マネーフォワード アーリーペイメントの評判・口コミ・審査内容を徹底解説【法人専門ファクタリング】

moneyforward トップ画像

本記事では、親会社が株式会社マネーフォワードであるファクタリング会社「マネーフォワード アーリーペイメント」の評判・口コミや特徴、メリット・デメリットを解説していきます。

マネーフォワード アーリーペイメントの評判・口コミまとめ
    • 評判・口コミ①:早期資金化ができた
    • 評判・口コミ②:大規模案件であっても受注が可能になった
    • 評判・口コミ③:資金繰りが安定した
    • 評判・口コミ④:運転資金を賄うことができた
    • 評判・口コミ⑤:新規案件を停止することなく売上成長につなげることができた
    • 評判・口コミ⑥:短期間で資金を確保できた

発注時点での早期資金化も対応!マネーフォワード アーリーペイメント


 

  • 業界最安水準の手数料(1.0%〜)
  • 発注時点での早期資金化も対応
  • 最短2営業日のスピード調達

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

目次
  1. マネーフォワード アーリーペイメントとは
  2. マネーフォワード アーリーペイメントのメリット
    1. 手数料がリーズナブル
    2. 信頼性が高い
    3. 入金までが早い
    4. 発注段階でも資金調達が可能
    5. 調達できる金額の上限が高い
  3. マネーフォワード アーリーペイメントのデメリット・注意点
    1. 最低利用金額が設定されている
    2. 初回審査の場合は時間がかかる可能性も
  4. マネーフォワードアーリーペイメントの評判・口コミ
    1. 評判・口コミ①:早期資金化ができた
    2. 評判・口コミ②:大規模案件であっても受注が可能になった
    3. 評判・口コミ③:資金繰りが安定した
    4. 評判・口コミ④:運転資金を賄うことができた
    5. 評判・口コミ⑤:新規案件を停止することなく売上成長につなげることができた
    6. 評判・口コミ⑥:短期間で資金を確保できた
  5. マネーフォワード アーリーペイメントの利用者
    1. コストを抑えたい企業
    2. 大きな金額を調達したい企業
    3. 信頼のおけるサービスを利用したい企業
    4. 融資をなるべく使いたくない企業
  6. マネーフォワード アーリーペイメントの手数料
  7. マネーフォワード アーリーペイメントの審査
    1. 審査内容
    2. 審査時間・入金スピード
    3. 審査通過率・厳しさ
  8. マネーフォワード アーリーペイメントの必要書類
  9. マネーフォワード アーリーペイメントの利用の流れ
  10. マネーフォワード アーリーペイメントの営業時間
  11. マネーフォワード アーリーペイメントのよくある質問
    1. 個人事業主でもファクタリングサービスを利用できるのでしょうか
    2. 銀行からの融資を断られている企業でも利用できるのでしょうか
    3. 取引先にファクタリングサービスを利用していることは通知されないのでしょうか
    4. 審査の際には面談もありますか
    5. 海外の企業でも利用することは可能ですか
    6. ファクタリングサービスとはどのようなサービスですか
  12. おすすめのファクタリングまとめ

マネーフォワード アーリーペイメントとは

MoneyForwardアーリーペイメントの特徴

利用対象 売掛債権を有する法人企業
※合同会社、個人事業主は利用不可
債権買取金額 50万円~数億円
※買取1回あたり、計50万円以上の申請
手数料 初回:買取債権金額の2~10%
2回目以降:買取債権金額の1~10%
入金までの期間 最短2営業日 手数料率等の条件確定から最短2営業日後に入金可能
その他費用 上記以外なし

Money Forward アーリーペイメント サービス内容

マネーフォワードアーリーペイメントは、株式会社マネーフォワードグループが運営するファクタリングサービスのこと。資金繰りに苦しむ企業や個人事業主にとって、ファクタリングサービスは新しい資金調達方法として注目を集めています。

