ビートレーディングの評判・口コミ・審査内容を調査【ファクタリング】

ビートレーディング メイン画像

本記事ではバーチャルオフィス「ビートレーディング」の評判・口コミやメリット・デメリットを丁寧に解説していきます!

ビートレーディングの評判・口コミまとめ
  • 評判・口コミ①:30万円〜3億円まで小口も大口も対応している
  • 評判・口コミ②:簡単な書類で手軽に資金を調達できて驚きました
  • 評判・口コミ③:手数料も低くてありがたいです
  • 評判・口コミ④:担当が凄くいい方で感謝です
  • 評判・口コミ⑤:丁寧に説明してくれて分かりやすかった
  • 評判・口コミ⑥:実際の債権に近い額で買い取ってもらえて良かった
  • 評判・口コミ⑦:おかげ様でなんとか倒産させずにすみそうです
  • 評判・口コミ⑧:2日以内にまとまった資金が必要になり、なんとか払うことができました
  • 評判・口コミ⑨:零細にとって確実なお金が入ってくるのは非常に助かる
  • 評判・口コミ⑩:資金繰りが改善されて経営も安定する

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

審査最短30分!すぐに資金化できる注文書ファクタリング「ビートレーディング」


  • 最短1営業日で資金化
  • 注文書を資金化
  • 融資NG、税金滞納、赤字でもOK

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

目次
  1. ビートレーディングとは
  2. ビートレーディングのメリット
    1. ビートレーディングは入金スピードが速い
    2. ファクタリング取引数業界No.1の実績
    3. 買い取り金額が業界屈指の幅広さ
    4. 親身な担当者による適切な応対が評判
    5. 実績ある個人情報管理サービスを利用している
    6. オンライン・来社・訪問から選べる契約方法
    7. 売掛先が個人事業主でも利用できる場合がある
  3. ビートレーディングのデメリット・注意点
    1. 個人事業主は3社間ファクタリングでの利用になる
    2. 3社間ファクタリングは日数がかかる
  4. ビートレーディングの評判・口コミ
    1. 評判・口コミ①:30万円〜3億円まで小口も大口も対応している
    2. 評判・口コミ②:簡単な書類で手軽に資金を調達できて驚きました
    3. 評判・口コミ③:手数料も低くてありがたいです
    4. 評判・口コミ④:担当が凄くいい方で感謝です
    5. 評判・口コミ⑤:丁寧に説明してくれて分かりやすかった
    6. 評判・口コミ⑥:実際の債権に近い額で買い取ってもらえて良かった
    7. 評判・口コミ⑦:おかげ様でなんとか倒産させずにすみそうです
    8. 評判・口コミ⑧:2日以内にまとまった資金が必要になり、なんとか払うことができました
    9. 評判・口コミ⑨:零細にとって確実なお金が入ってくるのは非常に助かる
    10. 評判・口コミ⑩:資金繰りが改善されて経営も安定する
  5. ビートレーディングはどのような方におすすめ?
    1. 売掛先が個人事業主のファクタリングを利用したい方
    2. 入金サイクルが遅い・遅延で困っている方
    3. 突発的に資金が必要になった方
    4. 赤字などで銀行の融資が通らず困っている方
    5. ファクタリングの理解を深めたい方
  6. ビートレーディングの手数料
  7. ビートレーディングの審査
    1. 審査内容
    2. 審査時間・入金スピード
    3. 審査通過率・厳しさ
  8. ビートレーディングの必要書類
    1. ビートレーディングの利用の流れ
  9. ビートレーディングの営業時間
  10. ビートレーディングでよくある質問
    1. Q1. ビートレーディングの良い口コミは?
    2. Q2. ビートレーディングの悪い口コミは?
    3. Q3. 個人事業主の利用割合はどれくらい?
    4. Q4. 下限、上限がないが、どれくらいの買取金額が一般的?
    5. Q5. 注文書ファクタリングは注文書の契約書がないと利用できない?
    6. Q6. ファクタリングは融資ではないのでしょうか?
    7. Q7. ファクタリングの会計上の仕訳方法は?
    8. Q8. ファクタリングは現金で受け取れる?
  11. おすすめのファクタリングまとめ

ビートレーディングとは

ビートレーディングとは

運営会社 株式会社ビートレーディング
利用対象 法人・個人事業主
手数料
  • 2者間ファクタリングで4%~12%程度
  • 3者間ファクタリングで2%~9%程度

