アントレサロンの評判・口コミ調査!10拠点の住所から選べるバーチャルオフィスあり

アントレサロン メイン画像

本記事ではバーチャルオフィス「アントレサロン」の評判・口コミやメリット・デメリットを丁寧に解説していきます!

アントレサロンの評判・口コミまとめ
  • 評判・口コミ①:オープンラウンジも充実していて利用しやすい
  • 評判・口コミ②: 駅から近くて便利です
  • 評判・口コミ③:使い勝手が良くて大変ありがたいです
  • 評判・口コミ④:ミーティングするのに適当なスペースで良かったです
  • 評判・口コミ⑤:コスパ良し
  • 評判・口コミ⑥:安価で使い勝手の良いコワーキングスペースです
  • 評判・口コミ⑦:綺麗で使いやすい
  • 評判・口コミ⑧:その日の訪問先予定に合わせて、最適な場所で、出発時間ぎりぎりまで仕事ができる
  • 評判・口コミ⑨:銀座の住所を名刺に書ける
  • 評判・口コミ⑩:オプションサービスの契約、解約が違約金等なく、臨機応変にできて素晴らしい

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

格安・便利なレンタルオフィス・コワーキングスペース「アントレサロン」


  • 月額3,800円から利用可能
  • 法人登記可能で住所は10拠点から選べる

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンとは

アントレサロンとは

運営会社 銀座セカンドライフ株式会社
場所
  • 銀座
  • 東京
  • 赤坂
  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 横浜
  • 桜木町
  • 川崎
  • 大宮

※1つの契約で全店舗使い放題

料金
  • 初期費用0円
  • バーチャルオフィスプラン:月額3,800円
  • フリーデスクプラン:月額9,505円
  • 個室プラン:月額50,000円
オプション 商談や個別相談などに活用できる無料オープンラウンジを各拠点に完備
有料の4名会議室、6名会議室、8名会議室、18名セミナールーム、20名セミナールーム、24名セミナールームなども用意

アントレサロンはバーチャルオフィスやオフィススペースのレンタルを提供している会社です。

アントレサロン アントレサロンとは

アントレサロンの拠点場所を住所にしたうえで、法人登記ができるバーチャルオフィスとしての利用がとくに魅力となっています。

個人事業主や小規模事業者の場合、自宅を住居兼オフィスとしている環境も多いもの。あるいは業種によっては必ずしも常時稼働しているオフィスを構えている必要がない、というケースもあります。

そのようなときにアントレサロンが提供しているバーチャルオフィスサービスを利用することで文字通り「架空のオフィス」を持てるのです。

アントレサロンでは「バーチャルオフィスプラン」と「フリーデスクプラン」の2種類のプランが主力となっており、後者はアントレサロンが展開している各店舗にあるデスクをレンタルしたうえで利用できます。

アントレサロン プラン一覧

このフリーデスクプランのポイントとしては、アントレサロンの各店舗のデスクならどこでも利用できる点が挙げられます。月額料金を支払えば営業期間中ならどこでも利用可能です。

店舗は東京・埼玉・神奈川の首都圏に集中しています。昨日は銀座のデスクを使用し、今日は神奈川の川崎のデスクを、明日は埼玉県の大宮のデスクを使う、といった活用方法も。

オフィスとして利用するのもよいですし、リモートワークや出張先での業務にも適しています。

一方のバーチャルオフィスでは、その各店舗を住所としたうえで架空の事務所を構えることも可能です。

  • 銀座
  • 東京
  • 赤坂
  • 新宿
  • 渋谷
  • 横浜
  • 桜木町
  • 川崎
  • 大宮

アントレサロン 各オフィス一覧

アントレサロンの店舗は、上記各地域に展開されています。先述したように首都圏に集中しています。

バーチャルオフィスを構えることで、これらの店舗の住所をそのまま事務所の住所として利用できるのです。

なお、これらの店舗はすべて駅から5分以内。バーチャルオフィスとしての利用で直接訪れる機会は少ないかもしれませんが、バーチャルオフィス名義の住所に届けられた郵便物を直接来店で受け取るときに非常に便利です。

なお、郵便物に関しては通常の郵便物に加えて宅配便で送られてきたものも受け取ってもらえます。

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンのメリット

アントレサロンのメリット

アントレサロン おすすめポイント

法人登記ができる!

