アクセルファクターの評判・口コミ・審査内容・必要書類【即日入金・審査突破率93%】

Accelfacter アクセルファクター メイン画像

本記事では、法人・個人事業主で利用可能なファクタリング会社「アクセルファクター」の評判・口コミや特徴、メリット・デメリットを解説していきます。

アクセルファクターの評判・口コミまとめ
  • 評判・口コミ①:迅速に対応していただき大変助かりました
  • 評判・口コミ②:直ぐに資金調達ができ大変助かりました
  • 評判・口コミ③:最速で対応して頂けました
  • 評判・口コミ④:今後の経営についても考え直すことができました
  • 評判・口コミ⑤:契約後即着金してくれたので支払いになんとか間に合わせることが出来ました
  • 評判・口コミ⑥:非常に対応も早く希望日までに入金してくれました
  • 評判・口コミ⑦:720万円を調達し、大規模工事受注に成功
  • 評判・口コミ⑧:即日350万円を調達し、従業員への給料遅延を回避

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

最短即日・審査通過率93%のファクタリング「アクセルファクター」


  • 5割以上が即日入金
  • 法人、個人事業主OK
  • 年間相談件数3000件!買取申込額290億円超

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

目次
  1. アクセルファクターとは
  2. アクセルファクターのメリット
    1. 決済までのスピードが圧倒的に速い
    2. 審査が非常に柔軟である
    3. 高額買取に対応している
    4. 少額取引も低手数料で対応している
    5. 中長期的なプランニングを提案している
  3. アクセルファクターのデメリット・注意点
    1. 申込時の必要書類が多い
    2. 銀行借入よりも手数料が高い
  4. アクセルファクターの評判・口コミ
    1. 評判・口コミ①:迅速に対応していただき大変助かりました
    2. 評判・口コミ②:直ぐに資金調達ができ大変助かりました
    3. 評判・口コミ③:最速で対応して頂けました
    4. 評判・口コミ④:今後の経営についても考え直すことができました
    5. 評判・口コミ⑤:契約後即着金してくれたので支払いになんとか間に合わせることが出来ました
    6. 評判・口コミ⑥:非常に対応も早く希望日までに入金してくれました
    7. 評判・口コミ⑦:720万円を調達し、大規模工事受注に成功
    8. 評判・口コミ⑧:即日350万円を調達し、従業員への給料遅延を回避
    9. 評判・口コミ⑧:個人事業主でも即日60万円を調達し、支払い遅延を回避
  5. アクセルファクターはどのような方におすすめ?
    1. とにかく早く資金を調達したい方
    2. 相談に親身に対応してほしい方
    3. 周辺に信頼できるファクタリング会社がない方
  6. アクセルファクターの手数料
  7. アクセルファクターの審査
    1. 審査内容
    2. 審査時間・入金スピード
    3. 審査通過率・厳しさ
  8. アクセルファクターの必要書類
  9. アクセルファクターの利用の流れ
  10. アクセルファクターの営業時間
  11. アクセルファクターでよくある質問
    1. 審査が通りやすい業種はあるのでしょうか?
    2. 審査に落ちてしまったらどうしたらいいのでしょうか?
    3. ファクタリングは危険というイメージが拭えないです
    4. 少額債権でも買取可能ってどれくらい少額でも大丈夫なのですか?
    5. よい口コミと悪い口コミ、どちらを信じればいいのでしょうか?
  12. おすすめのファクタリングまとめ

アクセルファクターとは

アクセルファクターとは

利用対象 法人・個人事業主
契約方法 対面・郵送・オンライン
手数料 2%~
最短入金日 最短で3時間、遅くとも翌日には着金
利用金額 30万円~1億円

「アクセルファクター」は、中小企業の資金調達方法のひとつであるファクタリングサービスを提供している会社です。2018年の設立以来、業種を問わず、多くの中小企業や個人事業主に利用されています。

ファクタリングとは、自社の売掛金や未収金という資産を売却することによって、現金を得られる方法です。銀行からの融資が受けにくい現在、資金繰りに悩んで倒産してしまう企業は非常に増えています。そこで、アクセルファクターは中小企業に寄り添って、どこよりも早く柔軟な対応によって事業資金調達のお手伝いをしているのです。もちろん審査はありますが、審査突破率は93%となっており、高い確率で資金を手にすることが可能です。

 アクセルファクター ファクタリングとは?

