資格

宅建試験は社会人には難しい?独学で合格できる?社会人の1番の勉強方法を紹介!

頭を抱える社会人男性

今の仕事のスキルアップのため、給料UPのためなど資格試験に挑戦する理由は人それぞれ。

不動産業にお勤めの方は、上司に宅建の資格をとるように言われることもあるのではないでしょうか?

学生の頃と違って時間がなく、そのために無理に独学で勉強しようとしていませんか?

実は、社会人が独学で勉強して合格するのはかなり難しいです。

今回は、社会人が独学で勉強できない理由社会人でも合格できる勉強方法について紹介しようと思います。

社会人が独学で宅建試験に合格するのは難しい

注意マーク

先ほど述べた通り、社会人が独学で宅建試験に合格するのはかなり難しいと言えます。

理由は以下の通りです。

社会人が宅建試験に独学で合格できない理由

・時間がないのに、効率的な勉強ができない

・継続できない

・間違った勉強方法をしてしまう

時間がないのに、効率的な勉強ができない

時間を気にするサラリーマン

社会人には時間がありません。

学生の頃は勉強する時間が山ほどありましたが、社会人はそうはいかないもの。

自分の休みと資格学校のスケジュールが合わず、独学を選んでしまう人も少なくありません。

ただし独学で合格できる人の多くは、自分の好きな時間に好きなだけ勉強できる人が殆ど。

合格者に大学生や主婦が多いのも、この事が理由として挙げられます。

また独学で勉強する場合、効率の良い勉強方法が分からないので独自の方法で重要でない論点まで深く勉強しがちと言えます。

限られた時間に独自の勉強方法をする事で合格できるできるほど宅建試験は甘くありません。

時間がない社会人こそ、独学で勉強するのはやめましょう。

継続できない

頭を抱える男性

独学で勉強するとなると、自分でスケジュールを組む必要がありますよね。

ただし、社会人にもなると仕事を優先しなければならない事もあり、スケジュール通りに上手く勉強できないもの。

また独学の場合、適切な配分のスケジュールを組む事が難しく、継続する事が困難になりやすいです。

継続できるスケジュールでないと、次第に勉強のやる気も削がれていきます。

これから宅建に挑むという初学者の方は特に、独学での勉強はやめておきましょう。

間違った勉強方法で勉強してしまう

スーツ女性・バツ

これは社会人かどうかに関係ありませんが、独学で勉強する人の多くは間違った勉強方法で宅建試験に挑んでいます。

なぜなら、講座に通わず独学で勉強している人は効率の良い勉強方法を知らないからです。

独学している人が1番陥りやすいパターンは市販テキストの全ページを丸々暗記しようとする事です。

そんな勉強方法では、いくら時間があっても足りません。

このように、時間のない社会人は効率の良い勉強法をするためにも、独学で試験に挑むべきではないのです。

独学で合格できているのは大学生や主婦がほとんど

主婦・ガッツポーズ

よくネットで「独学で3ヶ月で合格した」とか「独学で一発合格」など目にしますが、その殆どは時間に余裕のある主婦や学生です。

ましてや法学部の学生の場合、授業で取り扱う分野が出題されるケースも多く、結果的に短期合格できたというだけなのです。

こうしたネットの情報に惑わされて、社会人の自分でも独学で短期合格できると過信してはいけません。

勉強の環境が整っているかどうか、今一度確認してみてください。

あなたが学生や主婦でない限り、独学で合格することはできないと考えて良いでしょう。

忙しい社会人は宅建試験に合格できないの?

考え事をするスーツ女性

独学がダメだからと言って、学校に通うこともできないしどうすれば良いの?

そんなあなたには通信講座がオススメ!

通信講座のオススメポイント

✔︎ 効率の良い学習方法が分かるので、短時間で合格できる

✔︎ 自分に都合の良いタイミングで勉強ができるのでストレスなし

✔︎ 自分で分からない箇所を質問できる

通信講座なら、自分の都合の良い時間好きな場所で勉強する事ができます。

また独学と違い、24時間いつでも質問をする事ができる講座も増えており、充実したフォロー制度が整っています。

通信講座は、適切なスケジュールが組まれているので無理なく続けやすいのもポイントです。

つまり、教室講座ほど時間に縛られず、独学ほど時間にルーズにならない勉強方法が通信講座であり、まさに社会人向けの勉強方法と言えます。

社会人にオススメの通信講座は?

そんな通信講座の中でも、最も社会人にオススメなのはユーキャンの通信講座です。

宅建講座(ユーキャン)引用:ユーキャン公式サイト(https://www.u-can.co.jp/%E5%AE%85%E5%BB%BA/)

ユーキャンの通信講座では、上記の教材を使用して学習を進めます。

理解度を高めながら着実に合格に近づく事ができる優秀な教材であり、市販テキストよりも圧倒的に質が良いと言えます

ユーキャンには質問サポートのみならず、なんと添削サポートもあります!!

また1日3回の質問サポートですが、これだけあれば十分足ります。

費用も63000円とかなりお手頃価格であり、3980円の16回払いも可能です。

本当に自分に合っているかどうか心配な方は、相性診断があるのでまずは診断してみてはどうでしょうか?

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

費用面が気になるあなたへ

お金1

費用を安く抑えたいし、やっぱり独学が良いというあなた。

実は独学も同じくらい、もしかしたらさらに費用が掛かる可能性もあります。

以下を確認してみてください。

市販テキスト 数冊(約6000円)

市販模試 数冊(約13000円)

市販一問一答 数冊(約9000円)

市販過去問 1冊(約4000円)

 → 合計32000円

上記は2年間で独学合格した方1年分の教材と費用です。

法律は毎年少しずつ変わるので、1年目で合格できなかった場合には全ての教材の買い直しが必要となります。

つまり合格に2年かかった場合、試験合格に要する費用は倍の価格である64000円となります。

独学の場合、合格まで数年かかることも珍しくないのでさらに費用が高くなる可能性があります。

宅建の試験勉強に要する費用  32000円×合格までの年数

一方、講座の場合は1年間で合格できる方が殆どなので教材の買い直しも必要なく最小限の費用で抑える事ができます。

このように、実は講座を受講した方が安く済むケースというのは珍しくないのです。

一発合格を狙う方は通信講座を活用して短期間で合格しちゃいましょう!

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

無料で資料請求がしたい方はこちら

まとめ

まとめ

・忙しい社会人こそ、独学に手を出してはいけない!

・社会人にオススメの勉強方法は通信講座

・通信講座の中でも「ユーキャン」が圧倒的オススメ

社会人が宅建に合格するには、かなりの努力が必要です。

効率の良い勉強法で一発合格を狙いましょう!