ファクタリングサービスとは売掛債権をファクタリングサービス会社に審査してもらい、実際に取引先からの売掛金が支払われる前にファクタリングサービス会社から現金を借りられるサービスです。

Money Forward アーリーペイメントについての説明

ファクタリングサービス会社から現金を受け取る際に手数料がかかります。しかし、掛け取引の多い会社が資金繰りに困っている場合には早期の資金調達ができるため、とても利便性が高いサービスとなっています。

マネーフォワードアーリーペイメントは企業向けのファクタリングサービス会社です。最短2日で資金調達が可能なので、資金繰りに悩む中小企業にとっては大きな助けとなるでしょう。

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントのメリット

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し3

手数料がリーズナブル

マネーフォワードアーリーペイメントの手数料は、買取金額の1%からとなっています。

もちろん手数料は審査の際に確定します。手数料率は最大でも10%までとなっており、これはファクタリングサービス業界では最安値の水準。加えて、手数料以外に発生する料金は一切ないため、安心して利用できます。

資金繰りが大変な企業にとって、余分なコストがほとんどかからずに必要な現金を入手できるのは、大きなメリットの一つと言えるでしょう。

信頼性が高い

マネーフォワードアーリーペイメントを運営する株式会社マネーフォワードは、東証一部上場企業です。

ファクタリングサービスそのものの歴史はまだ浅く、日本ではあまり利用されていません。

そのため、資金繰りに苦しむ企業が悪質なファクタリングサービス会社から、膨大な手数料を請求されるといった詐欺まがいの事件も発生しています。

その点マネーフォワードアーリーペイメントは、株式会社マネーフォワードの100%の子会社が運営するサービスで、高い信頼性があります。マネーフォワードアーリーペイメントでは詐欺被害に遭うリスクが無いため、資金繰りに困っている企業だけでなく、安心してファクタリングサービスを利用したい企業にとっては利用しやすいサービス会社です。

入金までが早い

マネーフォワードアーリーペイメントはその名の通り、買取金額の査定から実際に入金されるまでがとても早いサービス会社です。もともとファクタリングサービスは売掛金の買い取りサービスなので、銀行融資と比べると審査も早く、入金までがとてもスムーズ。それでも、マネーフォワードアーリーペイメントは業界内でも入金が早いといえるでしょう。

初回審査には多少時間がかかることが予想されます。その後は最短2営業日での入金が可能ですので、早急に現金が必要な企業にとっては入金までのスピードが早いことは大きなメリットです。

通常、銀行融資には1、2か月の時間がかかることを考えると、資金調達のスピードが早いことは企業にとってとても助かるでしょう。

発注段階でも資金調達が可能

多くのファクタリングサービス会社では売掛先会社との取引が成立し、請求書が作成されている段階で売掛金の買い取りを行ってくれます。しかし、マネーフォワードアーリーペイメントは発注段階でも売掛債権の買い取りを行ってくれます。

売掛先会社からの実際に入金されるまでの期間が長い場合、その間の資金繰りができずに新規案件の受注を断念してしまう企業も多くあると思いますが、マネーフォワードアーリーペイメントでは請求時点ではなく、発注時点でも債権の現金化が可能です。

そのため、資金繰りに苦しむ企業も追加で案件受注を行うことが可能になり、売り上げを伸ばせるかもしれません。

調達できる金額の上限が高い

マネーフォワードアーリーペイメントには、買取金額の上限がいくらまでとは明言していません。

そのため、億未満の金額であれば問題なく買い取りを行ってもらえますし、数億円単位での取引も可能です。

多くのファクタリングサービス会社は買取金額の上限があります。しかし、マネーフォワードアーリーペイメントは上限額がかなり高くなっています。億単位での資金調達を行いたい企業にとっては、大変利用しやすいファクタリングサービス会社である、と言えるでしょう。

Money Forward アーリーペイメント 利用のメリット

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントのデメリット・注意点

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し4

最低利用金額が設定されている

マネーフォワードアーリーペイメントには買い取り金額の上限がほとんどありません。逆に買取最低額は100万円からに設定されています。そのため、数十万円単位の小額の買い取りには応じてもらえません。売掛金が少ない企業が利用できないのは、デメリットの一つです。