なお、全体の取引の約半数以上は即日資金調達できているので、中小企業のピンチを何度も救ってきた実績があります。仕事を受けるために先に下請け会社への支払いが必要になる会社や、売掛金の入金が一定ではない会社において、アクセルファクターは事業存続のために必要な存在になっています。

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターのメリット

アクセルファクターのメリット

アクセルファクターを利用する際のメリットには、次の5つがあります。これらのメリットを活かして、どのようにして企業に寄り添ってくれるのか、参考にしてみましょう。

決済までのスピードが圧倒的に速い

決済までのスピードが圧倒的に速いのが、アクセルファクターを利用する最大のメリットです。原則として即日振込してもらえるため、とにかく早く手元に資金が必要となる場面では、このスピードの速さに助けられるでしょう。

資金調達の代表的な方法として、銀行での借入が挙げられます。銀行借入は低金利で資金を調達できますが、時間がかかります。アクセルファクターはそのような待ち時間を大幅に縮小して、今すぐ資金が手元に必要な企業にいち早く資金を届けてくれるのです。

アクセルファクター どこよりも早い対応

審査が非常に柔軟である

アクセルファクターでは即日振込をするスピード感のある決済を実施していますが、それは審査が非常に柔軟だからこそ成立しています。どのようにして審査を柔軟にしているのでしょうか。

まずは、対面型取引に加えて、オンライン取引にも対応していることが大きく影響しています。オンライン取引が加わったことによって、全国のどの企業でもリモートで契約できるため、飛躍的に利用しやすくなりました。

また、これまで債権や契約内容を確認するための資料の準備・作成に時間がかかっていたので、そうした資料を極力簡素化しています。資料が足りない場合においても代替書類で対応してくれる柔軟さを持ち合わせているため、一度利用すれば、審査通過を前提とした仕組みが作られていることを実感できるでしょう。

高額買取に対応している

アクセルファクターでは、高額買取にも対応しています。ファクタリング会社にとって一番注意すべきことは、企業の二重譲渡や架空債権による詐欺被害を受けないことです。そのため、審査には慎重にならざるを得ませんし、リスクが大きくなる高額買取は行っていないことがほとんどです。

しかし、アクセルファクターでは企業に寄り添い、審査を非常に柔軟にしているだけでなく、最大1億円までの高額買取にも対応しています。高額債権の買取の場合であっても少額債権とほぼ変わらない手続きで完了するので、信頼できる企業との高額取引はアクセルファクターにとってもメリットが大きいのです。アクセルファクターの儲けは企業に対して手数料を下げることで還元していて、債権を高額買取してほしい企業の人気を集めています。

少額取引も低手数料で対応している

アクセルファクターでは高額買取に対応している一方、少額債権の買取にも喜んで対応してくれます。取引額の大きさにかかわらず、困っている企業に対して、少額取引であっても2%からという低い手数料で買取を行っているのです。少額取引をしてもらえたことによって、経営を立て直せた中小企業は少なくありません。

中長期的なプランニングを提案している

アクセルファクターでは、希望する企業に対して、コンサルティングを行った上で中長期的なプランニングを提案しています。そもそもファクタリングは債権を売却する緊急時の資金調達方法なので、何度も何度も繰り返し利用していると、その手数料で財務状況を圧迫させる可能性があります。そのようなことのないように、中長期的なプランニングを提案してくれるので、会社にとって何をするのが最善の策なのかを一緒に考えられるのです。状況によってはファクタリング以外の方法を提案されることもあり、親身になって考えてくれていることを心から感じれます。

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターのデメリット・注意点

アクセルファクターのデメリット・注意点

アクセルファクターを利用する際のメリットが分かったところで、デメリットも知っておきたいものです。次の2つのデメリットがあるので、アクセルファクターを利用する際には十分に注意しましょう。

