【2022年8月】ペイトナーファクタリングの評判・口コミ・審査解説(旧yup先払い)

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)の評判・口コミ・審査内容を調査!最短10分の個人事業主・フリーランス向けファクタリングサービス

本記事では、フリーランス・個人事業主に人気のファクタリングサービス「ペイトナーファクタリング」について解説します!

特徴やメリット・デメリット、評判・口コミをわかりやすく紹介していきます。

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)の評判・口コミまとめ
  • 評判・口コミ1:フリーランスは入金まで2ヶ月以上かかる場合あるので、最短10分で現金化できるペイトナーファクタリングは便利
  • 評判・口コミ2:副業してて、生活費が不安な人は「ペイトナーファクタリング」がおすすめ
  • 評判・口コミ3:フリーランスの資金繰り問題を”借金せず”に解決できる!
  • 評判・口コミ4:納品・請求から入金まで1〜2ヶ月かかるので、知っておくとお守りがわりになる
  • 評判:口コミ5:ペイトナーファクタリングはフリーランスになって利用・登録したツールのひとつ

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ファクタリングとは、売掛債権をすぐに現金化できるサービスで資金調達方法の一つでもあります。

通常、企業間での取引にて発生する売却債権が対象になりますが、フリーランスや個人事業主でも利用できるファクタリングサービスがあるのをご存じでしょうか。

そのようなサービスを提供するのが「ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)」です。そこで、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の概要と、利用するメリットやデメリット、実際の利用方法などを詳しく見ていきましょう。

フリーランス向け報酬即日払いサービス「ペイトナーファクタリング」

 

ペイトナーファクタリングの仕組み

  • 最短10分で審査&振込が完了
  • オンラインで全て完結
  • 最低一万円から申請が可能
  • 取引先に知られない2者間ファクタリング
  • 手数料は固定10%

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

目次
  1. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)とは
  2. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のメリット
    1. メリット1:業種を問わず誰もが利用できる(実は法人も利用できる)
    2. メリット2:審査・入金は申請から最短10分で完了
    3. メリット3:掛け目のないファクタリングサービス
    4. メリット4:1万円からの少額利用も可能
    5. メリット5:利用するほど上限金額がアップする
    6. メリット6:取引先に知られる心配がない・バレない
  3. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のデメリット・注意点
    1. デメリット1:申請可能枠に上限がある(初回の利用金額の上限は25万円)
    2. デメリット2:返済が滞ると取引先に知られる可能性がある
  4. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の評判・口コミ
    1. 評判・口コミ1:フリーランスは入金まで2ヶ月以上かかる場合あるので、最短10分で現金化できるペイトナーファクタリングは便利
    2. 評判・口コミ2:副業してて、生活費が不安な人は「ペイトナーファクタリング」がおすすめ
    3. 評判・口コミ3:フリーランスの資金繰り問題を”借金せず”に解決できる!
    4. 評判・口コミ4:納品・請求から入金まで1〜2ヶ月かかるので、知っておくとお守りがわりになる
    5. 評判:口コミ5:ペイトナーファクタリングはフリーランスになって利用・登録したツールのひとつ
  5. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のどのような方におすすめ?
    1. ファクタリングサービスを利用したことがない方
    2. 個人事業主・フリーランスになったばかりの方
    3. ファクタリングサービスの煩雑な手続きを避けたい方
  6. ペイトナーファクタリングを利用している人の職種割合
  7. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の手数料
  8. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の審査
    1. 審査内容
    2. 審査時間・入金スピード
    3. 審査通過率・厳しさ
  9. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の必要書類
    1. 必要書類1:顔写真付き身分証明証
    2. 必要書類2:請求書
    3. 必要書類3:実態確認資料(仕事の実態がわかるサイトのURL等)
  10. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の利用の流れ
    1. 手順1:ペイトナーファクタリングの公式サイトにアクセス
    2. 手順2:会員登録・マイページへログイン
    3. 手順3:支払い申請
    4. 手順4:支払いを希望する金額
    5. 手順5:お金の受け取り方法を選択(銀行振込かKyashへの送金)
    6. 手順6:審査完了・入金処理
  11. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の営業時間
  12. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のよくある質問
    1. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)を利用できる職種に制限はありますか?
    2. 法人は利用できないのですか?
    3. 取引先に知られる心配はありませんか?
    4. ローンや他の借入に影響はありませんか?
    5. 請求書に記載された金額の一部だけを支払いしてもらうことはできますか?
    6. ペイトナーにはどのように返済すればよいのでしょうか?
    7. ペイトナーへ返済する時の振込手数料はどうなりますか?
    8. ペイトナーへの返済期日はいつですか?
    9. 期日までに返済できない時はどうすればよいですか?
    10. 解約したい時はどうすればよいですか?
  13. ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の運営会社

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)とは

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)とは

ペイトナーファクタリングのポイント!