アントレサロンのバーチャルオフィスを利用することで、法人登記を行えます。しかも法人登録のサービスは基本料金に含まれているので追加料金を支払う必要はありません。

個人事業主や小規模事業者の場合、自宅をオフィスにして業務を行っているケースも少なくありません。それでも業務に差し支えないなら問題ないわけですが、オフィスを構えているエリアや住所は、その企業のブランド力を高める非常に重要なポイントになっている面もあります。

アントレサロンが店舗を展開している銀座、赤坂、横浜などはそのような企業のブランド力を高めてくれる典型的なエリアと言えるでしょう。

バーチャルオフィスを利用することによって、こうしたエリアにオフィスを構える環境にできるのです。いわば住所を借りる形となり、実際の業務は自宅や他のエリアでのオフィスで行いつつ、会社の住所はアントレサロンで利用している店舗の住所になるわけです。

また、自宅兼オフィスで業務を行っている場合、プライバシーの事情などで自宅の住所を会社の住所にしたくない、というケースもあるでしょう。そのようなときにはバーチャルオフィスを利用することで悩みを解決できます。

法人登録が可能ですから、これから開業・創業を検討している方にとってもメリット大です。スタート時点から都心の一等地を住所にしたうえで業務を行えます。

取引先の獲得や資金調達といった面でも、「銀座/横浜/赤坂にオフィスを構えている会社」という看板はさまざまな特典をもたらしてくれるはずです。

なお、すでにアントレサロンを利用している会員が対象の、本店を移転する際の登記手続きをサポートするなどのキャンペーンが実施されることもあります。

こうしたサービスもうまく利用することでよりメリットを多く得ることもできそうです。

資金繰りや経営の安定化に役立つ

オフィスの住所として都心の一等地を利用できることで資金調達の面でもメリットがあると述べましたが、ほかにも創業時のコスト、あるいは経営上のランニングコストを抑えるメリットも期待できます。

自宅以外に実際のオフィスを借りて経営する場合、たとえ都心の一等地でなくても費用がかかります。無理してオフィスを借りるとそのコストが経営を圧迫してしまうことになりかねません。

アントレサロンのバーチャルオフィスは、そのようなオフィスを賃貸で借りるよりも、はるかに安い月額料金でバーチャルオフィスを利用できます。

コストを最小限に抑えつつ、事務所・会社のブランドイメージを大幅に高めるメリットが得られるわけです。

なお、銀行口座を解説しやすい点も経営の安定化にかかわるメリットとして挙げておくべきでしょう。法人登記とともに銀行口座を解説することで、格段に経営をしやすくなります。

アントレサロンでは過去に利用者の銀行開設の実績を多数持っており、都市銀行、信用金庫、信用組合などさまざまな金融機関で解説する機会を得られます。

しかも、アントレサロンが銀行開設のサポートも行ってくれるので安心です。

受付が常駐しており来客にも対応可能

バーチャルオフィスをオフィス・会社の住所にする場合にはどのような問題が出てくるのでしょうか。最大のポイントはその住所宛に郵便物が届いたり、来客が訪れる場合でしょう。

突然の来客はもちろん、仕事の打ち合わせをするために訪れるといったケースも考えられます。バーチャルオフィスですから当然本人たちはいないので、突然来訪されても対応できません。

そのような場合に備えて、アントレサロンでは受付担当のスタッフが常駐しています。もし不意な来客があった場合にも、このスタッフが親切・丁寧に対応してくれるので来客者を門前払いさせたり、大事な打ち合わせの機会を失ってしまうこともありません。

しかもすべての店舗には会議室やセミナールームも用意されています。

ですから打ち合わせなどで来客者を迎える場合には、会議室を確保したうえで受付に来客を案内してもらって話し合いをする、といったこともできます。

突然の来客の場合でも要件などを受付スタッフが確認したうえで伝えてくれるので安心です。

なお、会議室は各店舗によっても規模や利用料金が異なります。

たとえば銀座では4名規模の会議室と20名規模のセミナールームが用意されています。来客者の人数や打ち合わせの内容、目的などにあわせて選ぶことが可能です。利用料は1時間500円~2,000円の範囲内です。(以下すべて税抜)