しかし、「100万円から可能」というのは合計額のこと。そのため、一つ当たりの債権が数十万円でも、いくつか合わせて一回の買取金額が100万円を超えるように調整すれば資金調達は可能でしょう。

初回審査の場合は時間がかかる可能性も

公式ホームページには「最短2営業日で着金」と記載されていますが、初回審査の場合は「最短5営業日」となっています。そのため、初めて利用する企業が早急な資金調達を望んでいる場合には不便に感じるかもしれません。しかし、それはあくまで初回審査の場合。初回審査に時間がかかるのはどのファクタリングサービス会社でも同じことであり、マネーフォワードアーリーペイメントでも例外ではありません。

もう一つ注意すべきなのは「最短2営業日」であり、2営業日必着ではありません。内容によっては審査に時間がかかることもありますし、着金まで予想しているよりも時間がかかることもあるでしょう。利用する場合には、そのような事態も想定しておくことが必要です。

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワードアーリーペイメントの評判・口コミ

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し5

評判・口コミ①:早期資金化ができた

ファクタリングによる早期資金化で、前払いの広告費にあてる資金を捻出できるようになり、資金繰りが改善された。
出典:マネーフォワードアーリーペイメント公式サイト

評判・口コミ②:大規模案件であっても受注が可能になった

資金繰りの安定により、大規模案件であっても受注が可能になった。
出典:マネーフォワードアーリーペイメント公式サイト

評判・口コミ③:資金繰りが安定した

手元キャッシュを厚くすることができ、複数の大規模案件の受注の際も、資金繰りが安定した。
出典:マネーフォワードアーリーペイメント公式サイト

評判・口コミ④:運転資金を賄うことができた

融資と並行して利用することで増加する運転資金を賄うことができた。
出典:マネーフォワードアーリーペイメント公式サイト

評判・口コミ⑤:新規案件を停止することなく売上成長につなげることができた

迅速に事業成長資金の調達が可能になり、新規案件を停止することなく売上成長につなげることができた。
出典:マネーフォワードアーリーペイメント公式サイト

評判・口コミ⑥:短期間で資金を確保できた

短期間で資金を確保でき、無事に案件獲得のためのプロモーションを行うことができた。
出典:マネーフォワードアーリーペイメント公式サイト

マネーフォワード アーリーペイメントの利用者

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し6

コストを抑えたい企業

マネーフォワードアーリーペイメントの手数料は業界内でもかなり安い方です。もちろん、利用する内容や希望する金額によって手数料は変わってきますが、最も安い場合には1%の手数料で利用できます。

これは資金繰りに四苦八苦している企業はもちろん、業務拡大のために資金調達を考えている企業にとっても大きなメリットの一つです。できる限りコストを抑えようとしている企業にはおすすめできます。

また、マネーフォワードアーリーペイメントでは手数料以外に別途料金が発生することはありません。手数料は無料の見積もりの段階で決まるので、利用してから想定外のコストがかかってしまうというリスクも一切ないと言えます。コストを抑えつつ業務拡大を狙う企業に、マネーフォワードアーリーペイメントのファクタリングサービスはおすすめの資金調達方法です。

大きな金額を調達したい企業

マネーフォワードアーリーペイメントの他のメリットとしては、調達できる金額の上限がかなり高くなっています。そのため、億単位となるような大きな金額を調達したい企業にとっても、マネーフォワードアーリーペイメントはおすすめできます。

銀行からの融資であれば不可能に思える金額でも、マネーフォワードアーリーペイメントであれば調達が可能かもしれません。

信頼のおけるサービスを利用したい企業

マネーフォワードアーリーペイメントは東証一部上場企業の子会社によって運営されているサービスなので、かなり信頼度の高いファクタリングサービス会社でしょう。そのことに加え、マネーフォワードアーリーペイメントで資金調達をする場合、その事実は売掛先の会社には通知されません。