申込時の必要書類が多い

アクセルファクターでは審査が非常に柔軟ではあるものの、申込時の必要書類が多くなっています。どれも審査を柔軟にするために必要なものではありますが、あれもこれもと「準備してください」と言われると、準備にかかる手間が大変に感じるかもしれません。ただし、すぐに準備できない場合は代替書類で対応してくれるので、相談してみてください。

銀行借入よりも手数料が高い

資金を調達する方法として急がないのであれば、銀行から借り入れるのがもっとも低金利です。アクセルファクターはすぐに資金を調達できる分、手数料は高くなります。そのため、銀行借入できるのであれば、あえてアクセルファクターのファクタリングを利用する必要はないのです。アクセルファクターを利用する際には、他の資金調達手段と比較検討した上で選びましょう。

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターの評判・口コミ

アクセルファクターの評判・口コミ

評判・口コミ①:迅速に対応していただき大変助かりました

他のファクタリング会社に資料を送ったっきり連絡が来ず、急ぎで資金が必要だった為入金までのスピードが速そうなこちらの会社さんにも問合せしてみました。迅速に対応していただき大変助かりました。親身になって話を聞いてくださり、自社の利益ばかり考えてる他社のファクタリング会社とは違うと思いました。
出典:Google Map

評判・口コミ②:直ぐに資金調達ができ大変助かりました

アクセルファクターさん2回利用の者です。初めて利用した際も説明が解りやすく丁寧かつ迅速な対応をして頂きました。
他県にも関わらず問い合わせした翌日には東京からお越しいただき契約成立後、直ぐに資金調達ができ大変助かりました。
出典:Google Map

評判・口コミ③:最速で対応して頂けました

他社からの乗り換えでしたが、問合せから資金調達までに1日もかからず、月末でしたが、とにかく最速で対応して頂けました。今回とても親身になって頂き、アクセルさんの提案なども参考させて頂き、資金繰りは調整できました。
最初からアクセルファクターさんにお願いしておくべきでした。ファクタリングからは抜け出せましたが、また困った際は相談させて下さい。
出典:Google Map

評判・口コミ④:今後の経営についても考え直すことができました

今回、他ファクタリング会社から、アクセルファクターさんに変えたのですが、ショートする前からの流れから見て頂き最善策を一緒に考えてくださり今後の経営についても考え直すことができました。資金調達も納期までに間に合い大変感謝しております。
出典:Google Map

評判・口コミ⑤:契約後即着金してくれたので支払いになんとか間に合わせることが出来ました

今まで2回利用しました。急な要望にもスピーディーに応えて頂きとても助かりました。忙しくて東京には行けないと言ったら、大阪まですぐに来てくれました。契約後即着金してくれたので支払いになんとか間に合わせることが出来ました。ありがとうございました。
出典:Google Map

評判・口コミ⑥:非常に対応も早く希望日までに入金してくれました

初めての利用でしたが非常に対応も早く希望日までに入金してくれました。他社とは違い親身になって対応してくださり銀行や政策金融公庫の融資についてなどファクタリング以外のことも相談に乗ってくれて助かりました。
出典:Google Map

評判・口コミ⑦:720万円を調達し、大規模工事受注に成功

大規模な工事の注文があったのですが、大部分は下請会社へ受注しなければならない依頼内容でした。我々の業界では、下請け会社に依頼を出す際、前払金を入れた後に工事に入るのが慣例です。つまり、今回の注文により“工事を請けられる”という一方で、“まとまった資金が必要”となってしまったのです。ある程度の備えはありましたが、数か月分の運転資金を確保する意味も込め、現在ある工事請負代金の売掛債権を資金化した方が良いと判断し、アクセルファクター様にご相談をさせて頂きました。来所が不要である事に加え、即日振り込んで頂けたため、無事着工へと至りました。迅速にご対応下さり、感謝しております。
出典:アクセルファクター公式サイト