個人事業主・フリーランスが取引先に送った入金前の請求書を買取、報酬を先払い!※法人も利用可

  • 最短10分で審査&振込が完了
  • オンラインで全て完結
  • 最低一万円から申請が可能
  • 取引先に知られない2者間ファクタリング
  • 手数料は固定10%

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

運営会社 ペイトナー株式会社
手数料 申請金額の10%

  • 振込手数料の負担あり
  • 申請金額からサービス利用料(申請金額の10%)、振込手数料(250円)を差し引いた金額が振り込まれます

例)
申請金額100,000円の場合

サービス利用料(10%):10,000円
振込手数料:250円
振込金額:89,750円

※初期費用、月額費用は無料です。

対象 個人事業主・フリーランス
利用上限
  • 新規登録した方は25万円
  • 利用状況に応じて限度額が拡大
審査・入金スピード
  • 最短10分で審査結果をメールで返信
  • 入金も審査完了と同時に行われるため、待ち時間なし

※営業時間内(平日10:00〜18:00)

手続き方式 オンライン完結

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)とは、ペイトナー株式会社の提供するファクタリングサービスの名称です。

通常、ファクタリングサービスは法人に提供されることが多いですが、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は、個人事業主やフリーランスが手軽に利用できるように特化している点が大きな特徴です。

ペイトナーファクタリングが選ばれる理由

ペイトナーファクタリングが選ばれる理由

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のもう一つの大きな特徴は、必要な手続きはすべてオンライン上で実行できることです。AIによる審査なので電話やメールでのやり取りや事業計画の提出は不要です。

アカウントを登録して請求書を提出するだけで、すぐに売掛債権を現金化できるようになっています。

個人事業主やフリーランスは法人と比べると信用度が低いため、ファクタリングサービスを利用しようにもこれまで利用できるサービスが限られていました。

しかし、スモールビジネスはどんどん広がっています。近い将来、フリーランスの人口は今よりさらに大きくなることは確実です。

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は、そういう時代の要請を受けて誕生した個人事業主・フリーランスに特化した新しいファクタリングサービスなのです。

参考:ファクタリングと中小企業財務

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のメリット

個人事業主やフリーランスに特化したファクタリングサービスがペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)ですが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のメリットまとめ
  • 業種を問わず誰もが利用できる
  • スピード入金
  • 掛け目のないファクタリングサービス
  • 少額の利用も可能
  • 取引先に知られる心配がない・バレない

メリット1:業種を問わず誰もが利用できる(実は法人も利用できる)

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は個人事業主やフリーランスに特化したサービスであり、利用者の業種は一切問いません。

ただ一つの利用条件は、取引の証拠として請求書を発行していることのみです。したがって、ライター、エンジニア、デザイナー、イラストレーターなど、あらゆる職種の方が利用できます。

また、個人事業主やフリーランスに特化したサービスとはいうものの、法人の利用も可能です。売掛先に発行する請求書をすぐに現金化できるため、中小規模の法人にもよく利用されています。

Q.法人でも利用できますか?

A.利用いただけます。フリーランスだけでなく、法人でもたくさん利用いただいております。

出典:ペイトナーファクタリング

メリット2:審査・入金は申請から最短10分で完了

通常、ファクタリングで現金を調達しようと思うと、必要書類を何枚も提出したうえで厳しい審査を通過しなければならないため、数日程度の時間がかかるものです。

しかし、今すぐに現金が必要だという人も少なくないでしょう。ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)はその点、申請から入金までの時間が最短10分という迅速さを売りにしています。

申請方法も簡単で、オンラインフォームで請求書をアップロードするだけです。請求書に問題がなければ、すぐに指定口座に必要な金額が振り込まれます。

Q.申請してから先払いされるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A.申請をいただいてから、平日の営業時間内であれば最短10分で審査が完了します。 審査完了が正午(12:00)を過ぎた場合、先払いは翌営業日になる可能性があります。正午(12:00)前に審査が完了した場合、営業日であれば当日中の先払いとなります。

