資格

【資格紹介】カラーコーディネーター検定ってどんな資格?難易度などを徹底紹介!

種類 難易度 合格率 学習期間の目安
民間資格 普通 65% 1~3ヶ月
取得費用 受験資格 試験月 オススメ度
1万〜5万円 なし 2月/7月/11月 2.5/5点
ゆいか
ゆいか
「カラーコーディネーター検定」って初めて聞いたけど、どんな資格なんだろう?「カラー」に関する資格なのかな?
さとみ
さとみ
そう!カラーコーディネーター検定はその名の通り「カラー」に関する知識が問われる試験なのよ。

最近はパーソナルカラー診断と呼ばれるその人に似合う色を見つけ出す診断も流行っています。

今回はそんな「カラー」に関する資格ですカラーコーディネーター検定基本情報や合格に向けた勉強方法、合格するメリットなどを詳しく紹介しようと思います

カラーコーディネーター検定とは

カラーコーディネーター検定 トップ引用:カラーコーディネーター検定試験公式サイト

カラーコーディネーター検定とは色の性質や色の特性など、色に関する知識が問われる民間資格で、主催している団体は東京商工会議所です。

難易度はアドバンスクラススタンダードクラスの2種類に分かれています。

26年の歴史を持つカラーコーディネーター検定ですが、昨今の色を取り巻く環境の変化に対応し、2020年6月に内容が一新しました。

さとみ
さとみ
それまでは検定レベルも3級、2級、1級の3種類に分かれていたのよ。
色彩検定 サムネ
【資格紹介】色彩検定ってどんな資格?難易度やメリットなど徹底紹介します!「色彩検定」の内容や将来性、取得するメリットや勉強方法など、気になるポイントを詳しく紹介しています。...

検定レベル毎の紹介

スタンダードクラスの内容
合格率 72.3%

日常から見た色彩に関する基礎的な知識について理解しているかどうかが問われます。

出題内容

・生活と色の効用

・色を自在に操る方法

・きれいな配色をつくる

・色を美しく見せる光のマジック

・背景色を上手に使って色の見えを変えてみよう

・色で売り上げをアップするために

アドバンスクラスの内容
合格率 50.3%

スタンダードクラスの知識に加え、ビジネスにおける色彩の活用事例など幅広い知識を有しているかどうかが問われます。

出題内容

・カラーコーディネーターの実務

・色の見えの多様性とユニバーサルデザイン

・色をつくり、形をつくる 色材、混色から画像へ

・色彩と照明計画

・表色系と測色方法及び色彩管理の手法

・安全色彩

・製品の色彩調査手法ー色彩分析と心理評価

・さまざまな配色用語と実際

・ファッションカラーと色彩計画の諸条件

・メイクアップ製品の色彩設計・管理とカラーコーディネーション

・インテリア製品の色彩の特徴とカラーコーディネーション

・プロダクツの色彩的特徴

・環境色彩

・効果的なプレゼンテーションを生み出すカラーコーディネーション技術

・近現代のデザインとカラーの歴史

・ファッションカラーの変遷と時代背景

役に立つ資格なのか?役に立たない資格なのか?

取得のしやすさ 4.0/5点 
転職に有利か 2.0/5点 
評価アップに繋がるか 2.0/5点 
独立できるか 2.0/5点 
将来性はあるか 2.0/5点 

上記はカラーコーディネーター検定の全ての検定レベルを総合的に評価したものです。

カラーコーディネーター検定自体は、多くの国家試験と異なり独占業務はなく、合格したからといって資格手当が貰えるわけでもないので直接的な評価アップに繋がる見込みは薄いと言えます。

あくまで個人のスキルアップのための資格だと言えます。

さとみ
さとみ
知名度で言えば、色彩検定の方が取得する価値はありそうね…。
色彩検定 サムネ
【資格紹介】色彩検定ってどんな資格?難易度やメリットなど徹底紹介します!「色彩検定」の内容や将来性、取得するメリットや勉強方法など、気になるポイントを詳しく紹介しています。...