評判・口コミ⑧:即日350万円を調達し、従業員への給料遅延を回避

運送業のリスクは何と言っても「運送コストが安定していない」という点でしょう。ガソリン代は高騰し続けておりますが、運賃の値上げには中々勇気が要り、据え置きで耐えている状況です。更に、ライバルは次々と参入してくるため、如何に難局を乗り越えるのかが重要な業界と言えます。ギリギリの経営を続けていたある日、なんと当社が運んだ荷物が破損していたという事実が見つかり、先方と交渉した結果、損害を折半する事で話がまとまりました。この事件により当社のキャッシュは一気に枯渇してしまい、早急に資金繰りを行わなければならない状況に…。このままでは従業員の給与が払えない、という状況の中辿りついた結論が、アクセルファクター様のファクタリングです。資金不足である当社の状況を勘案して下さり、格安の手数料で150万円を資金化して下さりました。
今回の難局もこれで凌ぐことが出来そうです。
出典:アクセルファクター公式サイト

評判・口コミ⑧:個人事業主でも即日60万円を調達し、支払い遅延を回避

個人で事業を営むフリーランスです。
広告の作成や掲載依頼の代理と主な業としておりますが、IT業は入金のスパンが長く、度々資金難に陥ってしまっておりました。ある日、支払うべきお金と事業用の現金がマイナスに陥り、生活出来なくなってしまうかもという事態に。「このままではだめだ…」と考えた末に辿り着いたのが、アクセルファクター様のファクタリングでした。個人事業主でもOK・即日審査という点に惹かれ申し込みを行いましたが、本当に即日中に依頼額60万円をお振込み頂け、今ではすっかりキャッシュフローが改善し安定した経営を続けられています。
出典:アクセルファクター公式サイト

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターはどのような方におすすめ?

アクセルファクターはどのような方におすすめ

アクセルファクターのメリット・デメリットが分かったところで、自社にふさわしい資金調達方法なのかどうか、気になっている方は少なくないでしょう。

アクセルファクターは以下のような方におすすめです。

とにかく早く資金を調達したい方

アクセルファクターは、とにかく早く資金を調達したい方におすすめです。実際に利用した方々の中には、「月末であっても問い合わせから資金調達まで1日かからなかった」「他のファクタリング会社を利用したこともあるが、アクセルファクターがこれまででもっとも早く入金してくれた」といった、スピーディーな資金調達を喜ぶ声がよく聞かれます。そのため、できるだけ早く資金を調達しなければならない状況に置かれている企業は、原則として即日で振り込んでもらえるアクセルファクターがおすすめです。

相談に親身に対応してほしい方

ファクタリングを初めて利用しようとする場合、ファクタリングの仕組みがよくわからないだけでなく、本当にファクタリングを利用していいものか、最後まで迷っている状態で相談することと思います。アクセルファクターなら、初めてファクタリングを利用する方にも説明がわかりやすくて、親身に対応してくれるとの定評があり、おすすめです。無理にファクタリング契約を結ぼうとするのではなく、現時点でファクタリングを利用するのが最善だと思われる企業に対してだけ、手続きを進めてくれます。これまでの経営での課題や今後の方針についても、親身な財務コンサルティングによって一緒に考えてくれるので、とても頼もしい存在になるでしょう。

周辺に信頼できるファクタリング会社がない方

ファクタリング会社は最近全国で増加していますが、周辺に信頼できるファクタリング会社がない方には、アクセルファクターがおすすめです。なぜなら、アクセルファクターならオンラインで取引をすることが可能なので、全国どこの企業でも対応してもらえるからです。「資金に関することだから、対面取引の方が安心なのでは?」と考える方もいるでしょうが、オンライン取引でもわからないことを相談できるだけでなく、ファクタリング会社に訪問するための交通費や時間も浮きます。そのため、会社や自宅付近に信頼できるファクタリング会社がない方には、アクセルファクターの利用をおすすめします。

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターの手数料

アクセルファクターの手数料

アクセルファクターの利用がおすすめの方が分かったところで、肝心の手数料がどのくらいなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。アクセルファクターにおいては、他のファクタリング会社と同様に、ファクタリング手数料を売掛債権額に応じて設定しています。

手数料の金額は100万円までの少額債権なら10%から、101~500万円の場合は5%から、501~1,000万円の場合は2%から。そして、1,001万円以上最大1億円までの高額債権の場合、相談に応じて手数料の金額は低くなります。債権額が小さいほど手数料は高く、大きくなるにつれて低くなっているのです。