出典:ペイトナーファクタリング

メリット3:掛け目のないファクタリングサービス

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)には掛け目がありません。

掛け目とは、売掛金に一定の率をかけ、それを上限金額として融資するための数字です。たとえば掛け目80%なら、請求書の金額の全額ではなく、その金額の80%だけが支払われます。

ファクタリングサービスにおいて、掛け目はサービスを提供する側の安全性確保のために広く普及したやり方ですが、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)にはこれがありません。請求書の額面通りを対象に、所定の手数料を引いた金額が丸々振り込まれます。

メリット4:1万円からの少額利用も可能

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は1万円から利用できます。ちょっとした出費にもすぐ対応できるのはうれしいポイントです。

Q.「ペイトナー ファクタリング(旧yup 先払い)」は、 いくらの請求書から申請が可能ですか?

A.1万円(税込)から申請することができます。

出典:ペイトナーファクタリング

メリット5:利用するほど上限金額がアップする

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の初回の利用金額の上限は25万円です。

一般的なフリーランスの方にとっては十分な金額ですが、取引の規模や内容によってはこれでは足りなくなることもあるでしょう。しかし、25万円という上限金額は初回利用時のみのことです。利用するほどにアップしていき、実績次第では最高100万円の申請が可能になります。

メリット6:取引先に知られる心配がない・バレない

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は、ユーザーとの2者間におけるファクタリングサービスです。

つまり、取引が行われるのはユーザーとペイトナー株式会社の間だけなので、現金化する請求書の請求相手にファクタリングサービスを利用していることを知られる心配がありません。

取引先にファクタリングサービスを利用していることが知られると、今後の仕事がやりづらくなることなどもあるでしょう。ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は、そういうリスクを犯すことなく安心して利用できるサービスです。

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のデメリット・注意点

さまざまなメリットがあるペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)ですが、デメリットとなる点も存在します。利用上の注意点と併せて確認しておきましょう。

デメリット1:申請可能枠に上限がある(初回の利用金額の上限は25万円)

先述したように、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)には25万円という申請可能な上限金額が設定されています。初回利用時は誰もがこの上限です。利用実績によって最高100万円まで申請可能枠は拡大されますが、誰もが必ず希望通り拡大されるわけではないことに注意しましょう。申請可能枠は取引実績によって判断されるため、希望が通らないこともあります。

また、ペイトナー株式会社への返済が滞るなど利用状況の悪化とみなされる事態に陥ると、せっかく拡大した申請可能枠が縮小される恐れもあります。返済のタイミングにも注意が必要です。

デメリット2:返済が滞ると取引先に知られる可能性がある

ファクタリングサービスとは、実際の入金より先に請求書の金額を現金として受け取れるサービスです。カードローンでお金を借りるのと同じ形なので、計画なしに利用していると、資金繰りがさらに苦しくなってしまう恐れがあります。

返済が滞れば請求書の相手である取引先にも連絡が行くでしょう。そうなると、ファクタリングサービスを利用していることが取引先に知られてしまいます。

今後の関係性を考えると、なるべく避けたい事態です。ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)を利用する際は、返済期日までに必ず返済できるように注意しましょう。

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の評判・口コミ

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の最新の評判・口コミ・利用者の声をまとめました。

評判・口コミ1:フリーランスは入金まで2ヶ月以上かかる場合あるので、最短10分で現金化できるペイトナーファクタリングは便利

#ペイトナーファクタリング って凄い✨#フリーランス のモデルって報酬が入るまで二ヶ月以上のズレがあって💦
急な出費が続くと金欠なんだけど #ペイトナー が入金前の請求書を送ると最短10分で先に立替入金してくれるの♡
その後仕事先から報酬が入ったら返すシステム✨神

PR @paytner_#個人事業主 pic.twitter.com/NO9i1CUkD6

— MIKU (@812miku) April 19, 2022

フリーランスで動画編集の仕事をしていると支払いまで2ヶ月ぐらい開いてしまうクライアントもしばしば🥲
そんな時にめっちゃいいサイトを見つけましたー‼️
「ペイトナーファクタリング」
ぜひ調べてみてくださいー#動画編集#フリーランス#副業

— ヌメ@Jukebox (@Jukebox0801) April 27, 2022

評判・口コミ2:副業してて、生活費が不安な人は「ペイトナーファクタリング」がおすすめ

副業してて、生活費が不安な人には「ペイトナーファクタリング」がおすすめ!
✔「ファクタリング」は、
報酬の先払いサービスのこと。
✔ パソコンが壊れて、
お金が厳しい💦
✔ 消費者金融で
お金を借りるのはいや!
そのお悩みは、ペイトナーで解決✨ https://t.co/LHpg6CCU1b

— ワーママつばき仮想通貨×ブログ (@tsubaki_btc) March 18, 2022

評判・口コミ3:フリーランスの資金繰り問題を”借金せず”に解決できる!