※あくまでも目安のため要問合せ

その他事務手数料 見積もり無料

ビートレーディングは、ファクタリングサービスを取り扱う企業の中でも、とくに知名度の高いファクタリング企業です。

ファクタリングとは企業間での発注した商品の納品、入金の際に生じる「売掛債権」を売却することで、いち早い資金化が可能になるサービスです。

ビートレーディング ファクタリングサービスについて

本来ならば売掛債権の発生後、売掛先からの入金を待つものですが、企業によってはその入金が諸般の事情で待てない状況があります。

そのような時に売掛債権をファクタリング企業に売却することにより、現金を手に入れられます。

ビーレーディングは、資金調達の取引実績が2022年3月時点で3.7万社以上という確かな実績のあるファクタリング企業。

月間あたりの利用実績は800件におよびます。取り扱った業種例は水産卸売業やアパレル小売業、建築塗装業、個人事業主の革製品加工業など。調達金額は3万円~7億円と、業種・金額ともに幅広く利用されています。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングのメリット

ビートレーディングのメリット

ビートレーディングは入金スピードが速い

ファクタリングを行うメリットは、「通常の売掛金の回収よりも早く現金化できる」ことです。

ビートレーディングは、ファクタリング企業の中でもそうした「入金スピード」が速い企業。最短の資金調達は12時間、過去には取引額の大きい3億円の案件でも翌日入金を行った、という驚きの実績も打ち立てています。

3億円という大きな取引が翌日にも成立するのは、ビーレーディングの事業基盤がしっかりしていることの裏付けです。

ビートレーディング サービスの特徴01

ファクタリング取引数業界No.1の実績

ビートレーディングは、ファクタリング業界において取引実績数No.1を誇っています。元々ビートレーディングはファクタリングサービスにおける「先駆者」の立ち位置にある企業でした。

ビートレーディング ファクタリングのパイオニア

個人事業主や中小企業、創業直後のベンチャー企業など、銀行から融資を受けるのが難しい企業であっても、偏りなくファクタリング取引を行ってきました。

多数の幅広い業種のファクタリングを行ってきたので、新規事業の開業資金の相談、企業運営などについての相談実績にも相応の蓄積があります。

ビートレーディングの利用では、そうした経営コンサルティングを始めとする経営に関する建設的な相談が可能です。

買い取り金額が業界屈指の幅広さ

冒頭で3万円~7億円を例に出したように、ビートレーディングではファクタリングする業種だけでなく、買取金額もまた幅広い金額で取り扱っているのが特徴です。

創業した2013年からの累計買取額は2022年3月時点で900億円以上に達しており、優れた資金力を持っています。

ビートレーディング 取引実績

一般的なファクタリング企業では、個人事業主のような数万円単位の小口債権は利益率が低く断られるケースもあります。自社が取り扱う買取債権金額の下限、上限を定めて表記しているところが多いのです。

しかし、ビーファクタリングでは買取債権金額に下限・上限の設定がありません。個人事業主であっても、大口の債権の業種であっても、安心して利用申請が可能です。

その審査通過率は98%と、非常に高い成功率となっています。

ビートレーディング サービスの特徴02

親身な担当者による適切な応対が評判

ビートレーディングの口コミ・評判では、さまざまな業種・金額でも審査が通った喜びの声の他に、「オペレーター・営業の良い評判」が多く寄せられています。

「担当者が親身に相談に乗ってくれた」「忙しくて現場を離れられなかったが、現地に来て速やかに契約してくれた」「審査が通るか不安だったが、穏やかなオペレーターさんがスピーディに対処してくれた」など好評です。

審査が通った安堵だけではなく、その間の対処そのものから好感が得られています。

また、ビートレーディングではファクタリング業界では初めて、「専任女性オペレーター制度」を導入している企業です。男性オペレーターでは緊張を感じる人が少なくないことから導入されました。

相談しにくい金銭面の相談におけるハードルを極力排し、経営コンサルティングとして重要な「気軽に相談できる」「長い信頼関係を築ける」ことに重きを置いている姿勢が見られます。

実績ある個人情報管理サービスを利用している

ファクタリングでは債権関係を取り扱うことから、慎重に情報を扱うことが求められます。ビーレーディングもまた、個人情報の管理を厳重に行っています。

オンライン・来社・訪問から選べる契約方法

ビートレーディングの契約方法は、クラウドサインを利用した「オンライン完結契約」、東京本社・仙台支店、大阪支店・福岡支店の各地方の主要都市にあるビートレーディング社屋での「来社しての対面契約」、そして専任担当者が直接顧客側の会社を訪問する「訪問しての対面契約」の3種類です。

忙しくてビートレーディングの会社に来社できない人でも、専任担当者が契約に訪れて速やかに契約遂行してくれるのです。

契約の前段階、無料見積は、Webフォームと電話、メールから受け付けています。事前の書類準備などは必要ですが、必要書類の提出後、最短で30分以内の買取金額提示が行われます。

売掛先が個人事業主でも利用できる場合がある

一般的なファクタリングサービスでは、売掛先が個人事業主では原則利用できません。売掛先の信用に基づき、「きちんと支払いがある」ことを前提としたサービスであり、その担保の1つとなるのが「売掛先が法人」であることなのです。

