資格

【宅建】大手通信講座6社を徹底比較して分かった1番オススメの講座はこれ!

宅建の通信講座を受講したいけど、どれが1番良いのか分からない!!

こんな風に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず。今や宅建の通信講座を開講している会社は20社以上あります。

そこで今回は!当サイトでオススメする以下の通信講座の大手6社を徹底比較してみました。

ユーキャン

・フォーサイト

クレアール

・アガルート 

・スタディング

資格スクエア

6社を比較する前に、まずは通信講座を選ぶ上で重要なポイントについて紹介します。「6社の比較」まで飛ばしたい方はこちら

資料請求は必ずしておく

講座の申し込み前には必ず資料請求をしましょう

資料請求をするメリットは以下の通りです。

✔︎ 資料でしか分からない情報がある

✔︎ 資料請求をした人限定のクーポンがつく事がある

通信講座について紹介をしているサイトは多くありますが、どのサイトも完全に情報を網羅しているわけではありません。

記事を書いている人にとっては重要でないポイントも、人によっては申し込みを決断する決め手になる場合もあります。

そういった情報を見逃さないためにも、講座を決める前には必ず資料請求をして自分で情報を確認しておきましょう。

また資料請求で送られてくる資料の中には、資料請求者限定のクーポンが同封されている事もあります。

ネットに記載してある価額からさらに安くなるチャンスを逃さないためにも、申し込み前に資料請求をすることは大事です。

以下から資料請求をする場合は全て無料ですよ

1番おすすめの講座

金メダル

当サイトが最もオススメする通信講座はユーキャンの通信講座です。

ユーキャンの宅建講座のポイント

✔︎5分程度の映像授業で分かりやすい!

✔︎質の高い教材で効率よく勉強ができる

✔︎スマホを使って弱点の自動分析&スケジュール管理ができる

ユーキャンについてまとめた記事もあるので参考にしてみてください
ユーキャンロゴ
【宅建】ユーキャンの資格講座の評判、口コミは?受講者に直接取材してみました!宅建試験は難易度が高く、独学で挫けそうになっているあなた。 もしかして、講座の受講を検討しているのではありませんか? そんな...

ユーキャンの通信講座の資料請求はこちら

講座を選ぶときの注意点

注意マーク
講座を選ぶ時には以下に注意しましょう。

✔︎ テキストの分かりやすさ

✔︎ 勉強のイメージできるかどうか

テキストが分かりやすいかどうか

難しい本

各社のテキストを比較する場合に、以下を意識するといいでしょう。

・カラーかどうか ・図表があるかどうか ・専門用語の量 ・冊子の厚さ

おそらく、どの会社の教材も宅建試験の範囲は網羅されています。

そこで重要となってくるのがきちんと理解できるテキストであるかどうかという点になってきます。

特に法律の勉強をした事がない人にとっては、まずは法律用語に慣れる部分からスタートすることになります。

どの項目を重要視するかは人それぞれ。自分に合ったものを選びましょう

勉強のイメージができるかどうか

講座を受講するといっても勉強をするのは当然自分自身です。

講座の受講前に必ず、その講座を受講して勉強している自分を想像してみてください。

いまいちピンと来ないようであれば、その講座は受講しない方が良いでしょう。

計画を立てるのが苦手と言う方は学習計画を提案してくれる講座もあるので利用してみてください。

講座の比較

比較

それでは通信講座を開講している会社を比較していきましょう。

今回比較する会社は以下の通りです。

ユーキャン

・フォーサイト

クレアール

・アガルート 

・スタディング

資格スクエア

他のサイトでは10社以上比較しているところもありますが、当サイトではむやにやたらに紹介するのではなく、本当にオススメする会社6社に絞って紹介させて頂きます。

今回は以下の項目で比較していきます。

「教材の質」  「サポート体制」  

費用」  「会社の信頼性」

総合点

ユーキャン クレアール アガルート スタディング フォーサイト 資格スクエア

総合的に比較して最もオススメな通信講座はユーキャンです。

ユーキャン宅建講座引用:ユーキャン公式サイト(宅建講座)

ユーキャンの講座の特徴

5分程度の映像授業で分かりやすい!
ユーキャン映像授業引用:ユーキャン公式サイト(宅建講座)