【フリーランスになってから助けられたサービス】

①マネーフォワードクラウド確定申告
②ペイトナーファクタリング
③クラウドサイン

①確定申告するための会計ソフトは必須、②フリーランスの資金繰り問題を”借金せず”に解決、③電子契約で手続きを簡潔に。

登録必須😌https://t.co/mdrdwUciDu

— 元公務員フリーランスまさとし@仮想通貨ブログ×Web制作 (@masa__web) May 18, 2022

評判・口コミ4:納品・請求から入金まで1〜2ヶ月かかるので、知っておくとお守りがわりになる

【フリーランスにおすすめサービス】
👉ペイトナーファクタリング✨

クライアントワークもやろうかと検討中🤔(金銭的な不安のため😂)

でも、納品・請求から入金まで1〜2ヶ月😅

仕事してるのにキャッシュがない…という方は、知っておくとお守りがわりになります😳https://t.co/dAwdsFYxlx

— もっちも@夫婦Webライター (@mocchimo_) March 11, 2022

評判:口コミ5:ペイトナーファクタリングはフリーランスになって利用・登録したツールのひとつ

フリーランスになって利用・登録したツール。
・開業freee(開業届簡単作成)
・MFクラウド(確定申告・請求書等)
・楽天銀行ビジネス口座(屋号入り口座)
・三井住友ビジネスカード(経費カード)
・ペイトナーファクタリング(資金繰り対策)
・Canva(画像編集)
・デュアルモニター(効率化)

— ライターこばだんな|移住の人🧅 (@iju_kobayashike) April 9, 2022

 

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のどのような方におすすめ?

個人事業主やフリーランスの力になるペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)ですが、具体的にはどのような状況にある方におすすめできるサービスなのでしょうか。

フリーランス・個人事業主のお金に関する悩み

ファクタリングサービスを利用したことがない方

ファクタリングサービスは通常、企業が利用することが多いですから、個人事業主やフリーランスだとなじみのない方も少なくないでしょう。そのような方のなかには、漠然と怖いイメージを抱いていることもあるのではないでしょうか。

確かになかには闇金まがいの会社もあるためファクタリングサービスの利用には注意が必要ですが、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)なら安心です。

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は、利用件数が1万件以上、リピート率70%以上と、サービス開始からそれほど時間が経過していないなかで豊富な実績を築いています。また、運営会社のペイトナー株式会社は、第一生命、セブン銀行、MUFGなどの大手企業との取引もある信用性の高い企業です。さらに、インフラサービスの大手企業とも続々と業務提携を発表しています。

このように、安全性が非常に高い企業のサービスです。ファクタリングサービスを利用したことのない方、利用に不安を感じる方こそ利用したいサービスではないでしょうか。

個人事業主・フリーランスになったばかりの方

個人事業主・フリーランスとして活動を始めたばかりの方だと、仕事が軌道に乗るまではなかなか資金繰りも思うようにいかないものです。たとえ十分な数の案件を確保することができたとしても、その仕事がお金になるまでには時間がかかります。

そういう入金までの資金に苦労している個人事業主・フリーランスになったばかりの方に、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は最適です。すでに納品済みの案件があるなら、その請求書を使ってすぐに現金を調達できます。

また、たとえ報酬は多額でも、長期間のプロジェクトのために実際にお金が入ってくるまでに必要経費等で生活が苦しくなるようなこともあるかもしれません。そういう時の資金難の解決策としても、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は適しているでしょう。

ファクタリングサービスの煩雑な手続きを避けたい方

一般的なファクタリングサービスでは、必要書類を何枚も提出したり、会社と何度もやり取りしたりと煩雑な手続きが必要なところが多いです。そういう面倒な手続きを避けたい方にも、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)が向いています。