ファクタリングサービスは、売掛先が倒産などで未払いになった際に、ファクタリングの依頼者に債権の買取を要求する「償還請求権」を求めない契約です。

この償還請求権を求める契約は、利用者側には不利なのでおすすめできません。逆に、償還請求権を求めないと、売掛金回収できないリスクがファクタリングサービスの提供者側にあることから、手数料の設定や法人以外の売掛主NGといったルールが設けられています。

しかし、ビートレーディングでは一律、個人事業主の売掛先がNGではありません。

もちろん、原則としては法人であるほうが審査は通りやすくなりますが、売掛先が個人事業主でも利用できるケースがある、とビートレーディングのQ&Aに明記されています。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングのデメリット・注意点

ビートレーディングのデメリット・注意点

個人事業主は3社間ファクタリングでの利用になる

これはビートレーディングに限らないデメリットですが、2社間ファクタリングでは「債権譲渡登記」が必要になるケースが多いです。

金銭債権の譲渡における「権利」がどこにあるのかを第三者に証明する制度であり、この登録が可能なのは法人に限られます。

必ずしも必要ではなく、「留保」という形で通過できるケースもありますが、多くはありません。

厳密に「個人事業主は3社間ファクタリングしか利用できない」とは限りませんが、ビートレーディングでは個人事業主向けには3社間ファクタリングを推奨しています。

3社間ファクタリングは日数がかかる

これもビートレーディングに限らず、ファクタリングサービスにある一般的な注意点です。

ファクタリングは「当日・翌日入金」とスピーディーな入金が売り文句の資金調達サービスですが、これはあくまで「最短の手段を選んだ場合」に限られます。

その最短の手段は「オンライン」に「事前の書類準備」、そして「2社間ファクタリング」が絶対条件となります。

売掛先の企業を交えずに、ファクタリングの申請者とファクタリング企業間で行う2社間ファクタリングは、見積・契約までの流れが2社間の中で完結する契約方法です。

スピーディーに契約締結・入金が行われます。

しかし、3社間ファクタリングでは、「売掛先企業の確認・承諾」を待つ必要があり、平均して3~4日ほどかかります。

ファクタリングに不慣れな企業が売掛先の場合は、売掛先がファクタリング企業に詳しい説明を求める、判断に時間がかかる・後回しにされるなど、2社間ファクタリングのような当日での資金調達は難しいのです。

ファクタリングは徐々に知名度を上げつつあるサービスですが、中にはよく思っていない、よく知らないから関わりたくないという売掛先企業もあります。

また、債権を売らなければならない状況になっていることから、一方的に「経営能力に難がある」と判断される可能性もあります。こうした企業に3社間ファクタリングを持ちかけてしまうと、その後の信頼関係にマイナスの印象を及ぼすリスクがあることを念頭においておきましょう。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングの評判・口コミ

ビートレーディングの評判・口コミ

評判・口コミ①:30万円〜3億円まで小口も大口も対応している

・株式会社ビートレーディング

【おすすめポイント】

ビートレーディングは、月間300件以上の実績があるファクタリングの業者です。

即日対応が可能なほか、30万円〜3億円まで小口も大口も対応しているので、他のファクタリング業者に断られてしまった場合にもおすすめです。 pic.twitter.com/cD0VbCEh4T

— ざっきー☆SNS☆Hot★spring (@136bit1) June 8, 2021

評判・口コミ②:簡単な書類で手軽に資金を調達できて驚きました

知り合いのコンサルタントに紹介してもらった会社。簡単な書類で手軽に資金を調達できて驚きました。これで売掛金が増えても安心です。
出典:Google Map

評判・口コミ③:手数料も低くてありがたいです

初めてファクタリングを利用しました。違法な業者も存在すると聞いてましたが、とても対応がよくて安心して利用できました。手数料も低くてありがたいです。
出典:Google Map

評判・口コミ④:担当が凄くいい方で感謝です

ネットを見て問い合わせてみました。経営状況について親身に相談に乗ってくれ、入金までしっかりサポートしてくれました。担当が凄くいい方で感謝です。
出典:Google Map

評判・口コミ⑤:丁寧に説明してくれて分かりやすかった

資金繰りが厳しい時に、知人に紹介してもらいました。ファクタリングの知識は全くありませんでしたが、丁寧に説明してくれて分かりやすかったです。おかげさまで何とか乗り切る事ができました。
出典:Google Map

評判・口コミ⑥:実際の債権に近い額で買い取ってもらえて良かった

事業資金の融資を銀行に頼もうと思ってた所、取引先に、ここの会社を教わりました。ファクタリングは全くの無知だったんですが、かなり分かりやすく説明してくれました。実際の債権に近い額で買い取ってもらえて良かったです。
出典:Google Map

