利回り不動産の評判・口コミ【不動産クラウドファンディング】

利回り不動産 メイン画像

この記事では、不動産クラウドファンディング会社「利回り不動産」の口コミ・評判を詳しく解説していきます。

みんなで大家さんの評判・口コミまとめ
  • 評判・口コミ①:とりあえず100口投資
  • 評判・口コミ②:利回り不動産28号優先があるとのことで、応募しました
  • 評判・口コミ③:今年狙う残り僅かな先着ファンドに申し込めて良かった
  • 評判・口コミ④:「利回り不動産」のワイズコインを交換して2,000円分のAmazonギフト券になりました
  • 評判・口コミ⑤:利回り不動産に10口申し込み完了
  • 評判・口コミ⑥:とてもお得に運用されてくれました
  • 評判・口コミ⑦:本日は利回り不動産さんに投資
  • 評判・口コミ⑧:アマギフ付与された
  • 評判・口コミ⑨:魅力的なファンド募集があります
  • 評判・口コミ⑩:利回り不動産が気になってます

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

目次
  1. 利回り不動産とは
    1. 利回り不動産の概要
  2. 利回り不動産のメリット
    1. 1口1万円から。少ない金額で投資可能
    2. 投資した後の不動産の賃貸管理の手間がかからない
    3. 運用手続きはウェブサイトで完結
    4. 独自通貨「ワイズコイン」としてポイントがたまる、投資も可能
    5. 運用期間は半年~2年と短期間
    6. 優先劣後出資を採用しているので元本割れ時もカバーしてくれる
    7. 満室保障を利用し空室リスク回避
    8. 実際の運用利回りは5%~8%程度期待できる
  3. 利回り不動産のデメリット
    1. 運用期間が終了するまで売買できない
    2. 出金手数料がかかる
    3. 他社と比較すると投資物件や運用実績が少ない
  4. 利回り不動産の評判・口コミ
    1. 評判・口コミ①:とりあえず100口投資
    2. 評判・口コミ②:利回り不動産28号優先があるとのことで、応募しました
    3. 評判・口コミ③:今年狙う残り僅かな先着ファンドに申し込めて良かった
    4. 評判・口コミ④:「利回り不動産」のワイズコインを交換して2,000円分のAmazonギフト券になりました
    5. 評判・口コミ⑤:利回り不動産に10口申し込み完了
    6. 評判・口コミ⑥:とてもお得に運用されてくれました
    7. 評判・口コミ⑦:本日は利回り不動産さんに投資
    8. 評判・口コミ⑧:アマギフ付与された
    9. 評判・口コミ⑨:魅力的なファンド募集があります
    10. 評判・口コミ⑩:利回り不動産が気になってます
  5. 利回り不動産はどのような人におすすめ?
    1. 少額で不動産投資を始めたい人
    2. 中長期的な資産形成を考えている人
  6. 利回り不動産で投資を始める方法は?
    1. 入会手続きはオンラインで完結
    2. 紹介キャンペーンを利用するとワイズコインが付与される
  7. 利回り不動産のよくある質問
    1. 出金手数料はどれくらいですか?
    2. 運用利回りの最低ラインは?
    3. 会員登録審査はどのように行われますか?

利回り不動産とは

利回り不動産とは

利回り不動産の概要

サービス名 利回り不動産
運営会社名 株式会社ワイズホールディングス
最小投資可能金額 1万円
運用期間 半年〜2年程度
想定利回り 5.0%〜10.0%程度
実績 ホテルや商業施設などを中心とした不動産開発業務・約1,000坪の土地開発など
特徴
  • 「利回り不動産」は、購入に多額の資金が必要な不動産を小口化した少額・短期間ではじめられる不動産投資商品
  • 利回り不動産が発行している「ワイズコイン」が貯まる。貯まったコインは1コイン=1円として不動産投資や買い物に利用できる

利回り不動産は、ワイズホールディングスが運営する不動産投資サービスです。

不動産会社としての実績を生かし、購入に多額の資金が必要な不動産を小口化し、少額・短期間で始められる不動産クラウドファンディングによる新しいサービスとなっています。

