債権を売買するのですから、そのお金が振り込まれる前に売掛先企業が潰れてしまっては意味がないからです。売掛先企業の信用力や経営状態が高い状態だと、そのようなリスクは回避できます。つまり、売掛先企業の信用力や経営状態さえ良ければ審査は通るのです。ファンタリング利用者の売り上げ実績があまりなくても、ファンタリングの対象となり得ます。逆にいうと、売掛先企業の信用力や経営状態が悪ければ審査に通りにくくなるのです。

個人事業主ですが、利用できますか?

個人事業主やフリーランス不可のファンタリング会社もありますが、PayTodayではどちらも利用可能となっています。

まだ請求書は発行していません。売掛金の買い取りは可能ですか?

たとえ請求書が発行されていなくても、その売掛金は買い取りの対象となります。ただし、売掛金の金額が確定しており、サービス提供等が完了している場合に限られます。

売掛金は10万円以下になりますが、買い取り対象となりますか?

公式ホームページでは10万円からとありますが、口コミによると、それ以下の金額での買い取りもやっているとのことです。

取引先にバレたくないので、債権譲渡登記は行わないでほしいのですが?

PayTodayでは債権譲渡登記が行われません。

通常、2社間ファクタリングでは債権譲渡登記必須のところが多いです。その理由は、2社間ファクタリングの場合、ファンタリングの事実を売掛先の企業に知らせない仕組みを取っているからです。ファンタリングのことは利用者とファンタリング会社しか知らず、もし利用者が他のファンタリング会社などに同じように売掛金を売却していた場合、その相手方に対してファンタリング会社は対抗できません。それを防ぐために、ファンタリング会社は債権譲渡登記をする必要が出てきます。債権譲渡登記をすることで、その権利を一般に広められるのです。

債権譲渡登記は誰でもその事実を知ることが可能なため、取引先に債権の売却がバレてしまいます。しかし、PayTodayでは債権譲渡登記が行われないため、取引先にバレる心配はありません。

おすすめのファクタリングまとめ

ファクタリング 入金・手数料等 評判・口コミ・審査内容
QuQuMo(ククモ)
Web完結で圧倒的スピード!最短2時間
入金スピード:最短2時間
手数料:1.0%〜
法人・個人事業主OK
QuQuMo(ククモ)の評判・口コミ・審査
エスコム
最短翌日に1億円資金調達可能な法人専門ファクタリング
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人のみOK
エスコムの評判・口コミ・審査
マネーフォワード アーリーペイメント
大手で安心・発注時点での早期資金化も対応
入金スピード:最短2営業日
手数料:1.0%〜
法人のみOK
マネーフォワード アーリーペイメントの評判・口コミ・審査
ラボル
最短60分&土日対応のフリーランス向け
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
個人事業主のみOK
ラボルの評判・口コミ・審査
ペイトナーファクタリング
AI審査・無料登録ですぐ利用可
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
法人・個人事業主OK
ペイトナーファクタリングの評判・口コミ・審査
FREENANCE(フリーナンス)
フリーランス・個人事業主向けファクタリングで人気
入金スピード:即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ・審査
Easy factor
最短見積もり10分、即日振込対応
入金スピード:即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK 
Easy foctorの評判・口コミ・審査
えんナビ
24時間・土日祝対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
えんナビの評判・口コミ・審査
PayToday(ペイトゥデイ)
AI審査で最短30分
入金スピード:最短30分
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ・審査
ベストファクター
最短1時間で30万円〜入金可
入金スピード:最短1時間
手数料:2.0%〜
法人・個人事業主OK
ベストファクターの評判・口コミ・審査
ファクタリング TRY
24時間受付対応
入金スピード:最短即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
ファクタリング TRY(トライ)の評判・口コミ・審査
三共サービス
2001年創業の老舗ファクタリング
入金スピード:最短翌日
手数料:1.5%~
法人のみOK
三共サービスの評判・口コミ・審査
西日本ファクター
九州なら最短即日のファクタリング
入金スピード:最短即日(九州)
手数料:2.8%〜
法人・個人事業主OK
西日本ファクターの評判・口コミ・審査
ウィット
最短2時間・少額・個人事業主OK
入金スピード:最短2時間
手数料:調査中
法人・個人事業主OK
ウィットの評判・口コミ・審査
日本中小企業金融サポート機構
審査通過率95%以上
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの評判・口コミ・審査
アクセルファクター
年間相談件数3000件の実績
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK
アクセルファクターの評判・口コミ・審査
トップ・マネジメント
累計45,000件の買取実績
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
トップ・マネジメントの評判・口コミ・審査
ネクストワン
2社間でも手数料5%〜
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
ネクストワン(Next one)の評判・口コミ・審査
いーばんく
土日・祝日OK&全国対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
いーばんくの評判・口コミ・審査
MSFJ
手数料1.8%〜で業界最安クラス
入金スピード:最短即日
手数料:4%〜
法人・個人事業主OK
MSFJの評判・口コミ・審査
うんそうくん
運送業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
うんそうくんの評判・口コミ・審査
けんせつくん
建設業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
けんせつくんの評判・口コミ・審査
チョウタツ王
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:0.5%〜
法人・個人事業主OK
チョウタツ王の評判・口コミ
ジャパンマネジメント
50万円〜5000万円の調達が可能
入金スピード:最短即日
手数料:3.0%〜
法人・個人事業主OK
ジャパンマネジメントの評判・口コミ
GMO BtoB早払い
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人のみOK
GMO BtoB早払いの評判・口コミ