評判・口コミ⑦:おかげ様でなんとか倒産させずにすみそうです

去年独立して開業した事業の経営が悪化しました。再建の為の資金が急遽必要になり、売掛金の買収をお願いしました。おかげ様でなんとか倒産させずにすみそうです。
出典:Google Map

評判・口コミ⑧:2日以内にまとまった資金が必要になり、なんとか払うことができました

零細の中小企業を経営しています。2日以内にまとまった資金が必要になり、知り合いの社長にビートレーディングを紹介してもらってなんとか払うことができました。
出典:Google Map

評判・口コミ⑨:零細にとって確実なお金が入ってくるのは非常に助かる

知り合いの社長に聞いて初めて利用。零細にとって確実なお金が入ってくるのは非常に助かる。
今後も利用しようと思う。
出典:Google Map

評判・口コミ⑩:資金繰りが改善されて経営も安定する

今回で5回目の利用。担当者とも顔なじみ。資金繰りが改善されて経営も安定する。今後も利用していきたい。
出典:Google Map

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングはどのような方におすすめ?

ビートレーディングはどのような方におすすめ?

売掛先が個人事業主のファクタリングを利用したい方

ビートレーディングでのファクタリングは、個人事業主が売掛先である場合におすすめです。

先述したように、売掛先が個人事業主である場合、ファクタリング企業にとっては法人よりもリスクが高い契約になります。多くのファクタリング企業は、初めから「売掛先は法人のみ対象です」としています。

しかし、ビートレーディングでは、売掛先が個人事業主であるケースは「まずは相談を」と記載されているのです。

もちろん、業界内でも高い審査通過率を誇るビートレーディングであっても、必ず審査が通る、希望通りの額が契約できるとは限りません。

しかし、最初から選択肢として存在しない他社よりも可能性はあります。

入金サイクルが遅い・遅延で困っている方

企業間における商品・サービスの売買においては、「商品を発注する」「注文に対して納品をする」「納品に対して約定日に入金する」という流れが一般的です。

しかし、企業によってはこの納品日から入金日までに長期間空くことがあります。後から「やはり早めてほしい」と取引先に伝えてしまうと、「この日程で契約をしたのに」という不快感、不信感を抱かれてしまう可能性も。

また、売掛金の入金を見込んでの資金繰りや各種料金支払いをしている場合、入金サイクルのズレは大きな問題です。そのような時にファクタリングを利用すれば、予期せぬ入金サイクルのズレが起きても資金調達が可能になります。

突発的に資金が必要になった方

「突然、大口の受注が入って、売上金が入るより先に仕入れ代金で大きな出費ができた」「繁忙期の人員増加と仕入れ時期が重なり、入金よりも支払いが多くなってしまった」など、突発的に資金が必要になった方にも、ファクタリングはおすすめです。

ビートレーディングを利用した内装業の方からは、「急遽、資材の追加搬入が必要になったが、売掛金の入金サイクル前で資金不足でした。

ビートレーディングでのファクタリングで当日に300万円を入金してもらえ、工事を滞りなく進められました。」という具体的な口コミが寄せられています。

工事の遅れがそのまま納期の遅れにつながる内装業・建築業において、資材が調達できない状況は極力避けたい状況です。資材料金が数百万円におよび、手持ちの資金では不足してしまう時には、数百万円でも最短で即日対応可能なビートレーディングのファクタリングが強い味方になります。

赤字などで銀行の融資が通らず困っている方

銀行融資には審査があり、「業績が不安定な会社」や「企業したばかりの会社」、「個人事業主」の方の融資は断られてしまいがちです。

しかし、売掛債権の売買取引であるファクタリングにおいて重要視されるのは、「申請者の信用情報」ではなく「売掛先の信用情報」です。

ファクタリングにも審査自体はあります。

ただし、銀行が数週間から1か月かかるケースが多いのに対し、ビートレーディングのファクタリングならば「相談から最短30分で買取金額の提示」「最短で5時間の契約完了」「15時前の契約締結は原則即日振込み」で、時間的なメリットが圧倒的です。

また、銀行融資の審査そのものも時間がかかるものなので、審査自体は通る見込みがあっても、近日中に資金が必要な方にはファクタリングがおすすめです。

ファクタリングの理解を深めたい方

ファクタリングをするか、しないかの判断基準は悩ましいものですが、悩んでいる段階の方にはビートレーディングの公式サイトのコラムがおすすめです。

ファクタリングに関するわかりやすい基礎知識やメリット・デメリット、2社間ファクタリングや3社間ファクタリングがそれぞれ丁寧に解説されており、さらに踏み込んだ「手数料相場について」「審査通過のポイント」など、ファクタリングに関する40以上の記事が掲載されています。

まさに悩んでいる方向けの「やる・やらないの判断基準」に関する記事もあり、ファクタリングをした方がメリットになるケース、逆にデメリットが上回るケースなどを事例別に紹介しています。