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)で必要な書類は、最初にアカウントを作成するのに利用する身分証明書と、現金化したい請求書のみです。しかも、それらはオンラインで提出できるので、今すぐ現金が必要な時にこそ力を発揮してくれます。

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリングを利用している人の職種割合

職種割合として多いのは「建築・不動産」が圧倒的で、ついで「サービス業」「デザイナー・クリエイター」となっている。

  • 建設・不動産:30.2%
  • サービス業:14.4%
  • デザイナー・クリエイター:12.6%
  • エンジニア:8.8%
  • 運用・物流:4.7%
  • マーケティング:4.2%
  • コンサルタント:4.2%
  • ライター・文筆業:3.4%
  • その他15.7%

ペイトナーファクタリングを利用してくれている人たちの職種を今日は教えてあげるね💪

利用してくれてるのは、「建築・不動産」「エンジニア」「デザイナー」「ライター」「運送・物流」などなど💡

いろーんな業種の人が使ってくれてるよ❗️
業種に関係なく資金繰りに関する悩みは多いんだね💧 pic.twitter.com/CaxAnvW0bs

— やっぷん|ペイトナーファクタリング公式 (@paytner_yuppun) July 7, 2022

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の手数料

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の利用手数料は、現金化を申請する金額の10%です。入金するための振込手数料はこちらで負担しなければなりませんが、サービスを利用する手数料は一律10%なので安心して利用できます。

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の審査

個人事業主やフリーランスが手軽に利用できるペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)ですが、誰でも無条件で利用できるわけではありません。支払いは審査を通過することが条件です。では、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)ではどのような審査が行われているのでしょうか。

審査内容

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の審査は、金融機関やクレジットカード会社のような信用情報を審査するものではありません。ユーザーが本当に事業を営んでいるのか、請求書に記載された相手は存在するのかといったことを審査します。そのため、信用情報機関への照会もなく、銀行やクレジットカードに影響が出る心配もありません。

審査時間・入金スピード

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の審査時間・入金スピードは最短で10分です。では、支払いの申請を受けると、営業時間内なら即座に審査してくれます。また審査が完了したのが午前中なら、その日のうちに入金されます。

注意点
申請したのが午後、もしくは、午前中に申請したものの審査完了が午後にずれ込んだ場合、入金は翌営業日になることもあります。

審査通過率・厳しさ

上記のように、請求書さえあれば利用できる手軽さがペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の魅力ですが、それゆえ審査は厳重に行っています。といっても、審査項目は提出された請求書に記載されている取引先の情報がすべてです。つまり、取引先の信用が高ければ、問題なく支払いに対応してくれるでしょう。

一方、ペイトナー株式会社に信用力がないと判断されれば、その請求書が本物であっても審査に通過しない、つまり、入金もなしになってしまいます。審査通過率を上げるには、信用力の高い取引先との請求書を提出するしかないというわけです。

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の必要書類

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)を利用する際に提出する必要書類は、先述したように、自分の身分証明書と売掛債権の請求書のみです。つまり、身元がはっきりしていて、信用できる相手と取引している限り、誰でも利用できることになります。

必要書類1:顔写真付き身分証明証

提出しなければならない身分証明書は顔写真付きのものです。

運転免許証やマイナンバーカード、住基カード、パスポートが認められます。ただし、パスポートについては発行日が2020年以前のものに限ります。

下記の書類の中からいずれか1点のご提出をお願いいたします。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • パスポート(2020年以前に発行されているもの)

ご提出の際には、下記などにご注意ください。

  • 有効期限内である
  • 原本を撮影したデータを提出している
  • 記載の文字が全て読み取れる

出典:ペイトナーファクタリング

必要書類2:請求書

一方、どのような請求書ならペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)が利用できるのでしょうか。

公式サイトによると、請求金額と支払い期日が確定している請求書とのことです。つまり、今後、内容が変更される可能性がない請求書と言えます。逆に言うと、契約条件に変更の可能性がある場合は、支払い対象として認められないという意味です。

ペイトナーでご利用が可能な請求書は以下になります。

  • 請求金額・支払期日が確定していて今後、契約条件の変更の恐れがない請求書
    契約条件の変更の可能性があるものは対象外となっております。
  • 申請日当日から支払い期日まで70日以内であること
  • 請求書の品目・内容は問わない(請求先が個人事業主でもOK)
  • 支払い通知書・明細書でも場合に応じて可能
    納品書や見積書は対象外