資金調達は利用する企業とマネーフォワードアーリーペイメントとの二者間のみでの機密事項となるため、売掛先からの信頼を失ってしまうのではないかと心配することなく利用できます。

ファクタリングサービスを利用したいものの、ファクタリングサービス会社そのものの信頼性や機密性を重視する企業にとって、マネーフォワードアーリーペイメントはおすすめできる会社です。

融資をなるべく使いたくない企業

ファクタリングサービスと融資は、根本的に仕組みが異なります。

融資とは、簡単に言えば、借金をして利息と一緒に返済をしていくことです。借入期間や金額によって利息は変わってきますが、将来的に売り上げが減少しても利息を払い続けなければなりません。加えて、審査には時間がかかります。

一方、ファクタリングサービスは売り上げの確定しているお金が手元に実際に入ってくるよりも前に、同等の金額をサービス会社から借りるという仕組みです。売掛金を買い取ってもらう際に買取金額に応じて手数料は発生しますが、後々まで支払いが続くようなことはありません。

審査も比較的簡単で入金までも非常にスムーズです。そのため、融資をためらってはいるものの、または融資を断られているものの、資金繰りのために資金調達が必要な企業にとってはおすすめの方法です。

特にマネーフォワードアーリーペイメントはファクタリングサービス会社としての信頼性や実績、入金スピードや審査にかかる時間や無料見積もりの申し込みやすさなどの点から、融資をなるべく使いたくないと思っている企業でも、とりあえず相談だけでもできるという点で使いやすい会社でしょう。

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントの手数料

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し7

マネーフォワードアーリーペイメントの手数料は、公式ホームページによると、売掛債権の買い取り価格の1%から10%と記載されています。この手数料は業界内でも安い方です。

例えば、株式会社ビートレーディングでは手数料が買取金額の3%から15%、株式会社ベストファクターでは買取金額の2%から20%となっており、ペイトナー株式会社では一律で10%の手数料の設定がされています。

このように別のファクタリングサービスと比較してみると、マネーフォワードアーリーペイメントはかなり安い手数料であることが理解できるでしょう。

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントの審査

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し8

審査内容

無料見積もりを申し込んだ後、マネーフォワードアーリーペイメントは自社の基準に従って売掛債権の買い取りが可能かどうかを審査します。

その際には利用申し込みをした企業の決算状況や売掛金回収先である取引先の企業、また取引内容などが審査されます。買取金額や手数料も、この審査で決まるでしょう。

審査時間・入金スピード

審査時間は原則1営業日以内となっており、これは業界の中でも比較的早い方です。しかし、初回審査の場合には10日近くかかったという口コミもありました。初回審査の場合には、時間がかかる可能性も踏まえて利用するようにしましょう。

入金スピードも業界内では比較的早い方です。審査に通過してから、最短2営業日で着金します。

審査通過率・厳しさ

2021年8月の段階で審査通過率は99%でした。サービスの利用登録数も10万企業を越えており、審査通過はそこまで厳しくはありません。

 

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントの必要書類

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し9

審査の際に必要となる書類は次の通りです。

決算書一式。これには賃借対照表、損益計算書、勘定科目内訳書、税務申告書などが含まれています。
直近の残高に関する書類。可能であればExcelの形式で直近の残高試算表を作成して提出します。Excel形式が難しい場合にはPDF形式でも大丈夫です。

Money Forward アーリーペイメント 必要書類について

買取希望債権の証憑に関する書類。取引先の会社や個人名、取引内容や金額、支払日などが確認できる書類を準備して提出します。

出入金が確認できる書類。出入金の明細が記録されている金融機関口座などの明細を提出します。その際には直近6か月の出入金の確認ができるようにしておきます。

マネーフォワード アーリーペイメントの利用の流れ

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し10

Money Forward アーリーペイメント 入金の流れ

マネーフォワードアーリーペイメントを利用しようと思う場合、まずは公式ホームページより申し込みを行います。公式ホームページには「無料見積もり」という項目があるので、そこをクリックして申し込みに移れます。