ファクタリングそのものはあくまで「一時的な資金繰り」に利用するものです。毎月ファクタリングしなければ経営が成り立たない場合、毎月ファクタリング利用の手数料が発生することになり、利益がそれだけ引かれ続けます。

根本的な運営改善が必要であり、ファクタリングの利用が推奨できません。コラムにはこうした「ファクタリング利用をしない方が良いケース」の具体的な記載があり、ビートレーディングのファクタリングサービスとしての誠実さがうかがえます。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングの手数料

ビートレーディングの手数料

ビートレーディングの手数料は、2社間ファクタリング・3社間ファクタリングでそれぞれ異なります。

ビートレーディングの2社間ファクタリングの手数料は4~12%程度です。2社間ファクタリングの手数料相場が10~20%なので、業界相場よりも安めの料金設定です。

ビートレーディング 2社間ファクタリング

2社間ファクタリングでは。ファクタリング会社が売掛先に直接債権の存在を確認できません。架空債権や倒産による未納などのリスクを負っており、手数料が3社間ファクタリングよりも高くなっていることが一般的です。

さらに、2社間ファクタリングにおいては、債権の所有証明、第三者から確認できるようにすることで二重譲渡を防ぐ「債権譲渡登記」が必要になるケースもあり、追加で費用がかかります。これには登録免許税が7,500円、および司法書士報酬5~10万円がファクタリング費用に加算されることになります。

ビートレーディングの3社間ファクタリングの手数料は2~9%程度です。3社間ファクタリングでは売掛先と直接やりとりできるので、ファクタリング企業側のリスクが下がります。

ビートレーディング 3社間ファクタリング

3社間ファクタリングの手数料相場は2~10%程度で、手数料も同様に下げられています。

これらの手数料は目安の数字であり、ケースバイケースです。ファクタリング方法や売掛先の状況から「リスクが高い」と判断されれば、ファクタリング審査の通過、手数料にも変化が生じます。

もちろん、無料見積の時点でこれらの情報は開示されるので、納得の上での契約、契約辞退が可能です。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングの審査

ビートレーディングの審査

審査内容

一般的なファクタリング企業と同様、ビートレーディングの審査は「売掛先」の信用情報が考慮されます。ビートレーディングでは売掛先が個人事業主でも審査を通過するケースがあるので、まずは相談がおすすめです。

ファクタリング審査において注目されるのは、「売掛先の信用情報」「売掛金の支払期日」「申込者の信頼性」です。

前者2つは提出書類によって審査されますが、「申込者の信頼性」は申込者自身の態度や書類の正確性などから人間性を判断されます。

ビジネス上の相手として不誠実な態度であったり、ファクタリング会社からの質問への返答に矛盾が続いたりしてしまうと、書類の偽造など違法性のある取引を疑われる可能性があります。

審査時間・入金スピード

ビートレーディングは申し込みから審査結果までが最短30分、申し込みから入金までは最短5時間の実績があります。申し込みから入金までの平均時間は12時間です。

最短のファクタリングならば、「2社間ファクタリング+オンライン申し込み」がおすすめです。手数料を重視して3社間ファクタリングにした場合は、資金の調達日数が平均して3~4日程度かかります。

調達金額と日数の間に相関性はありません。

公式サイトの案件例では、800万円と250万円の事例で、どちらも調達日数は3日でした。どういった申し込み方法・ファクタリング方法をとったかで審査・入金スピードは変化しますが、調達金額が低いほど審査を通りやすい、即日・翌日入金されやすい傾向はあります。

入金までに長く時間がかかってしまう原因として多いのは、「申請者の書類不備」です。単に書類の修正が必要というだけでなく、重要な書類の不備に気づかず提出してしまうと、審査のポイントである「申請者の人間性」に注目されてしまいます。

落ち着いて、書類は事前に不備なく用意しましょう。

審査通過率・厳しさ

ビートレーディングの審査通過率は98%です。紹介されているNG事例は「すでに他のファクタリング企業に売却が決まっている売掛金だった」「まだ仕事が開始されていない将来債権だった」「回収が遅れている不良債権だった」など、正常なファクタリングが不可能な債権でのケースで弾かれています。

また、「将来債権」については、注文書さえ発行されていれば、「注文書ファクタリング」での買取が可能です。

一般的にファクタリングの申し込みには請求書が必要です。ですが、請求書が発行されるのはすべての仕事が完了してから。そのため、仕事が完了していない段階で突発的な・緊急で資金が必要になっても、ファクタリングができません。

そうした背景を受けて、ビートレーディングでは、請求書の手前である「注文書ファクタリング」を2021年から開始しました。

注文書ファクタリングでは、仕事を受注して注文書が発行された時点から、ファクタリングが可能になります。

方法は2社間ファクタリングに限定されますが、売掛先への通知・承諾は不要です。突発的な資金調達は売掛先からの信用に関わってしまうこともありますが、この2社間ファクタリングでその心配はありません。