「十分な資金がない」「気軽に試して不動産投資を試してみたい」という人でも、不動産投資を始めやすいです。

ファンドへ投資すると、利回り不動産が発行している「ワイズコイン」が貯まるのですが、貯まったコインは1コイン=1円として不動産投資に利用できます。

Amazonギフト券にも交換でき、お得に不動産投資をしたい人におすすめできます。利回り不動産での投資活動以外のお買い物にも利用できるので、さまざまな使い方ができるのがポイント。物件の管理・運用も運営会社のワイズグループが行うため、投資後の諸業務も任せられるので安心です。

また、「優先劣後出資方式」を採用しており、損失は利回り不動産出資分から引かれるので、投資家の損失をできる限り抑えられる仕組みとなっています。

満室保障(マスターリース契約)による物件の運用で、空室リスクを押さえて安定した賃料収入を確保できる点も魅力の一つ。

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

利回り不動産のメリット

利回り不動産のメリット

利回り不動産 利回り不動産が選ばれる理由

1口1万円から。少ない金額で投資可能

一口1万円、数カ月程度からローンなしで不動産投資が可能です。不動産投資を検討していると、初期投資資金として数百万円〜数千万円が必要になる場合も多いです。また、金額の大きさから、ローンを組まなければならないと感じることもあるのではないでしょうか。

利回り不動産では、不動産投資における必要資金を小口化し、数多くの投資家から資金を出資してもらうため、投資家は1口1万円から不動産投資が可能となっています。

最低投資金額が1万円からとなっており、投資家は実物不動産投資と比較して初期投資額が小さく抑えられるので、リスクを小さくして不動産投資を行えます。

不動産投資の魅力である「家賃収入」を分配金として享受できるのも利回り不動産のメリットです。

投資した後の不動産の賃貸管理の手間がかからない

利回り不動産は、運用の手間をかけたくない人におすすめです。

利回り不動産では、不動産投資のプロが案件を厳選し情報提供しているので、個人で投資すべきか判断する手間をかけずに済みます。

「好立地で高い利回りを期待できる」「大規模ホテルで大きな利益を得られる案件」など、不動産の目利きがしっかりしているので安心です。

また、利回り不動産では情報収集や不動産運営もプロに任せられます。

本来の不動産投資であれば、不動産の取得後に出資者は以下のような管理業務を行う必要があります。

  • 賃借人の募集
  • 賃料の集金
  • 公共料金の支払い
  • 固定資産税の支払い
  • 建物の修繕や清掃

不動産の価値を維持するためにさまざまな事務作業やアフターフォローを行います。しかし、その管理業務を一括して利回り不動産が管理するため、事業参加者は煩雑な業務を行わずして利益を受け取れます。

運用手続きはウェブサイトで完結

詳しくは後述しますが、手続きは全てオンラインで完結できます。

会員登録ももちろんオンラインで完了します。

不動産投資の申し込みも、マイページにログインすればファンド一覧から投資したいファンドを選択し、「出資申込」ボタンをクリックするだけです。マイページに行けば、以下のような情報も確認できるので便利です。

投資資金のステータスの表記 「利回り不動産」における投資資金のステータスと残高
使用可能なコイン 現在保有しているワイズコイン
資産総額 運用残高+預託金口座でお預かりしている金額
運用残高 ファンドに投資運用中の合計金額
投資可能額 投資申請や出金が可能な金額

(投資申請中や出金依頼中の金額とワイズコインを除く)

独自通貨「ワイズコイン」としてポイントがたまる、投資も可能

「ワイズコイン」とは、以下のサービスに利用できるコインです。

ファンドへの投資確定時に1 WISE COIN=1円として全額自動的に現金化され、出資金に充当されます。

「ワイズコイン」の有効期限はありません。例えば、1万円の投資確定時に4,500 WISE COINを保有している場合は、現金による会員の出資金の振込額は差額分の5,500円になります。

Amazonギフト券への交換の場合、2,000 WISE COINから1,000 WISE COIN単位で、Amazonギフト券へ交換できます。

利回り不動産 ワイズコインについて

運用期間は半年~2年と短期間

利回り不動産が運用・募集している全てのファンドで、6カ月間の運用期間が設定されています。利回り不動産は短期的な期間になるので、投資のリスクを減らすことができます。