ユーキャンでは上記の通り5分程度で講義がまとまっています。

忙しい時でも、電車の移動時間や、寝る前のちょっとした時間に見る事ができますし、料理中の「ながら勉強」にも最適です♪

質の高い教材で効率よく勉強ができる
ユーキャン通信講座引用:ユーキャン公式サイト(宅建講座)

ユーキャンの教材は非常にコンパクトでありながら、重要論点がまとめられている質の高いものとなっています。

市販テキストは宅建の試験範囲全てが網羅された分厚い教材である事が殆どであり、無駄に知識を付けなければならないので勉強するには非常に効率が悪いです。

全て丸暗記の勉強方法にウンザリという方にはぴったりの教材です。

スマホを使って弱点の自動分析&スケジュール管理ができる
ユーキャン通信講座引用:ユーキャン公式サイト(宅建講座)

宅建試験に合格の秘訣は、苦手分野を作らない事です。

ユーキャンでは、そんな苦手分野を作らないためのとっておきの秘策として弱点対策機能が備わっています。

弱点対策機能を利用すれば、点数アップも間違いありません。

ユーキャン通信講座引用:ユーキャン公式サイト(宅建講座)

自分でスケジュールを組むのが苦手だという方も少なくないはず。

ユーキャンではそんな方のために、その時に適切なスケジュールを提案してくれます。

進捗状況が一目で分かるので、やる気UPにも繋がります♪

口コミ

専業主婦A
専業主婦A
まだ始めたばかりですが、やっても無駄なこと、難しいけど流していいところ、独学では時間のロスや行き詰まりそうなところをフォローしてくれ、法律に初めて触れる私でもわかりやすい内容です
男性B
男性B
結構わかりやすい教材だと思います。ネットでユーキャンの宅建士用動画(重要部分の抜粋)が観れますが、それぞれを後1分ほど長くしてもらえるともう少しゆっくり話してもらえて聞きやすいと思います。
詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。
ユーキャンロゴ
【宅建】ユーキャンの資格講座の評判、口コミは?受講者に直接取材してみました!宅建試験は難易度が高く、独学で挫けそうになっているあなた。 もしかして、講座の受講を検討しているのではありませんか? そんな...

サポート体制

  ユーキャン クレアール アガルート スタディング フォーサイト 資格スクエア
スマホ学習
質問できるかどうか ✖️
添削指導 ✖️ ✖️

※1回につき500円を支払えば何度でもOK
※コースによってはあり

サポート体制が最も充実している通信講座はフォーサイトです。

フォーサイト1引用:フォーサイト公式サイト

フォーサイトの講座の特徴

記憶に残るフルカラーテキスト
フォーサイトテキスト引用:フォーサイト公式サイト

フォーサイトのテキストは上記の通りフルカラーの教材となっています。

少しややこしい法律関係などは図表でまとめてあり、法律の初学者でも分かりやすい内容となっています。

ちなみにカラー教材の方が白黒教材よりも視覚的に印象に残るので記憶の定着が良いといわれていますよ。

他にも、フォーサイトの宅建講座で使う教材には以下のようなものもあります。

フォーサイト宅建講座テキスト引用:フォーサイト公式サイト

ここまで補助教材が充実している通信講座は他にありません。

フォーサイトの宅建講座では、このような教材を利用して合格レベルの知識をしっかり身に付ける事ができます。

eラーニングを活用して、スキマ時間に勉強できる
eラーニング/フォーサイト引用:フォーサイト公式サイト(https://www.foresight.jp/trial/?takken)

フォーサイトで宅建講座を受講するとeラーニング「ManaBun」を利用する事ができます。

スマホやパソコンなどから講座の受講によるインプットはもちろん、確認テスト等によるアウトプットもできます。

これなら会社に行くまでのスキマ時間で勉強ができるね!

バーチャル講師による講義も受講できる
フォーサイト V引用:フォーサイト公式サイト

フォーサイトでは、追加料金なしでバーチャル講師による講義も選択できます。

ちなみに、バーチャル講師を採用している宅建講座はフォーサイトだけです。

普通の勉強じゃ飽きて続かないと言う人も、楽しく勉強をする事ができるのでいいですね♪

口コミ

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。
フォーサイト ロゴ
【宅建】フォーサイトの通信講座の評判は?ネットの口コミや合格率、特徴を徹底解説! このように、どこの通信講座を受講しようか悩んでいる方も多いと思います。 それも当然! 宅建の通信講座を開講している会...