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ01

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ02

無料見積もりをクリックすると審査と見積もりの依頼フォームへジャンプするので、そこに必要な情報を入力してください。

依頼フォームには、希望する買取金額、希望する入金日、企業名や住所などの企業に関する情報(これには企業ホームページのURLや決算月などの情報も含まれる)、そして申し込みを行っている人の名前、メールアドレス、電話番号を入力します。

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ03

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ04

次に必要書類の提出を行います。必要書類は上記にもありますが、決算書一式、直近の残高に関する書類、買取希望債権の証憑に関する書類、出入金が確認できる書類です。なお、必要に応じてマネーフォワードアーリーペイメント側から提出を求められる追加書類があるかもしれません。また、提出書類について質問をされることもあります。

 

必要書類を提出すると、続いて審査となります。審査は原則1営業日以内で行われますが、初回審査の場合にはそれ以上に時間がかかるかもしれません。

審査に通過すると、マネーフォワードアーリーペイメントより契約条件が提示されます。契約条件には、買取金額や手数料なども明記されているので、しっかりと確認しましょう。もし内容に異論がなければ、そのまま契約手続きに進みます。

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ05

 

契約手続きが全て完了したら、マネーフォワードアーリーペイメントより指定口座に現金が入金されます。この際に入金される金額は手数料が差し引かれた金額です。初回では最短5営業日、二回目以降の利用の場合には最短2営業日での着金になります。

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ06

Money Forward アーリーペイメント 利用の流れ07

なお、売掛金が回収できた場合の返金は、回収日より5営業日以内となります。

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントの営業時間

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し11

マネーフォワードアーリーペイメントを利用する場合には、公式ホームページより申し込みを行います。そのため、申し込み自体は24時間365日いつでも可能です。

しかし、審査や入金までの時間に関しては営業日を基準に計算されます。営業日とは土曜日、日曜日、さらに祝日や休日を除いた平日の稼働日のことです。そのため、連休前に利用する場合などには注意しましょう。

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

マネーフォワード アーリーペイメントのよくある質問

マネーフォワード アーリーペイメント 見出し12

個人事業主でもファクタリングサービスを利用できるのでしょうか

マネーフォワードアーリーペイメントは企業向けのファクタリングサービス会社です。そのため、個人事業主が利用することはできません。

銀行からの融資を断られている企業でも利用できるのでしょうか

基本的に可能です。マネーフォワードアーリーペイメントでは、自社による審査を行っているので、他の金融機関から融資を断られていても見積もりの申し込みを行うことは可能です。必要書類を準備して、公式ホームページより無料見積もりを行えば、売掛金の買い取りが可能かどうかを審査してもらえます。

取引先にファクタリングサービスを利用していることは通知されないのでしょうか

お客様がファクタリングサービスを利用していることは、原則的に取引先の企業に通知されません。ファクタリングサービスを利用することで、今後の取引に影響が出ることは基本的にはありません。それでも不安に感じる場合には、マネーフォワードアーリーペイメントに問い合わせてみましょう。

審査の際には面談もありますか

対面でのやり取りは基本的にありません。マネーフォワードアーリーペイメントの公式ホームページより申し込みをいただいた後、全ての手続きはメールか電話で行われます。対面での問い合わせを希望される場合には、オンラインによる打ち合わせにも対応してもらえるので、問い合わせてみましょう。

海外の企業でも利用することは可能ですか

マネーフォワードアーリーペイメントのサービス対象地域は、日本国内となっています。そのため、海外の企業や海外に拠点を置く企業は、基本的にサービスを利用できません。

ファクタリングサービスとはどのようなサービスですか

ファクタリングサービスとは、売掛金を売却して現金を手に入れられるサービスです。融資などの借り入れサービスとは、根本的にシステムが異なります。

融資は企業の営業状態を基に審査を行い、返済能力に応じて資金を貸すシステムのことです。一方、ファクタリングサービスは債権を持つ企業が利用できるサービスで、調達できる資金も債権金額の範囲内までとなります。