短期のものは3カ月〜1年、長期のもので2年〜3年が運用期間の目安です。長期のクラウドファンディングでは10年以上運用した案件も。

運用期間中のファンドは、多くの場合中途解約はできないようになっています。中途解約ができる場合でも、なんらかの条件を設けていることがほとんど。

ですので、利回り不動産の運用期間設定は適確であるといえるでしょう。

また、運用期間が短い案件を選ぶメリットには以下の2つがあります。

短期案件の1つ目のメリットは投資のリスクを避けられることです。不動産クラウドファンディングは中途解約ができないため、運用期間中は資金が拘束されることがほとんど。運用期間中に何らかの理由で損失が生じても、解約ができないのです。短期の案件であれば、事業者の倒産や、数カ月の間に市況が大幅な変化といったトラブルが起こる可能性は低くなるでしょう。

また、短期の案件では、投資先を新たな案件へと変更しやすいのもポイントです。

運用期間が短いと、資金が投資家の元に戻ってくるのも早くなります。

現在の投資先よりも、条件の良い投資先を見つけた場合、戻ってきた資金を素早く新たな投資へと変更することができます。

優先劣後出資を採用しているので元本割れ時もカバーしてくれる

利回り不動産では、不動産クラウドファンディングで採用されている「優先劣後出資」を採用しており、投資家の元本割れリスクを軽減しています。

優先劣後出資とは、投資家の投資資金を優先出資額、事業者の投資金額を劣後出資額と分け、損失が発生した場合には劣後出資(事業者)から負担する仕組みです。

そのため、不動産投資において発生した損失は先に事業者出資分(劣後出資金額)から補填され、投資家の元本が守られます。

利回り不動産では、優先出資が90%・劣後出資が10%の割合で組んだファンドが多く、損失の10%程度なら投資家の資金が守られています。

事業者 優先劣後出資割合
利回り不動産 10%程度
COZUCHI 10%〜60%程度
CREAL 5~20%程度
Rimple 30%
大家どっとこむ 10%
ASSECLI 10~20%程度

満室保障を利用し空室リスク回避

利回り不動産が運用するファンドは、不動産の運営・管理を行う不動産会社が満室保証(マスターリース契約)を実施し、運用していくため、投資家は「空室リスク」を押さえて投資が可能です。

マスターリース契約とは、不動産管理会社が空室リスクを保証する契約で、空室・満室の有無にかかわらず、一定額の賃料が支払われる契約です。

上記のような「マスターリース契約」を利用することで、投資家に安心感を提供、確実な資産形成が可能な不動産クラウドファンディングサービスを提供しています。

実際の運用利回りは5%~8%程度期待できる

利回り不動産で運用・募集されているファンドの予定利回り(年換算)は、6.5%~7.0%に設定されています。

予定利回りが3.0%~5.0%程度に設定されている不動産クラウドファンディングも多く、利回り不動産のファンドは比較的に高い利回りで投資物件を提供しているといえます。