以下クラウドソーシングサービスでの報酬の買取できかねますので、予めご了承くださいませ。

  • アフィリエイト
  • UberEatsなどの個人配送アプリ
  • ココナラ、ランサーズやクラウドワークス等

出典:ペイトナーファクタリング

また、申請日から支払い期日までの期間が70日以内の請求書という条件もあります。

これらの条件を満たしている請求書なら、その内容や品目は問われません。相手が法人でも個人事業主でもかまいませんし、請求書ではなく明細書や支払い通知書でもOKです。ただし、見積書や納品書は請求書代わりにならないので注意しましょう。

必要書類3:実態確認資料(仕事の実態がわかるサイトのURL等)

もう一点、書類ではありませんが提出が必要な資料があります。

それは仕事の実態がわかるサイトのURLです。

ホームページやブログ、SNSのアカウントなど何でもかまいませんが、それを見てどのような仕事をやっているのか実態が確認できるものである必要があります。取引先の企業サイトや使っていないアカウントは対象外です。

仕事の連絡によく利用するSNSアカウントや、活発に更新しているポートフォリオのURLがあれば、審査において有利に働くでしょう。

仕事の実態が確認できるサイトのURLが提出できない場合は、代わりに銀行口座の出入金履歴を提出する必要があります。直近3か月程度の出入金の状況がわかる資料を提出しましょう。

下記のうちからいずれか1点のご提出をお願いいたします。

  • サイトURL(SNS/HP/その他実績の分かるポートフォリオ等)
  • 口座入出金履歴

ご提出の際には、下記などにご注意ください。

サイトURL(SNS/HP/その他実績の分かるポートフォリオ等)

  • サイトURLのリンクが切れている
  • サイトURLが取引先のサイトHPとなっている

口座入出金履歴

  • 提出ファイルが不鮮明
  • 直近3ヶ月程度を提出

出典:ペイトナーファクタリング

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の利用の流れ

ペイトナーファクタリングの利用の手順を解説します。

手順1:ペイトナーファクタリングの公式サイトにアクセス

手順1:ペイトナーファクタリングの公式サイトにアクセス

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)を利用するには、まず、公式サイトにアクセスしてください。そこでアカウントの登録を行います。

公式サイト:https://paytner.co.jp/factoring

手順2:会員登録・マイページへログイン

手順2:会員登録・マイページへログイン

サイトの右上の「無料で登録する」をクリックすると、「ユーザー登録」というページに移動するので、そこでメールアドレス、パスワード、お持ちであれば紹介コードを入力します。そして利用規約とプライバシーポリシーに同意するという内容のチェックボックスにチェックを入れます。最後に「無料ではじめる」をクリックです。

フォームを入力した画面に下記メッセージが表示されます。

お送りしたメールより、本登録を完了させてください。

◯◯◯◯◯@gmail.com 宛に認証用のURLを記載したメールをお送りしました。
URLをクリックし、登録を完了させてください。

送信後、しばらくすると入力したメールアドレス宛に仮登録が完了した旨のメールが届きます。

そのメールの本文に本登録を完了するためのリンクボタンがありますので、内容に問題がなければそれをクリックしましょう。本登録が完了したら、以後、マイページにログインできるようになります。

ペイトナーファクタリングからの仮登録メール

手順3:支払い申請

ペイトナーファクタリングのトップ画面

次に、支払いの申請です。現金化したい請求書を用意し、マイページからそれをアップロードします。画像のアップロードだけでなく、請求書の記載内容を確認するために手で入力する必要もあります。

入力事項は、取引先の名前と電話番号、請求日、支払期日です。

請求書をアップロード

手順4:支払いを希望する金額

続いて、支払いを希望する金額の入力です。請求書に記載された金額内であれば、1万円以上で支払い金額を自由に設定できます。

利用金額申請画面

手順5:お金の受け取り方法を選択(銀行振込かKyashへの送金)

次に、お金を受け取る方法を選びます。銀行振込かKyashへの送金のどちらかを選んでください。

登録する銀行口座は本人名義のものです。ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は法人も利用できますが、法人で登録した場合、銀行口座の名義もその法人名である必要があります。なお、Kyashで受け取る場合は、アプリ内において本人確認があります。

