SNSマーケ

【2020年最新版】TikTokって儲かるの!?儲ける仕組みを徹底解説!

『TikTok(ティックトック)は儲かる』

最近、テレビやYouTubeの広告などで「TikTok」というアプリの宣伝を目にするようになりました。

もしかしたらTikTokで稼げるんじゃないのか?そう考えた人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、この記事ではTikTokは稼げるのか?どのようにTikTokを活用すれば稼げるようになるのかなどについて、TikTok開始1ヶ月で2000フォロワーを獲得した私がご紹介します。

TikTokは儲かるのか?

結論から言うと、儲かる可能性はあるがまだ儲けることは出来ないという状態です。

TikTokの大きな特徴として

・動画の再生時間が短じかい

ということがあります。

そのため、Youtubeのように広告を動画内に入れ込むことが出来ず収益化の道が限られています。

実際に、2000フォロワーを獲得した私も収益化できておりません。

それでは今後もTikTokは稼ぐことができないのでしょうか?

実は、広告以外でも儲ける方法がありTikTokでも稼げる可能性があります。

詳しく見ていきましょう。

TikTokで稼ぐ方法!

先ほど、TikTokで稼げないとお伝えしましたが、私が今からお伝えする方法をコツコツと続ければ収益化に繋がります。

その方法は3つあります。

・企業案件
・ハッシュタグチャレンジ

・他のSNSへの誘導
・今後追加させる機能

1つ1つ解説していきます。

企業案件

企業案件とは、業者やメーカーからこの商品をTikTo内で宣伝してくださいと言う依頼が来ることです

ただし、現状有名人やTikTo事務所に所属している人がメインで一般人はほとんど依頼されることはありません。

TikToが急上昇で人気のため、今後は一般人にも企業案件の依頼がくる可能性はあります。

ハッシュタグチャレンジ

ハッシュタグチャレンジは、TikTok運営会社から連絡がき、お題に応じた動画を投稿し競うチャレンジの事です。

TikTokをしてる人全員に依頼が来る訳ではないです。

ただ、フォロワー1000人程度で依頼が来る案件です。

優勝者には賞金、そのほかにも、景品がもらえたりもします。

引用:tiktokより

こちら、実際に私がTikTok運営会社さんから来た連絡です。

他のSNSへの誘導

TikToで稼ぐのは現状難しいですが、他のSNSへの誘導で収益化に繋げて行きましょう。

今回は代表して2つご紹介します。

1つ1つ解説していきます。

・YouTube
・Instagram

YouTube

引用:youtube

TikTokを利用して、よくあるのが動画の最後に続きはYouTubeで!と言う方法です。

YouTubeに誘導しチャンネル登録者を獲得したり、動画再生回数を増やし、収益化に繋げる方法です。

実際に私もこの方法でYouTube登録者数を3倍増やしました!!

Instagram

引用:インスタグラム

インスタグラムに誘導する大きな理由は、企業案件がSNSの中で1番多いからです。

インスタグラマーと言われるインスタでのフォロワーが多い人に企業案件がきやすいため、インスタグラムへの誘導が多い理由の1つです。

報酬金額は平均1フォロワー当たり3円が相場です。

今後追加させる機能

17LiveやYouTubeで今流行ってる投げ銭システムがTikTokでも導入されるだろう。

現にアプリ内に「ポケット」機能と呼ばれる投げ銭の様なシステムも導入されています。

今後、TikTokアプリ上で収入を得られる日もそう遠くないかもしれません。

稼ぐためには

実際に稼ぐには大切な方法が2つあります。

・フォロワーを作る(ファンを作る)
・SNS関連誘導の設定方法

1つ1つ見ていきましょう。

フォロワーを作る(ファンを作る)

絶対に知っておきたいフォロワーの増やし方!

5つご紹介します。それが以下です。

1つ1つ解説していきます。

・簡単な口ぱく動画から!
・毎日時間を決めて投稿する。質より数が大切!
・流行りの音楽やダンスは素早く取り入れる!
・ハートをつけあう仲間を増やす!
・専門性をもたらした動画をあげる!

簡単な口ぱく動画から

TikTok動画の王道と言えば、口パク動画です。

音楽に合わせて口パクで歌ったり、漫才のネタや面白い音源に合わせたりしてください。

最初は流行りの歌やセリフに合わせて口パク動画でフォロワー獲得してください。

毎日時間を決めて投稿する。質より数が大切!

TikTokで有名になるには投稿の数は欠かせません。

ターゲットに合わせた時間帯も工夫してください。

例えば、主婦がターゲットであれば、13時〜16時が狙い目です!

若者や学生であれば22時〜24時が狙い目です。

この様にターゲットに合わせた動画配信を心がけてください。

流行りの音楽やダンスは素早く取り入れる!

おすすめ欄にある音楽を基本的に意識して使いましょう。

そうすることで、たくさんのおすすすめに出てくる可能性が上がります。

再生回数、フォロワー獲得に繋がります。

ハートをつけあう仲間を増やす!

より多くのおすすめに載るには、短時間でのハートは欠かせません

自分の動画にハートが欲しい人はたくさんいます。

人の動画に積極的にハートを押しに行ったりして、ハートを押し合うグループに入るのもおすすめです。

専門性をもたらした動画をあげる!

専門性のある動画にすることで、フォロワー急上昇!

専門性がある動画だと、興味のある人はもちろんフォローしてくださります。

さらに、動画再生時間も必然的に伸びるため、より多くの人のおすすめに載るます。

これらを意識すれば、間違いなくフォロワーは増え続けます!!

SNS関連誘導の設定方法

収益に繋げるために絶対に知っておきたいSNS関連誘導設定方法。

TikTokには他のSNSへ飛ばすことが出来る機能があります。

ここでは他のSNSと連携する方法を紹介していきます。

まずTikTokを開き、右下の「マイページ」をタップします。

次に、フォロワー数などが表示されているゾーンの下にある「プロフィールを編集」をタップします。
ここでSNSを連携していきます。

TikTokは記事作成時点でTwitter、YouTube、Instagramと連携することが出来ます。

設定が出来たらSNSに視聴者を誘導します。

誘導の仕方としては動画で宣伝したり、上げた動画のコメントで宣伝する、自己紹介欄に書くなど様々な方法で宣伝しましょう。

SNSで実際にどのようなことをしているかを書くと、見に来てくれる確率が高くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか⁉︎

現状儲かるかと言われれば、儲かりません。

しかし、ファンを作ると言う点で効果はとてもあります。

さらにSNS関連への誘導で収益化に繋がります、今後TikTok内でも収益化できる仕組みに変わって行く予定です。

TikTokをうまく使いSNS関連に誘導し収益化を狙っていきましょう。

ABOUT ME
北村 昂大
北村 昂大
株式会社フードスマイル 代表取締役 1995年大阪生まれ。新卒で大手中古車販売会社に就職し、成績優秀賞取得。 24歳を迎えたタイミングで、飲食店を開業。SNSを利用したマーケティングを行いSNS総フォロワーは1万人を超える。