ビートレーディングの必要書類

ビートレーディングの必要書類

ビートレーディングの審査に必要な書類は、「通帳の写し」と「買取を願いたい売掛債権に関する書類」です。

「通帳の写し」は、過去に売掛先からの入金されていることが確認できる、2か月分のページと通帳の表紙です。

「売掛債権に関する書類」は、売掛先との契約書や注文書、請求書などが該当します。

ビートレーディングの利用の流れ

ビートレーディングでのファクタリングは無料見積相談からスタートし、契約時には「オンライン」「来社」「訪問」の中からいずれかを選んで契約締結します。

まず、連絡しやすい媒体で無料見積の問い合わせをします。ビートレーディングの無料見積方法は、公式サイトのWebフォーム、電話、メールです。

見積にあたってはファクタリングの希望金額や調達希望日の確認、ファクタリングについての説明があります。

見積に必要な書類の提出方法は、Webフォーム・メール・FAX・LINEの中から可能な方法が選べます。電話での見積依頼については受付時間が平日9:30~18:30なので、この時間内の問い合わせが必要です。

次に、必要書類を提出し、見積(審査)結果を待ちます。資料提出後、最短30分で買取金額が提示され、債権の内容によっては追加の確認やヒアリングなどが行われます。

その後、見積結果を了承し、契約してください。見積結果に問題が無ければ、契約手続きす開始です。これはオンライン、来社、訪問でそれぞれ方法が異なります。

オンラインは、「クラウドサイン」を使用しての契約手続きです。契約締結までをすべてオンラインで完結することも可能ですが、オンラインでは不安がある方は、来社・訪問のいずれかの契約方法になります。

ビートレーディングの東京本社、仙台支店・大阪支店・福岡支店のうち最寄りオフィスに申込者が来社し、対面での手続きとなります。

ビートレーディングの営業時間は、電話での受付時間と同様に9:30~18:30です。各店舗の具体的なアクセス方法は公式サイトに記載されていますが、いずれも各県主要駅から徒歩数分圏内にオフィスがあります。

訪問は、ビートレーディングの担当者が申込者の会社を訪れ、対面で行う契約手続きです。訪問は日本全国に対応しており、対応不可エリアはありません。相談の際には、日程などのすり合わせが必要です。

そして、契約締結後振込みを待ちます。契約締結後の振り込みは原則即日行われますが、契約締結が15時以降の場合は銀行の処理上、翌日に反映されることも。

最後に売掛先からの入金後、ビートレーディングへ契約金額を支払います。これは、3社間ファクタリングでは不要な手順です。2社間ファクタリングの場合、申請者はその後売掛先から支払われた料金の中から、契約した金額をビートレーディングへ振り込みます。

これで、ビートレーディングのファクタリングにおける流れは終了です。

上記の手順はビートレーディングとの初回買取時に行われる手順です。その後もビートレーディングでのファクタリングを利用する場合には手順1が省略され、手順2の結果報告も、よりスピーディーになります。

ビートレーディングの営業時間

ビートレーディングの営業時間

ビートレーディングの営業時間は平日9:30~18:30です。土日祝・年末年始の休業・ゴールデンウィーク休業・夏季休業は、全国の店舗一律で営業時間外となります。

全社総会などで時短営業になることもあるので、連絡の際には公式サイトTOPをスクロールし、下部にある「ニュース」ページから直近の状況確認するのがおすすめです。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

ビートレーディングでよくある質問

ビートレーディングのよくある質問

Q1. ビートレーディングの良い口コミは?

A. ビートレーディングの良い口コミには「スピーディーな対応」「大型受注でも安心して利用できる」「アフターフォローが手厚い」などが挙げられます。倒産が回避できた、借金が避けられたなど、会社の経営基盤そのものに関わりのある事態を回避できた、感謝の口コミが多く見られました。

「初めて利用するサービスだったので不安がありましたが、担当の方がイチから丁寧に説明してくれたので、安心して利用できました。資金運用についての相談にも乗ってくれるとのことで、今後も利用したいです。」

「取引先から入金を延期されてしまい、その数日後には社員の給料の支払いが迫っていました。スピーディーな入金という言葉に惹かれて問い合わせたところ、翌日に500万円が調達でき、無事に給料が払えました。手続きは簡単だったし、地元の会社という安心感もあります。」

「資金繰りに困り、ファクタリングやビートレーディングに詳しくはなかったけれども、なんとなく問い合わせてみました。女性オペレーターは威圧感がなく話しやすく、営業にきた男性もこまめに質問の確認、気づかいをしてくれて、小さな疑問もすべて解消された上で契約ができました。」

Q2. ビートレーディングの悪い口コミは?