郵便物に関してはオプションで転送してくれるサービスが用意されています。先述したようにすべての店舗は駅に近いので、直接来店して受け取ることもできますが、遠隔地で利用している場合にはそうそう頻繁に来店するのは難しいかもしれません。

そのようなときにはこの転送サービスを利用することで週に1回、あらかじめ指定した場所に送ってもらえます。

また、これとは別に郵便物が届いた時、その都度メールで報告してくれるE-mail報告サービスも用意されています。

ビジネスのスピード感がますます高まっている現在、こうした迅速な対応を可能としているオプションサービスも大きなメリットとなるでしょう。

オプションサービスが充実

郵便物の転送・報告サービスについて触れましたが、その他にも円滑なビジネスをサポートしてくれるさまざまなサービスが用意されています。たとえば専用電話サービスでは、バーチャルオフィスに電話がかかってきたときに電話を指定した番号に転送してもらえます。

これで急な連絡が来た時にも安心です。さらに利用者専用の電話番号を用意するサービスもあります。

さらに電話秘書サービスも完備。電話応対そのものをオペレーターが担当してくれます。小規模事業主や個人事業主の場合、電話対応も経営者自身が行わなければならず、それが業務における大きな負担になってしまうこともしばしばです。この電話秘書サービスを利用することで手間を大幅に省くことが可能です。

ほかには、フリースペースとしての理由や会議室・セミナールームとして利用する際に便利な専用ロッカーの確保、会議・セミナーの下準備の際に役立つカード認証つきの複合機サービスなども用意されています。

カード認証つきの複合機はカードをかざすことで、自分が印刷したものだけを出力する形となっているので情報漏洩などのセキュリティ面でも安心です。

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンのデメリット・注意点

アントレサロンのデメリット

オプションサービスの費用に注意

幅広いオプションサービスの充実をメリットとして挙げましたが、これらはあくまで基本料金に追加料金をプラスして利用するものです。

ですから便利だからとあれこれ利用していると、どんどん月額料金の負担が増してしまうことになりかねません。

後述するように月額料金がリーズナブルなのもアントレサロンの大きな魅力なので、あまりオプションをつけすぎるとその魅力を損ねてしまう恐れもあります。

コスト面のメリットと利便性のメリットの間で、ちょうどいいバランスがとれる形での利用環境が求められるでしょう。

周辺環境に要注意

銀座・新宿・横浜・赤坂など都心の一等地にオフィスの住所を設定できるバーチャルオフィスプランですが、フリーデスクとして利用した場合にはこの店舗で業務を行うこともできます。

駅チカで利用しやすいわけですが、その分店舗によっては周辺環境が少々騒がしい場合もあります。

これはフリーデスクとして利用する際だけでなく、バーチャルオフィスとして利用しつつ会議室やセミナールームを利用する際にも少し気になる部分でしょう。

それぞれの店舗の立地や周辺環境も考慮したうえで選ぶ必要もありそうです。

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンの評判・口コミ

アントレサロンの評判・口コミ

評判・口コミ①:オープンラウンジも充実していて利用しやすい

起業支援や打合せオープンラウンジも充実していて利用しやすい フリーデスクも利用者の皆様がルールに則り活用されてました レンタルオフィスの老舗なので情報もたくさんある
出典:Google Map 