受け取り方法を選んだら、入金金額とその返済期日が表示されるため必ず確認してください(返済期日は、請求書の支払い期日の3営業日後です)。内容に問題がなければ、最後にSMS認証を行います。SMS認証が終わったらすべての手続きの完了です。

利用における注意点

なお、SMS認証のコードを受信できない場合、音声通話でコードを受け取ることも可能です。もし電話がかかってこない場合は、記載した電話番号が間違っている可能性があります。もう一度確認し、修正が必要なら「電話番号を入力し直す」から修正してください。

通常の利用方法は以上ですが、初めて利用する時には身分証明書の登録と事業者登録も必要です。提出可能な身分証明書は先述したとおりですが、事業者登録とは自分がどのような事業を営んでいるかを説明するものです。マイページの「事業者名未登録」をクリックし、必要な情報を入力してください。

手順6:審査完了・入金処理

SMS認証とすべての入力が終わると、あとは待つだけです。

最短なら10分程度で審査が終了し、早ければその日のうちに指定の方法で入金されます。審査が午前中に完了しない場合は翌営業日の入金になるので、至急現金が必要な時はなるべく早い時間帯に申請を行いましょう。

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の営業時間

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の営業時間は、平日の午前10時から午後6時です。土日と祝日は休業ですので注意しましょう。審査完了が午後になると、入金は翌営業日になるため、申請したのが金曜だと入金は月曜になります。

営業時間 申込 対応
平日10時〜18時 可能 可能
土日祝 可能 不可

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)のよくある質問

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)について寄せられる質問のうち、よくある質問をいくつかまとめました。

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)を利用できる職種に制限はありますか?

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)は、個人事業主やフリーランスの方ならあらゆる職種の人が利用できます。ライター、エンジニア、デザイナー、また、イラストレーターや写真家などによく利用されています。

ただし、いずれの職種であれ、請求書の発行があることがペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)を利用するための絶対条件です。

法人は利用できないのですか?

法人でも利用可能です。個人事業主やフリーランスのためのサービスですが、資金繰りに悩む中小企業も実際に多く利用しています。

取引先に知られる心配はありませんか?

基本的に、取引先にペイトナー株式会社の方から連絡が行くことはありません。取引先に知られることなく、安心して利用できます。

ただし、返済が滞った場合はこの限りではありません。返済が遅れると取引先に連絡されることがあるので注意しましょう。

ローンや他の借入に影響はありませんか?

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の利用によって、ローンや他の借入に影響が及ぶようなことはありません。なぜなら、ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の審査には、金融機関やローン会社のような信用情報機関への照会がないからです。先にも述べたように、請求書に記載されている取引先の信用性によって審査されます。

請求書に記載された金額の一部だけを支払いしてもらうことはできますか?

一部のみの支払いも可能です。申請する際に希望金額を入力するところがあるので、そこに請求書の額面以内の好きな金額(最低1万円から)を入力しましょう。

ペイトナーにはどのように返済すればよいのでしょうか?

返済方法は銀行口座振込です。利用者にはペイトナーから振込金額と振込期日を記載したメールが届きます。それに従って期日までに振り込みましょう。振込先の口座は利用者ごとに発行されます。それもメールに記載されているので確認してください。

ペイトナーへ返済する時の振込手数料はどうなりますか?

返済時の振込手数料は利用者が負担しなければなりません。

ペイトナーへの返済期日はいつですか?

請求書の支払い期日の3営業日後が返済期日です。土日や祝日はカウントされません。請求書の支払い期日が金曜の場合、通常なら翌週の水曜が返済期日となります。

期日までに返済できない時はどうすればよいですか?

返済が遅れそうなことがわかった段階で、早急にペイトナーのサポートチームに連絡してください。

解約したい時はどうすればよいですか?

解約したい時もサポートチームに連絡します。必要な返済が完了している限り、自由に解約できます。解約手数料なども一切かからないので安心です。

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring

ペイトナーファクタリング(旧 yup先払い)の運営会社

会社名 ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
住所 〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
代表取締役社長 阪井 優
設立 2019年2月
事業内容 BtoB決済サービスの提供、 与信モデルの企画・開発・運営
資本金 3億6,863万4,614円(資本準備金含む)
取引先金融機関 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行 静岡銀行住信SBIネット銀行、セブン銀行 GMOあおぞらネット銀行、楽天銀行

\AI審査だから最短10分で審査・入金/

ペイトナーファクタリングの公式サイトはこちら

公式URL:https://paytner.co.jp/factoring