なぜ債権額が小さいほど手数料は高く、大きくなるにつれて低くなっているかと言えば、1件の契約に必要な手続き量は債権額にかかわらず同じですが、債権額が大きくなるほどファクタリング会社の儲けが大きくなるためです。アクセルファクターでは債権額が高額になるにつれて手数料を低くすることで、利益が還元される仕組みを作っています。
アクセルファクター リーズナブルな価格設定

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターの審査

アクセルファクターの審査

審査に通らなければ、アクセルファクターのファクタリングサービスも利用できません。その審査はどのように行われているのか、審査内容や審査時間、審査通過率について参考にしてください。

審査内容

アクセルファクターのファクタリング取引における審査時には、売掛債権が信用できるかどうかに重点を置いて調査します。なぜなら、売掛先が倒産したり、支払いされなかったりした場合に、アクセルファクターが買い取った売掛金を回収できなくなる可能性が高まってしまうからです。売掛債権が信用できるかどうかについては、「誰に対しての売掛債権であるか」と「支払期日がいつか」の2点が重要視されます。

同じ金額の売掛債権であっても、国や地方公共団体、大企業に対する売掛債権は回収できる可能性が高いため、買取金額が高くなる傾向にあります。

一方で、規模が小さい企業に対しての売掛債権は信用力が低いと判断されてしまい、買取金額も低くなりがちです。

次に、売掛金の支払期日が近いほど信用され、審査に通りやすくなります。なぜなら、支払期日が遠いとそれまでに何が起こるかわからないため、リスクが高いと判断されてしまうからです。

売掛債権が国や地方公共団体や大企業へのもので、売掛金の支払期日が近ければ、審査が通りやすく高い買取金額を期待できます。ただし、あまりにも高い買取希望額を申し出ると、バランスが取れないために審査が通らなくなってしまうので、注意しましょう。

審査時間・入金スピード

問い合わせから入金までは原則、即日振込となっています。必要書類にすべて揃っていて、審査を滞りなく進めば、審査にかかる時間はごくわずかです。アクセルファクターでは、少しでも早く資金を調達しようとソワソワしている方の立場に立って、必要な情報を押さえつつも、柔軟に審査を進めてくれます。当日中に入金が確認できたことによって、ピンチを脱せた企業は数多くあります。

審査通過率・厳しさ

アクセルファクターの審査通過率は、何と93%です。ファクタリング会社の中でもこれだけの高い審査通過率をたたき出しているところは少なく、申し込んだほとんどの方が売掛金を現金化することに成功しています。もちろん7%の方は審査に通っていませんが、倒産寸前の企業とファクタリング取引をしたところで共倒れになる可能性が高いので、ファクタリング会社としてはある程度厳しく見極めなければならないのです。
それでも93%という高い審査通過率となっているのは、どのような企業にも寄り添おうとしている姿勢の表れではないでしょうか。

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターの必要書類

アクセルファクターの必要書類

アクセルファクターでは、6種類の必要書類をもとに審査を行っています。

  1. 請求書または見積書
  2. 預金通帳
  3. 決算報告書
  4. 代表者の身分証明書
  5. 代表者と会社の実印
  6. 印鑑証明書

その企業や代表者が架空の存在ではなく、本当に実在するかどうかを確認するために必要なものです。

これら6種類の書類に記載された情報を見て、企業が希望する資金額や入金日が可能であるかどうかを審査するのです。

アクセルファクターの利用の流れ

アクセルファクター利用の流れ

必要書類が分かったところで、実際にアクセルファクターを利用する際には、どのような流れとなるのでしょうか。ファクタリングの方式によって、後半の流れが異なります。

まず取引先への通知が不要となる2社間ファクタリングの場合では、申し込みをしてから必要書類を提出し、買取金額を見積もって審査に進みます。

その後、審査が通って契約に至ると、買取金の入金です。最後に、2社間ファクタリングでは債権譲渡登記も行います。2社間ファクタリングを利用する場合は、審査さえ通ればスムーズに流れが進んでいくため、最短即日で入金してもらうことが可能です。

取引先への通知もしくは承諾が必要となる3社間ファクタリングの場合は、申し込み後に必要書類を提出し、買取金額を見積もってもらってから審査・契約に進むところまでは2社間ファクタリングと同様です。