たとえば、公式ウェブサイトに登録されている物件を見てみると、平均に比べても高い利回りだといえるでしょう。

利回り不動産 プロジェクト一例

予定利回り(年換算) 8.0%
運用期間  12ヶ月
分配 年次
最低投資金額 1万円
申込期間 開始日と予定終了日 2022年12月7日~2022年12月9日

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

利回り不動産のデメリット

利回り不動産のデメリット

運用期間が終了するまで売買できない

利回り不動産では運用期間が終了するまで売買は行えません。自分で柔軟に動くことができない点はデメリットといえるでしょう。

しかし、どの不動産クラウドファンディングの企業も運用期間終了までは売買できないことがほとんどであり、条件は同じでしょう。

出金手数料がかかる

出金手数料がかかってしまうのはデメリットといえるでしょう。
ほかにかかる手数料もあわせて紹介していきます。

入金・出金時の振込手数料 GMOあおぞらネット銀行の場合手数料が無料

GMOあおぞらネット銀行以外あて 145円

会員登録、投資申請 無料
運用手数料 投資申請画面に掲載の「契約成立前書面」で要確認
GMOあおぞらネット銀行をご利用の場合は、手数料は0円

他社と比較すると投資物件や運用実績が少ない

利回り不動産は、他社サービスと比べて投資できる物件数が少ないことがデメリットです。

公式ウェブサイトで確認できるファンド一覧では、すでに運用が終了している物件も多く、タイミングによっては募集物件の掲載がない場合もあります。

利回り不動産は比較的若い不動産会社ということもあり、取扱物件数が少ない傾向です。投資したくなるような条件の物件が見つからなければ、投資自体ができません。

利回り不動産は2021年からサービス提供を開始した新しい不動産クラウドファンディングです。過去の実績を見て判断したい人にとって、デメリットと言えるでしょう。

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

利回り不動産の評判・口コミ

利回り不動産の評判・口コミ

評判・口コミ①:とりあえず100口投資

#利回り不動産#不動産クラウドファンディング@zaosi3 さんの紹介で利回り不動産に登録
登録で2,000コイン=アマギフ1,000円分
本日投資案件募集が
期間12ヶ月 利回り8%
目黒区八雲で3軒解体後マンションを建設し売却後投資家へ分配
なるほど
とりあえず100口投資です pic.twitter.com/lqN2K5rjxZ

— ぷらちなむ (@ore_platinum) December 7, 2022

評判・口コミ②:利回り不動産28号優先があるとのことで、応募しました

KORYOFundingは病院で間に合わなかったです。。
ちょこっと不動産16号に投資しました(*^^*)
あと、利回り不動産28号優先があるとのことで、応募しました。
抽選、資金の管理がまたぐちゃぐちゃになってきました(^^; 笑#KORYOFunding #ちょこっと不動産 #利回り不動産

煮豚定食です♪ pic.twitter.com/oXBQIMK15b

— スワニルダ (@Swanilda_sea) July 12, 2022

評判・口コミ③:今年狙う残り僅かな先着ファンドに申し込めて良かった

利回り不動産34号に申し込みました。
今年狙う残り僅かな先着ファンドに申し込めて良かったです。 pic.twitter.com/FSKpcaPV5E

— 疾風の (@ouranos510) December 7, 2022

評判・口コミ④:「利回り不動産」のワイズコインを交換して2,000円分のAmazonギフト券になりました

だいぶ前に登録した「利回り不動産」のワイズコインを交換して2,000円分のAmazonギフト券になりました🤗

まだ、キャンペーンやっているので終わる前に
やっちゃいましょう💪 pic.twitter.com/kOeoYI9sE6

— やた【1月25日22時〜】いとよースペース (@yatagawa0422) December 7, 2022

評判・口コミ⑤:利回り不動産に10口申し込み完了

うちから、車で10分案件の利回り不動産に10口申し込み完了!

募集額が少なめなので、早々に完売した模様です。#不動産投資型クラウドファンディング pic.twitter.com/xOyE1vfZMQ

— きたの (@kitano_income) November 15, 2022

評判・口コミ⑥:とてもお得に運用されてくれました

1年前にポイ活で投資した利回り不動産の運用期間が終わったんで、全額出金しました❗️

💰出資 10,000円
獲得内容
✅ポイント9,200円分
✅Amazonギフト券1,000円
✅配当440円
✅元本10,000円は生還🙌

とてもお得に運用されてくれました😁 https://t.co/AhRbYlSSjv pic.twitter.com/IktyH6gubF

— ねやまろ@お得実行・報告隊 (@rakurakupoint22) September 24, 2022

評判・口コミ⑦:本日は利回り不動産さんに投資

お疲れさまです🤤

本日は利回り不動産さんに投資~

あとはクラウドバンクさんから分配償還。

さ~この資金をどうするかな🤔#投資 #利回り不動産 #クラウドバンク

— かーと@読書 投資 (@com_as_you_are) December 7, 2022

評判・口コミ⑧:アマギフ付与された

利回り不動産とTHEOアンケートのアマギフ付与されたよ~~~😭🙌

っと言うことでアマギフ貯まったので沖縄行きます😏
時代はアマギフで旅行( ✧Д✧) カッ

参考に👇https://t.co/i0UrUt8w8V

エアトリなら現在20%還元+トラベル.jp経由で5%還元https://t.co/ubyKqsVkKL https://t.co/XuZ2cHRbov pic.twitter.com/OBKBxK2CcB

— しんぽい@お得オタク (@Shinpoi_OTOKU) February 16, 2022

評判・口コミ⑨:魅力的なファンド募集があります

今日は利回り不動産と大家どっとこむで魅力的なファンド募集がありますね👍

大家どっとこむは比例分配式なので焦らなくてもいいけど、利回り不動産はちょうど忘れそうな20:00〜、、、🥶笑#不動産クラウドファンディング

— ジャガ (@crofunfudosan) June 7, 2022

評判・口コミ⑩:利回り不動産が気になってます

あおしさんこんにちはです😎◎
AGクラウドファンディングや利回り不動産が気になってます!
ただまだ登録できておらず💦他のもので期限切れてしまったものもあると思うので興味あるの改めてみます!