費用

ユーキャン クレアール アガルート スタディング フォーサイト 資格スクエア
63000円 59800円 29800円 18500円 56800円 77000円

上記の通信講座の中で最も低価格なのはスタディングです。

スタディング宅建講座引用:スタディング公式サイト

スタディングの講座の特徴

講座費用が安い

宅建の通信講座の費用は5万円前後が一般的です。

一方スタディングの基本的な講座の価格は18500円であり、他社と比較してもかなり安いです。

これだけ安い価格で講座を提供している通信講座は他にありません。

また、スタディングの宅建講座を受講し、その年の宅建試験に合格した場合はAmazonギフト券3000円分がもらえます。

サポート体制がイマイチ

スタディングには、多くの通信講座によくある質問制度がありません。

法律の勉強の初学者の場合、勉強をしていく上で分からない事もたくさんあると思います。

そういった時に質問できないというのはかなり不便だと言えます。

ただし、独学で勉強できるタイプであれば問題ありません。

口コミ

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。
スタディング
【宅建】スタディングの評判は?口コミや特徴を徹底解説しました! このように、どこの通信講座を受講しようか悩んでいる方も多いと思います。 それも当然! 宅建の通信講座を開講している会...

会社の信頼性

ユーキャン クレアール アガルート スタディング フォーサイト 資格スクエア

※運営会社の資格受験指導歴等を考慮
上記の通信講座の中で運営会社の信頼性が高いのはユーキャンクレアールです。

ユーキャンは既に紹介したので、クレアールについて紹介します。

クレアールの講座の特徴

実質的に費用が安い

クレアールの基本的な講座の価格は59800円であり、他社と比較すると平均的と言えます。

ただしクレアール では費用面で受講者にお得な特典が2つあります。

まず1つ目の特典として、クレアールの一定の講座を受講して宅建試験に合格すれば合格祝金として8000円受け取る事ができます!

もう1つの特典は、一定の講座を受講した場合に宅建本試験の受講料を負担してもらえるという事です。

宅建試験の受験料は7000円と少し高めなので、ありがたいですね。

さらに11月末までに申し込めば、1万円〜3万円お得に講座の受講が可能です!

「非常識合格法」で効率的に学習できる
クレアール 3引用:クレアール 公式サイト

クレアールでは、「非常識合格法」という独自の学習方法があります。

非常識合格法とは、「合格必要得点範囲」を確実に習得する事で、満点を目指すのではなく、合格点を確実にクリアする学習方法です。

つまりクレアールではむやみに試験範囲全てを勉強するのではなく、出題可能性の高い分野を中心に学習していきます。

比較的学習時間が限られている社会人にとって、「いかに効率的に学習できるか」はかなり重要です。

手厚いサポート体制

クレアールの宅建講座は、サポート体制がとても手厚いです。

まず質問が無制限に可能であり、疑問点をすぐに解決する事ができます。

ちなみに他社の通信講座では、質問回数に制限がある事が殆どです

またクレアール ではカウンセリングも可能です。

1人で悩みを抱えたまま誰にも相談できないという受験者も少なくありません。

このような面からも、心理的なサポートもある点はかなり魅力的です。

口コミ

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。
資格★合格クレアール ロゴ
【宅建】クレアール の評判は?口コミや特徴を徹底解説しました! このように、どこの通信講座を受講しようか悩んでいる方も多いと思います。 それも当然! 宅建の通信講座を開講している会...

まとめ

まとめ

・総合的に1番おすすめの宅建の通信講座はユーキャン

・費用をなるべく安く抑えたいならスタディング

・会社の信頼性を重視するならクレアール

・サポート体制を重視するならフォーサイト

気になった講座はありましたか?

もし決めかねているのであれば、ユーキャンの通信講座を受講してみてはどうでしょうか?

ユーキャンの通信講座についてさらに詳しく知りたい方は無料で資料請求をしてみてもいいでしょう。

ユーキャンの講座の資料請求はこちら