しかし、その後取引先である売掛先へ今回ファクタリングの利用を通知、もしくは承諾してもらわなければなりません。そうしてやっと買取金が入金されるため、2社間ファクタリングと比較すると、3社間ファクタリングは入金までにやや時間がかかります。ただし、売掛先から直接アクセルファクターに支払う契約となるため、審査に通りやすくなります。

アクセルファクター お申し込みの流れ①書類の用意
アクセルファクター お申し込みの流れ②審査・打合せ
アクセルファクター お申し込みの流れ③振込み

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターの営業時間

アクセルファクターの営業時間

アクセルファクターの営業時間は、月~金曜の9時~20時です。土・日は定休日となっているので、お気をつけください。

\即日入金対応/

アクセルファクターの公式サイトはこちら

※審査突破率93%

アクセルファクターでよくある質問

アクセルファクターでよくある質問

アクセルファクターについてのさまざまな情報を得たところで、最後によくある質問を通して、さらに理解を深めましょう。

審査が通りやすい業種はあるのでしょうか?

アクセルファクターではどのような業種の企業に対しても柔軟に審査を行っていますが、その中でも、他のファクタリング会社で審査が通りにくいと言われている建築・運送業界に強いとの高い評判があります。

建築業界は工事の進行が天候に左右され、入金の時期ずれが起こりやすいです。ですが、仕入先だけでなく従業員や外注先にも期日通りに支払いをしなければなりません。

また、運送業界は入金までの期間が他の業界と比較して長く、その間の人件費やガソリン代、トラックの維持費をやりくりしなければなりません。

このように、建築・運送業界ではもともと資金繰りが不安定になりやすく、アクセルファクターは業界の内情をよく理解しています。そのため、通常であれば審査が通りにくい建築・運送業界であっても、審査を通過する可能性が高いのです。

審査に落ちてしまったらどうしたらいいのでしょうか?

ファクタリングサービスに希望を見出して申し込んだのに、ファクタリング会社にリスクが高いと判断されて審査に落ちてしまったら、とても残念な気持ちになるでしょう。そのような時には、以下の3つのポイントを参考に、もう一度申し込むことをおすすめします。

1つ目は、信用度が高い売掛先の債権を利用することです。売掛先が国や地方公共団体、大企業だったり、支払期日が近い債権であれば、審査に通る可能性が高くなります。

2つ目は、買取希望額と売り上げ規模のバランスを見ることです。売り上げ規模がそこまで大きくないのに、不釣り合いな高い買取額を希望しても審査は通りにくいので、バランスを見ながら相応の買取額を希望しましょう。

最後に、3社間ファクタリング方式に切り替えることです。2社間ファクタリングと比べて、3社間ファクタリングでは売掛債権のある取引先への通知もしくは承諾が必要となり、取引先から直接ファクタリング会社に支払われることとなるため、審査が通りやすくなります。

ファクタリングは危険というイメージが拭えないです

ファクタリングサービスの利用をためらう方の中には、「ファクタリングは違法だというニュースを見たことがある」「銀行の借入と比べて怪しいイメージがある」という方が多いのではないでしょうか。ファクタリングは資金調達の一手段としてよく知られているので、違法ではありません。もし不安であれば、経理担当者や顧問税理士に相談してみましょう。経営者一人だけでは考えつかなかった資金調達方法を思い付くかもしれませんし、「やはりファクタリングで乗り切るしかない」という結論に至れば、アクセルファクターを利用しましょう。

少額債権でも買取可能ってどれくらい少額でも大丈夫なのですか?

アクセルファクターでは最大1億円の高額取引に対応しているだけでなく、少額取引にも応じています。この「少額」とは、1万円に満たない数千円単位の債権も含んでいます。ここまで少額の取引まで行っていると聞くと、アクセルファクターのどのような業種や規模の企業にも寄り添う姿勢が感じられるでしょう。ただし、注意したいのは、買取額が小さいほど手数料が高くなることです。10%以上の手数料率となるので、それでもファクタリングを利用するかどうかは慎重に決定しましょう。

よい口コミと悪い口コミ、どちらを信じればいいのでしょうか?