評判・口コミ②: 駅から近くて便利です

新宿三丁目駅から近くて便利です。
出典:Google Map 

評判・口コミ③:使い勝手が良くて大変ありがたいです

使い勝手が良くて大変ありがたいです。
出典:Google Map 

評判・口コミ④:ミーティングするのに適当なスペースで良かったです

ミーティングするのに適当なスペースで良かったです。
出典:Google Map 

評判・口コミ⑤:コスパ良し

レンタルオフィス。コスパ良し。
出典:Google Map 

評判・口コミ⑥:安価で使い勝手の良いコワーキングスペースです

安価で使い勝手の良いコワーキングスペースです
出典:Google Map 

評判・口コミ⑦:綺麗で使いやすい

綺麗で使いやすい。
出典:Google Map 

評判・口コミ⑧:その日の訪問先予定に合わせて、最適な場所で、出発時間ぎりぎりまで仕事ができる

なんと言っても、その日の訪問先予定に合わせて、東京八重洲、銀座、横浜など、最適な場所で、出発時間ぎりぎりまで仕事ができること。
出典:アントレサロン公式サイト

評判・口コミ⑨:銀座の住所を名刺に書ける

銀座の住所を名刺に書けること。商談でも「銀座にオフィスを借りられているんですか?」とスタートアップの会社でなぜと軽い驚きを持って聞かれる。初対面では比較的良い印象を与えているように感じる。
出典:アントレサロン公式サイト

評判・口コミ⑩:オプションサービスの契約、解約が違約金等なく、臨機応変にできて素晴らしい

オプションサービスの契約、解約が違約金等なく、臨機応変にできて素晴らしいです。
出典:アントレサロン公式サイト

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンはどのような利用者が多い?

アントレサロンはどのような利用者が多い?

やはり自宅兼オフィスとして業務を行っている小規模事業者・個人事業主が多いようです。

また、取引先と直接会って打ち合わせをする機会が多い業種の利用者も多く見られます。自宅や小さな自分のオフィスでは打ち合わせの場所として適さないし、カフェなどでは…という方が店舗の会議室やセミナールームを利用しているのです。

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンのバーチャルオフィス対応エリア・住所

アントレサロンのバーチャルオフィス対応エリア・住所

各店舗のエリアについてはすでに触れましたが、基本的には自宅や自分のオフィスの近くにある店舗を住所にすることになるでしょう。先述したように会議室の利用や郵便物を直接取りに行くときなどにこの点が重要になってきます。

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

アントレサロンの料金・オプション

アントレサロンの料金・オプション

最大の魅力はなんといっても月額3,800円でバーチャルオフィスを利用できる点です。しかもこの料金で都心の一等地をオフィス・会社の住所にできて法人登記に追加料金は必要ありません。

アントレサロン 料金プラン

オプションに関しては、

  • 週1回の郵便物転送サービスが月額2,000円
  • E-mail報告サービスが1,000円
  • 専用電話サービスは通常の転送サービスで月額料金1,000円プラス通話料
  • 専用の電話番号を利用するサービスで月額4,000円プラス通話料

電話秘書サービスは月額3,000円プラス1コールあたり150円となっています。
この点からも、オプションをどれだけ追加するかが全体のコストに大きな影響を及ぼすことが理解できるでしょう。

\初期費用は0円、月額3,800円~/

アントレサロンの公式サイトはこちら

※10拠点14店舗をすべて利用可能

東京のおすすめバーチャルオフィス一覧まとめ

東京のバーチャルオフィス 最安料金(税込) 評判・口コミ
レゾナンス 月額880円 レゾナンスの評判・口コミ
和文化推進協会 月額550円 和文化推進協会の評判・口コミ
NAWABARI 月額1,078円 NAWABARIの評判・口コミ
リージャス 要問合せ リージャスの評判・口コミ
アントレサロン 月額3,800円 アントレサロンの評判・口コミ
Karigo 月額3,300円・入会金5,500円 Karigoの評判・口コミ
GMOオフィスサポート 月額660円 GMOオフィスサポートの評判・口コミ
DMMバーチャルオフィス 月額990円 DMMバーチャルオフィスの評判・口コミ ※準備中
ユナイテッドオフィス 月額2,310円 ユナイテッドオフィスの評判・口コミ
METS OFFICE(メッツオフィス) 月額880円 METS OFFICEの評判・口コミ
ワンストップビジネスセンター 月額5,280円・入会金10,780円 ワンストップビジネスセンターの評判・口コミ
Pocket Office 月額1,078円・入会金5,500円 Pocket Officeの評判・口コミ
ナレッジソサエティ 月額4,950円・入会金16,500円・保証金30,000円 ナレッジソサエティの評判・口コミ
バーチャルオフィス1 月額880円・入会金5,500円 バーチャルオフィス1の評判・口コミ