— えぶりばりぃ I ド初心者の投資・英語情報の発信🔰 (@dailyeverybaliy) January 21, 2023

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

利回り不動産はどのような人におすすめ?

利回り不動産はどのような人におすすめ

利回り不動産 このような悩みを持つ人におすすめ

少額で不動産投資を始めたい人

利回り不動産では、一口1万円から不動産投資を始められます。一般的な不動産投資では数千万円が必要になるなど、高額な自己負担が参入へのハードルとなることが多いです。

利回り不動産は不動産クラウドファンディングと呼ばれる方式で不動産が小口化されるため、一口1万円から投資を始められます。

これまで興味はあっても実際には手が出せなかった人でも、利回り不動産ならば気軽に不動産投資に挑戦できるでしょう。

中長期的な資産形成を考えている人

投資を行うことにより、少しずつお金を増やしていくことが可能です。利益の分配などを通じて、預貯金よりも利益を得られる可能性が高いという性質があるので、ある程度、先を見越した備えのために活用するのに向いているといえるでしょう。

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

利回り不動産で投資を始める方法は?

利回り不動産で投資を始める方法

入会手続きはオンラインで完結

入会手続きはオンラインにて完結します。簡単な会員登録方法を記載していきます。

会員登録までは5~6分程ほど、本登録申請をされてから3~5営業日程度で口座開設で投資可能となります。

利回り不動産 申し込みの流れ

まずは利回り不動産の公式ウェブサイトから仮登録を行います。

仮登録ページから、以下の必要な情報をフォームに従って入力していきましょう。

  • 個人・法人かの選択
  • 使用するメールアドレス
  • パスワード
  • 秘密の質問

この際にキャンペーンを利用したい場合は、紹介者のメールアドレス入力もしくは見当のキャンペーンコード入力をしてください。

入力完了してページを進むと、登録したメールアドレス宛てに仮登録完了のお知らせメールが届きます。 そのメールに、次のステップへ進むためのURLがあるので、URLをクリックして登録作業を続けましょう。