A. ビートレーディングの悪い口コミはあまり見当たりません。

「手数料が高い」という口コミが1件見つかりました。

それ以上に「手数料が安くて助かった」という口コミのほうが数としては多く見つかりました。

手数料の項目で記述したように、ファクタリングにおいて手数料が高くなるのは、「ファクタリング企業側のリスクが高い場合」と「2社間ファクタリングで債権譲渡登記が必要になった場合」です。後者は厳密にはファクタリング企業が設けた手数料ではなく、契約する上で必要になった経費の部類に入ります。

とくに、司法書士報酬で5~10万円とまとまった金額が必要になるので、手数料の点が気になるならば、3社間ファクタリングがおすすめです。

Q3. 個人事業主の利用割合はどれくらい?

A. ビートレーディングのファクタリングにおける個人事業主の利用割合は、全体の約30%です。

とくに、売掛先が個人事業主であっても応相談な点は、幅広い業種・金額でのファクタリングを日々契約締結しているビートレーディングならではのメリットです。

他社では審査が断られてしまった方にも、ビートレーディングでは気軽な問い合わせを呼び掛けています。

Q4. 下限、上限がないが、どれくらいの買取金額が一般的?

A. 最も層の多い買取金額は300~500万円で全体の35%、続いて501~1000万円が23%、101~300万円が16%です。過去には3万円から7億円の買取実績があります。個人事業主間の少額の資金調達から、数億円に及ぶ大規模な資金調達まで実例があるので、利用者は気兼ねなく見積を頼めます。

Q5. 注文書ファクタリングは注文書の契約書がないと利用できない?

A. ビートレーディングの注文書ファクタリングは、注文書そのものがなくとも、メールなど「注文の事実・内容」が確認できるものであれば利用可能です。

その他、通常のファクタリングと同様に、「その売掛先との取引が確認できる過去2か月分の通帳」のコピーが必要です。

「注文書」ファクタリングと名前はつけられていますが、「発注書」「受注書」など名称は違っていても、意味・用途が同じ書類であれば対応しています。

注文書および注文内容が確認できるものであれば、注文に関する作業が未着手であれ、着手中であれ、関係なく注文書ファクタリングを利用可能です。

注意点として、注文書ファクタリングでは、売掛先は法人に限定されます。売掛先が個人事業主の場合は利用できません。

申請者が個人事業主の場合は、通常のファクタリングと同様に利用できます。

Q6. ファクタリングは融資ではないのでしょうか?

A. 融資はお金を貸す貸金業ですが、ファクタリングは売掛債権(売掛金)の売買を行う、まったく異なる金融サービスです。

まず、融資は「金融機関からお金を借り入れる」サービスです。審査には1~3か月ほどかかり、書類の準備、融資面談などさまざまな段階を経過して、審査結果を待ちます。

審査は経営状態などの財務内容が重視されるようです。資金調達までの期間は融資の内容にもよりますが、審査後1週間~数か月かかることも。

銀行からの融資は政策金利が低いので低金利で借り入れできますが、より高額な融資を受ける場合は、担保として不動産・保証人が必要です。

返済の期間は1か月~10年、返済方法として分割、期間一括、残高スライドなどの手法があります。会計上の分類は「負債」として計上されます。

それに対して、ファクタリングは「売掛債権の売買」であって、「借り入れ」ではありません。

利用者は売掛金の権利をファクタリング会社に売却して、本来の入金日よりも早く資金として受け取り、本来の入金日に、受け取った金額からファクタリング会社と契約した金額を振り込みます。

融資と比較すると、審査期間および資金調達までの期間が圧倒的に短く、審査においては財務内容ではなく、信用が重視されます。金利の代わりに手数料が発生し、返済期間は「売掛金の回収日」が原則で、一般的には1~2か月です。

返済方法も一括に限られます。

ファクタリングは負債として計上されず、負債が多いことでおきる株価低下・信用力の低下につながりません。また、融資には償還請求権存在します。

しかし、ビートレーディングのファクタリングには償還請求権がありません。ビートレーディング以外のファクタリングを選ぶ際には、この償還請求権についてどう記載されているかに注意してください。

Q7. ファクタリングの会計上の仕訳方法は?

A. ファクタリングの仕訳方法は、それぞれ「ファクタリング契約が成立した時」「資金調達した時」に計上します。

ファクタリング契約が成立した段階では、まず借方の売掛金を消して「未収納金」とします。

続いて資金調達した時、つまりファクタリング会社から入金された段階で、借方は普通預金、および手数料を「売上債権売却損」と名称を変えての計上となるのです。

たとえば、100万円で手数料5%のファクタリング契約では、ファクタリング契約成立の段階で「借方:未収金 100万円/貸方:売掛金 100万円」と計上します。

そして、ファクタリング会社から入金があった段階では、「借方:普通預金 95万円、売上債権売却損 5万円/貸方:未収金 100万円」となります。

Q8. ファクタリングは現金で受け取れる?

