『創業スクール』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込み等が行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

【宅建】資格スクエアの評判は?口コミや特徴を徹底解説しました!

宅建の通信講座を受講したいけど、どこの講座を選べばいいか分からない!どうしよう〜

確かに宅建講座は20社以上あるから、ゆいかが悩んでしまうのも納得ね。

宅建は近年大人気の資格で、通信講座を受講する人も多くいます。

しかし、どの宅建講座を受講すればいいか悩んでしまいますよね。

そこで今回はそんな方の為に、人気講座の1つである資格スクエアの宅建講座について口コミや他社との比較してわかった特徴を紹介しようと思います。

https://sougyouschool.jp/sikaku/takken/

資格スクエアとは

資格スクエア ロゴ

引用:資格スクエア公式サイト(https://www.shikaku-square.com/)

資格スクエアとは独自のSQUAREメソッドに基づく最短合格のための勉強法を適正価格で提供するサービスです。

メディア掲載実績も高く、知っている方も多いのではないでしょうか?

資格スクエアの「資格スクエアクラウド」と「脳科学ラーニング」は、革新的学習システムとして特許を取得しており、かなり絶賛されています。

\公式サイトはこちら/資格スクエア

資格スクエアの宅建講座の特徴

資格スクエア 宅建講座

引用:資格スクエア公式サイト(https://www.shikaku-square.com/takken/gyakusan)

資格スクエアの宅建講座は、「最短合格に繋がると思う、資格試験のオンライン学習サービス」1位になるほど人気の講座です。

[lp-h2 style=”1″]資格スクエアの講座のポイント[/lp-h2]

充実の学習サポート!

脳科学に基づいた学習方法を提供して最大の効率化を実現

×費用が高い

充実の学習サポート

サポートあり

資格スクエアの宅建講座は、学習のサポート体制が充実しています。

質問回数が無制限に可能なプランもあり、分からない事をすぐに聞く事ができるので非常に便利です。

また、資格スクエアではメール質問だけでなく電話質問にも対応しています。

電話質問できるんですね!メールでうまく説明できないこともあるからすっごく便利♪

確かにそうね。電話質問のサポートがある通信講座ってあまりないのよ!

脳科学に基づいた学習方法を提供して最大の効率化を実現

資格スクエア 人工知能

引用:資格スクエア公式サイト

資格スクエアの最大のポイントは脳科学に基づいた問題演習機能です。

オンライン上に蓄積されている自分の学習履歴・理解の分析がされ、個人に合わせた問題提示がされます。

資格スクエアでは他の通信講座と違い、独自の学習メソッドITの技術を掛け合わせることで、このような新しい教育サービスを提供しています。

ちなみにこの機能は東京大学教授であり脳科学研究者である池谷裕二氏監修のもと、開発が進められました。

費用が高い

おかね

資格スクエアの講座費用はどのプランでも10万円を超えており、他社の宅建講座と比較してもかなり高めです。

1番安いコースも10万円を超えているにも関わらず、質問サポートがありません。

これだけ価格が高いにも関わらずサポート体制はイマイチなのはかなり残念です。

これなら値段も安くてサポートも充実しているアガルートの方がいいわね…。

https://sougyouschool.jp/sikaku/takken-agaroot/

\まずは無料で資料請求/資格スクエア

資格スクエアが開講している宅建講座

資格スクエアには以下の3つの宅建講座があります。

  • 逆算プラン 
  • 逆算プレミアム 
  • 独学プラン

それぞれの内容を以下で詳しく紹介します。

まずは全てのプランに共通していることから紹介するわ!