続いて本人登録を行っていきます。

方法はスマートフォンで本人確認を行う方法と、書類撮影・はがき受取の方法の2種類です。

今回の記事では、より簡単に行えるスマートフォン申請を紹介していきます。

なお、スマートフォンで本人確認申請はオンラインで済むため手軽に済ませられますが、対象の身分証明書は以下の3種のみとなるため注意してください。

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

本人確認は「proost」という外部の本人認証サービスと連携して行われます。

以下からは、「proost」のページに切り替わります。こちらのウェブサイトでは以下の手順に沿って、操作を進めていきましょう。

  1. 利用規約の同意
  2. SMS認証を行う
  3. 任意の身分証明書と自身の顔写真を撮影
  4. 本人情報などを記入する

過去にサービスの利用経験があり、個人情報を登録済みであれば、その情報を用いて申請も可能です。
写真は、以下の状態のものが必要です。

  • 本人単体
  • 身分証明書単体
  • 本人が身分証明書を持った状態
  • さらに書類が本物であるかの確認のために厚みがわかるよう撮影

撮影後は本人情報を入力、内容と撮影写真の内容に相違がない事を確認していきましょう。

次のページへ進むと自動的に利回り不動産のページに戻ります。

本会員登録として、以下の項目を入力していきましょう。

  • 氏名含む本人確認情報
  • 口座情報
  • さらに自身の投資に係る資金
  • 投資方針や投資経験の有無

また、最下部の同意事項にチェックし進むと、登録した口座情報が記載された通帳・キャッシュカードの写真提出も必要になります。

提出は実物のコピー、もしくはインターネットバンキングのスクリーンショット提出のいずれかで行ってください。

これらの写真をアップロードしたら、本会員登録完了です。

本登録申請をして3~5営業日程度で口座開設の連絡が届き、投資を始めることができます。

本登録が完了したら、現在募集中のファンドの中から気になるものに応募しましょう。

応募に際しては申し込みまでは無料となっているので、自身が投資できる範囲で応募口数を決定し、契約成立前書面などを記入します。

申し込みが完了したことを利回り不動産の公式ウェブサイトの取引画面から確認し、当選したかどうかを後ほど確認しましょう。

当選が確認出来たら、次のステップに進んでください。

抽選に当選したら、指定された金額を入金して運用開始です。流れとしてはファンド自体が成立したことを知らせるメールが送られた後に、「契約成立時書面」の確認を行い、指定された金額を入金します。

入金が完了すれば、メールで連絡が届き契約は完了です。以降は利回り不動産が対象の不動産クラウドファンディングを運用し、得られた収益を半年ごとに、口数に応じて利用口座に分配されます。

なお、分配金は支払われた段階で源泉徴収がなされています。また、運用に関しての年間取引報告書が翌年の年始ごろに、利回り不動産から送付されてくるので、確定申告の際に提出しましょう。

紹介キャンペーンを利用するとワイズコインが付与される

お友達紹介キャンペーンが適用されると、友人と紹介した本人にワイズコインが配布されます。

また、新規会員登録キャンペーンが行われている時期に新規会員登録を行うと、お得に不動産投資を始められます。

キャンペーン応募方法

  1. 仮登録
  2. 会員登録手続き
  3. 会員登録完了

新規会員登録キャンペーン

キャンペーン期間 2023年1月1日~2023年1月31日
キャンペーン対象者 新規会員登録された会員様全員(本会員登録まで完了)
プレゼント内容 ワイズコイン2,000円分
配布方法 アカウントに付与
キャンペーン注意事項
  • 本キャンペーンは予告なく中止、変更されることがある
  • 本キャンペーンで受け取ったプレゼントは、課税対象になる場合があるため、税に関する詳細は税務署ならびに税理士などの専門家に要問い合せ
  • プレゼント時に退会されている場合はプレゼント対象外
  • そのほか、利回り不動産運営者が不正と判断した場合はプレゼント対象外(マネーロンダリングが疑われる場合など)

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能

利回り不動産のよくある質問

利回り不動産のよくある質問

出金手数料はどれくらいですか?

出勤手数料、およびほかに必要な費用も記載していきます。

入金・出金時の振込手数料 GMOあおぞらネット銀行の場合手数料が無料

GMOあおぞらネット銀行以外あて 145円

会員登録、投資申請 無料
運用手数料 投資申請画面に掲載の「契約成立前書面」で要確認
GMOあおぞらネット銀行をご利用の場合は、手数料は0円

運用利回りの最低ラインは?

投資用の居住系不動産には建物所有権では一棟・区分に分けられ、また物件には新築・中古があり、建て方の種別ではアパート・マンション・戸建てなどさまざまな種類があります。

また、地域によっても期待できる利回りは大きく異なるので一概に何%が平均、とは言い切れませんが、平均して3~4%がラインだといえるでしょう。

会員登録審査はどのように行われますか?

審査には公式な書類が必要です。以下の書類を準備しましょう。
法人の場合は準備する書類が異なるため、詳細は公式ウェブサイトを確認してください。

個人の場合

本人確認書類(画像) スマートフォンで本人確認を行う場合

(いずれか1点)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
  • マイナンバーカード(顔写真のある表面のみ)
  • 在留カード
はがきを受け取る場合

(いずれか2点)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(顔写真のある表面のみ)
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
銀行口座確認書類

(次のいずれか一点 画像)

  • 通帳
  • インターネット銀行の口座を希望の際は、ご利用のインターネット銀行のシステムの「銀行名/支店名(支店番号)/口座名義人/口座番号」が分かる画像のキャプチャー画像(スクリーンショット)

※ 書類が複数枚に渡る場合、全てのページが必要
※ 官公署が発行する書類は公印のあるページが必要
※ 確認書類は発行後3カ月以内/有効期限内のもの
※ 書類が複数枚に渡る場合、全てのページが必要
※ 官公署が発行する書類は公印のあるページが必要

\1口1万円から投資可能/

利回り不動産の公式サイトはこちら

※Amazonギフト券への交換も可能