マネーフォワードアーリーペイメントはファクタリングサービスを提供する会社で、融資は行っていません。

2022年現在

\手数料率が業界の最安水準/

マネーフォワード アーリーペイメントの公式サイトはこちら

※最短2営業日で資金調達が可能

おすすめのファクタリングまとめ

ファクタリング 入金・手数料等 評判・口コミ・審査内容
QuQuMo(ククモ)
Web完結で圧倒的スピード!最短2時間
入金スピード:最短2時間
手数料:1.0%〜
法人・個人事業主OK
QuQuMo(ククモ)の評判・口コミ・審査
エスコム
最短翌日に1億円資金調達可能な法人専門ファクタリング
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人のみOK
エスコムの評判・口コミ・審査
マネーフォワード アーリーペイメント
大手で安心・発注時点での早期資金化も対応
入金スピード:最短2営業日
手数料:1.0%〜
法人のみOK
マネーフォワード アーリーペイメントの評判・口コミ・審査
ラボル
最短60分&土日対応のフリーランス向け
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
個人事業主のみOK
ラボルの評判・口コミ・審査
ペイトナーファクタリング
AI審査・無料登録ですぐ利用可
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
法人・個人事業主OK
ペイトナーファクタリングの評判・口コミ・審査
FREENANCE(フリーナンス)
フリーランス・個人事業主向けファクタリングで人気
入金スピード:即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ・審査
Easy factor
最短見積もり10分、即日振込対応
入金スピード:即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK 
Easy foctorの評判・口コミ・審査
えんナビ
24時間・土日祝対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
えんナビの評判・口コミ・審査
PayToday(ペイトゥデイ)
AI審査で最短30分
入金スピード:最短30分
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ・審査
ベストファクター
最短1時間で30万円〜入金可
入金スピード:最短1時間
手数料:2.0%〜
法人・個人事業主OK
ベストファクターの評判・口コミ・審査
ファクタリング TRY
24時間受付対応
入金スピード:最短即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
ファクタリング TRY(トライ)の評判・口コミ・審査
三共サービス
2001年創業の老舗ファクタリング
入金スピード:最短翌日
手数料:1.5%~
法人のみOK
三共サービスの評判・口コミ・審査
西日本ファクター
九州なら最短即日のファクタリング
入金スピード:最短即日(九州)
手数料:2.8%〜
法人・個人事業主OK
西日本ファクターの評判・口コミ・審査
ウィット
最短2時間・少額・個人事業主OK
入金スピード:最短2時間
手数料:調査中
法人・個人事業主OK
ウィットの評判・口コミ・審査
日本中小企業金融サポート機構
審査通過率95%以上
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの評判・口コミ・審査
アクセルファクター
年間相談件数3000件の実績
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK
アクセルファクターの評判・口コミ・審査
トップ・マネジメント
累計45,000件の買取実績
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
トップ・マネジメントの評判・口コミ・審査
ネクストワン
2社間でも手数料5%〜
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
ネクストワン(Next one)の評判・口コミ・審査
いーばんく
土日・祝日OK&全国対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
いーばんくの評判・口コミ・審査
MSFJ
手数料1.8%〜で業界最安クラス
入金スピード:最短即日
手数料:4%〜
法人・個人事業主OK
MSFJの評判・口コミ・審査
うんそうくん
運送業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
うんそうくんの評判・口コミ・審査
けんせつくん
建設業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
けんせつくんの評判・口コミ・審査
チョウタツ王
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:0.5%〜
法人・個人事業主OK
チョウタツ王の評判・口コミ
ジャパンマネジメント
50万円〜5000万円の調達が可能
入金スピード:最短即日
手数料:3.0%〜
法人・個人事業主OK
ジャパンマネジメントの評判・口コミ
GMO BtoB早払い
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人のみOK
GMO BtoB早払いの評判・口コミ