インターネットでアクセルファクターの評判について調べてみると、「問い合わせ日のうちに入金してもらえて助かった」「説明がとてもわかりやすくて親身になってくれていると感じた」というようなよい口コミがたくさんあります。一方で、「少額債権買取時の手数料が高すぎる」「審査に落とされて、対応も悪かった」というような悪い口コミも見られます。

どちらを信じればいいのか、迷う時には実績を参考にするのがおすすめです。アクセルファクターは、これまで豊富な実績を積み上げてきたからこそ、どうしても審査を通せなかったケースもあります。しかし、親身になって経営状態について考えてくれるので、安心して任せられるサービスではないでしょうか。

おすすめのファクタリングまとめ

ファクタリング 入金・手数料等 評判・口コミ・審査内容
QuQuMo(ククモ)
Web完結で圧倒的スピード!最短2時間
入金スピード:最短2時間
手数料:1.0%〜
法人・個人事業主OK
QuQuMo(ククモ)の評判・口コミ・審査
エスコム
最短翌日に1億円資金調達可能な法人専門ファクタリング
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人のみOK
エスコムの評判・口コミ・審査
マネーフォワード アーリーペイメント
大手で安心・発注時点での早期資金化も対応
入金スピード:最短2営業日
手数料:1.0%〜
法人のみOK
マネーフォワード アーリーペイメントの評判・口コミ・審査
ラボル
最短60分&土日対応のフリーランス向け
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
個人事業主のみOK
ラボルの評判・口コミ・審査
ペイトナーファクタリング
AI審査・無料登録ですぐ利用可
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
法人・個人事業主OK
ペイトナーファクタリングの評判・口コミ・審査
FREENANCE(フリーナンス)
フリーランス・個人事業主向けファクタリングで人気
入金スピード:即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ・審査
Easy factor
最短見積もり10分、即日振込対応
入金スピード:即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK 
Easy foctorの評判・口コミ・審査
えんナビ
24時間・土日祝対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
えんナビの評判・口コミ・審査
PayToday(ペイトゥデイ)
AI審査で最短30分
入金スピード:最短30分
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ・審査
ベストファクター
最短1時間で30万円〜入金可
入金スピード:最短1時間
手数料:2.0%〜
法人・個人事業主OK
ベストファクターの評判・口コミ・審査
ファクタリング TRY
24時間受付対応
入金スピード:最短即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
ファクタリング TRY(トライ)の評判・口コミ・審査
三共サービス
2001年創業の老舗ファクタリング
入金スピード:最短翌日
手数料:1.5%~
法人のみOK
三共サービスの評判・口コミ・審査
西日本ファクター
九州なら最短即日のファクタリング
入金スピード:最短即日(九州)
手数料:2.8%〜
法人・個人事業主OK
西日本ファクターの評判・口コミ・審査
ウィット
最短2時間・少額・個人事業主OK
入金スピード:最短2時間
手数料:調査中
法人・個人事業主OK
ウィットの評判・口コミ・審査
日本中小企業金融サポート機構
審査通過率95%以上
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの評判・口コミ・審査
アクセルファクター
年間相談件数3000件の実績
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK
アクセルファクターの評判・口コミ・審査
トップ・マネジメント
累計45,000件の買取実績
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
トップ・マネジメントの評判・口コミ・審査
ネクストワン
2社間でも手数料5%〜
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
ネクストワン(Next one)の評判・口コミ・審査
いーばんく
土日・祝日OK&全国対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
いーばんくの評判・口コミ・審査
MSFJ
手数料1.8%〜で業界最安クラス
入金スピード:最短即日
手数料:4%〜
法人・個人事業主OK
MSFJの評判・口コミ・審査
うんそうくん
運送業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
うんそうくんの評判・口コミ・審査
けんせつくん
建設業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
けんせつくんの評判・口コミ・審査
チョウタツ王
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:0.5%〜
法人・個人事業主OK
チョウタツ王の評判・口コミ
ジャパンマネジメント
50万円〜5000万円の調達が可能
入金スピード:最短即日
手数料:3.0%〜
法人・個人事業主OK
ジャパンマネジメントの評判・口コミ
GMO BtoB早払い
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人のみOK
GMO BtoB早払いの評判・口コミ