A. ビートレーディングのファクタリングは原則的に、契約時に指定した口座への振込での対応です。

\必要書類はたった2点/

ビートレーディングの公式サイトはこちら

※月間契約数800件

おすすめのファクタリングまとめ

ファクタリング 入金・手数料等 評判・口コミ・審査内容
ビートレーディング
最短1日の注文書ファクタリング
入金スピード:最短1日
手数料:2.0%〜
法人・個人事業主OK
ビートレーディングの評判・口コミ・審査
QuQuMo(ククモ)
Web完結で圧倒的スピード!最短2時間
入金スピード:最短2時間
手数料:1.0%〜
法人・個人事業主OK
QuQuMo(ククモ)の評判・口コミ・審査
エスコム
最短翌日に1億円資金調達可能な法人専門ファクタリング
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人のみOK
エスコムの評判・口コミ・審査
マネーフォワード アーリーペイメント
大手で安心・発注時点での早期資金化も対応
入金スピード:最短2営業日
手数料:1.0%〜
法人のみOK
マネーフォワード アーリーペイメントの評判・口コミ・審査
ラボル
最短60分&土日対応のフリーランス向け
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
個人事業主のみOK
ラボルの評判・口コミ・審査
ペイトナーファクタリング
AI審査・無料登録ですぐ利用可
入金スピード:最短1時間
手数料:10%
法人・個人事業主OK
ペイトナーファクタリングの評判・口コミ・審査
FREENANCE(フリーナンス)
フリーランス・個人事業主向けファクタリングで人気
入金スピード:即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
FREENANCE(フリーナンス)の評判・口コミ・審査
Easy factor
最短見積もり10分、即日振込対応
入金スピード:即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK 
Easy foctorの評判・口コミ・審査
えんナビ
24時間・土日祝対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
えんナビの評判・口コミ・審査
PayToday(ペイトゥデイ)
AI審査で最短30分
入金スピード:最短30分
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
PayToday(ペイトゥデイ)の評判・口コミ・審査
ベストファクター
最短1時間で30万円〜入金可
入金スピード:最短1時間
手数料:2.0%〜
法人・個人事業主OK
ベストファクターの評判・口コミ・審査
ファクタリング TRY
24時間受付対応
入金スピード:最短即日
手数料:3%〜
法人・個人事業主OK
ファクタリング TRY(トライ)の評判・口コミ・審査
三共サービス
2001年創業の老舗ファクタリング
入金スピード:最短翌日
手数料:1.5%~
法人のみOK
三共サービスの評判・口コミ・審査
西日本ファクター
九州なら最短即日のファクタリング
入金スピード:最短即日(九州)
手数料:2.8%〜
法人・個人事業主OK
西日本ファクターの評判・口コミ・審査
ウィット
最短2時間・少額・個人事業主OK
入金スピード:最短2時間
手数料:調査中
法人・個人事業主OK
ウィットの評判・口コミ・審査
日本中小企業金融サポート機構
審査通過率95%以上
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
日本中小企業金融サポート機構 ファクタリングの評判・口コミ・審査
アクセルファクター
年間相談件数3000件の実績
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人・個人事業主OK
アクセルファクターの評判・口コミ・審査
トップ・マネジメント
累計45,000件の買取実績
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人・個人事業主OK
トップ・マネジメントの評判・口コミ・審査
ネクストワン
2社間でも手数料5%〜
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
ネクストワン(Next one)の評判・口コミ・審査
いーばんく
土日・祝日OK&全国対応
入金スピード:最短即日
手数料:1.5%〜
法人OK・個人事業主不可
いーばんくの評判・口コミ・審査
MSFJ
手数料1.8%〜で業界最安クラス
入金スピード:最短即日
手数料:4%〜
法人・個人事業主OK
MSFJの評判・口コミ・審査
うんそうくん
運送業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
うんそうくんの評判・口コミ・審査
けんせつくん
建設業界専門のファクタリング
入金スピード:最短2時間
手数料:5%〜
法人・個人事業主OK
けんせつくんの評判・口コミ・審査
チョウタツ王
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:0.5%〜
法人・個人事業主OK
チョウタツ王の評判・口コミ
ジャパンマネジメント
50万円〜5000万円の調達が可能
入金スピード:最短即日
手数料:3.0%〜
法人・個人事業主OK
ジャパンマネジメントの評判・口コミ
GMO BtoB早払い
ファクタリング無料一括査定サービス
入金スピード:最短即日
手数料:2%〜
法人のみOK
GMO BtoB早払いの評判・口コミ
関連記事 個人事業主・フリーランスが利用可能なファクタリングおすすめ16選