全てのプランの共通事項

資格スクエアの全ての宅建講座に共通している事項は以下の通りです。

[lp-h2 style=”1″]講座内容[/lp-h2]
  • インプット講座(約50時間):初めて宅建の学習をするに際して、必要な知識をマスターするための講座
  • アウトプット講座(約40時間):過去問をベースとした問題演習を通じて、実際の試験本番での確実な解答を目指す講座
  • 直前対策講座(約20時間):前年度の出題から翌年度の出題を予測し、直前に総まくりを行うことで合格を狙う講座
[lp-h2 style=”1″]使用教材[/lp-h2]
  • オリジナルレジュメ(3冊):初めて宅建試験を学習する方でも分かりやすい構成となっているオリジナルレジュメ
  • オリジナル問題集(3冊):宅建試験用のオリジナル問題集
[lp-h2 style=”1″]模擬試験[/lp-h2]
  • 未来問模試AIによる出題予測「未来問」を模擬試験形式でオンライン上で受験することが可能

プランの比較表

逆算プラン 逆算プレミアム 独学プラン
料金 約15万円 約20万円 約10万円
メール質問 ✖️
電話質問 ✖️ ✖️
[chat face=”jyosi-2-1.jpg” name=”ゆいか” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]逆算プランと独学プランは、結構高いのにサポート体制がイマイチだなぁ。

逆算プラン

[2col-box] [2-left bg_color=”#d6f1ff”]

料金:138000円

[/2-left] [2-right bg_color=”#d6f1ff”]

特徴:質問が無制限に可能

[/2-right] [/2col-box]

逆算プランでは質問が無制限に可能となっています。

他の通信講座の場合質問回数に制限があるケースが多く、結局分からないままで試験日を迎えてしまうという事もあります。

分からない時にすぐに質問できるのはありがたい♪

逆算プレミアム

[2col-box] [2-left bg_color=”#d6f1ff”]

料金:178000円

[/2-left] [2-right bg_color=”#d6f1ff”]

特徴:電話で直接質問できる

[/2-right] [/2col-box]

逆算プレミアムも質問が無制限に可能となっています。

ただしそれだけでなく、月2回まで電話で直接質問する事ができます!

普段の質問はメールどうしても分からない時は電話質問にすれば勉強の理解度もUPしそう♪

独学プラン

[2col-box] [2-left bg_color=”#d6f1ff”]

料金:98000円

[/2-left] [2-right bg_color=”#d6f1ff”]

特徴:圧倒的に安い!

[/2-right] [/2col-box]

独学プランは、上記の「逆算プラン」「逆算プレミアム」と異なり、質問をすることはできません。

ただし、その分費用が他のプランに比べて圧倒的に安くなっています。

でもこの価格でサポート体制が悪いのはかなり残念。それならアガルートスタディングを受講した方がいいわね

https://sougyouschool.jp/sikaku/takken-studying/

ネットでの口コミ、評判

それでは、ネットでのリアルな本音を見ていきましょう。

今回は2ちゃんねるを見ていきます。

[chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]オンラインシステムが最も進んでいるのは、ダントツで資格スクエアだと言えるよね。
オンライン上でラインを引いたり書き込みができる「オンラインレジュメ機能」とか自分の探している条文にワンクリックで飛べる「条文リンク機能」など、講義をより濃密に受講できる工夫が多数されるよね。
また、問題演習機能では、自分の理解度にあった問題が出題されるなど、最先端の技術が利用されてると思うわ

ネット上で、資格スクエアの宅建講座の口コミはあまりありませんでした。

※別の資格の口コミはたくさんありましたが、あまり参考にならないので記載していません。

無料で資料請求して、自分の目で確認することも大事よ!

\まずは無料で資料請求/資格スクエア

まとめ

[box03 title=”まとめ”]

・脳科学に基づいた学習方法で効率性よく勉強できる

・「逆算プラン」「逆算プレミアム」ならサポート体制抜群![/box03]

今回資格スクエアの宅建講座を紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

以下の記事では、同じ宅建の通信講座を開講しているユーキャンについて徹底解説しています

当サイトでは資格スクエア以外の通信講座についても紹介しているので、少しでも興味がある方は比較してみてください。

宅建講座で1番オススメなのは、サポートが充実していて費用も安いアガルート

https://sougyouschool.jp/sikaku/takken-agaroot/