カラーコーディネーター検定のメリット

カラーコーディネーター検定のメリット
  • 色彩知識が身に付く
  • 仕事やプライベートで色彩知識を活かす事ができる
  • 服選びが楽しくなる

カラーコーディネーター検定で学んだ色彩知識は仕事だけでなくプライベートでも幅広く利用できます。

例えば、配色の効果を知っていればいつもの服選びも楽しくできます。

ゆいか
ゆいか
料理や絵を描くのにも活かせそう♪

こんな仕事にぴったり!

コスメ・ネイル・アパレル
  • ビジネス一般
  • ネイル・美容業界
  • アパレル・ファッション業界

カラーコーディネーター検定で得た知識は上記に関連する仕事で特に役立ちます。

例えば、アパレル店員であればお客様にコーディネートの提案をする機会も多いでしょう。

人それぞれに似合う色を見極めることは意外と難しいですが、カラーコーディネーター検定の勉強をすれば似合う色も分かるようになるので役立つこと間違いなしです。

さとみ
さとみ
お客様の満足度が上がれば、売り上げUPも見込めるわね♪

試験情報

スタンダードクラス

試験時間 2時間(集合時間 10:00)
受験料 5,500円
持ち物 受験票、筆記用具、身分証明書
試験方式 マークシート方式
合格点 70点以上/100点

アドバンスクラス

試験時間 2時間(集合時間 13:30)
受験料 7,700円
持ち物 受験票、筆記用具、身分証明書
試験方式 マークシート方式
合格点 70点以上/100点
さとみ
さとみ
さらに詳しい内容を知りたい人はカラーコーディネーター検定の公式サイトを参考にしてね。

▷カラーコーディネーター検定公式サイト

独学でも合格できる?

勉強

結論から言うと、カラーコーディネーター検定の試験に一発合格するには独学では難しいでしょう。

カラーコーディネーター検定の試験範囲はかなり広範囲なので、試験的に重要なポイントが分かりづらいと言えます。

そこで当サイトがオススメするカラーコーディネーター検定の勉強方法は通信講座に通う事です!

通信講座に通うメリットは以下の通りです。

〜通信講座受講のメリット〜

  • 試験に重要なポイントが分かる
  • 難しい問題にも対応できる
  • 合格に向けた適切な時間配分ができる
ゆいか
ゆいか
少しでも勉強に不安があるなら、通信講座が安心ですね♪

それでも独学で勉強したい人はテキストを購入する!

パーソナルカラリスト検定の試験は東京商工会議所が出版する「カラーコーディネーター検定試験公式テキスト」から出題されます。

そのため「カラーコーディネーター検定試験公式テキスト」を使って勉強する事が望ましいです!

公式テキストの購入ができるサイト

公式テキストが購入できるサイトは以下の通りです。


1番オススメの通信講座は「キャリカレ」!

キャリカレ 色彩検定引用:資格のキャリカレ公式サイト

✔︎「色彩検定」も「カラーコーディネーター検定」も勉強できる!

✔︎全額返金保証あり!

✔︎最短1ヶ月で合格できる!

キャリカレでは「カラーコーディネーター検定アドバンスクラス、スタンダードクラス」だけでなく「色彩検定2級、3級」の勉強もできるので、同時に2つの資格の取得を目指すことができます!

ゆいか
ゆいか
しかも、不合格の場合は全額返金保証なんて!…凄すぎる。
さとみ
さとみ
ふふ、そうね。指導力にかなりの自信があるからこその価格設定と言えるわね。

「キャリカレ」のコース

コース 内容 料金
カラーコーディネーターW合格指導講座 色彩検定3級2級、カラーコーディネーター検定アドバンス、スタンダードに対応 約36,000円
色彩検定単体講座 色彩検定3級2級に対応 約30,000円
カラーコーディネーター検定単体講座 カラーコーディネーター検定アドバンス、スタンダードに対応 約30,000円

※この表は横にスクロールする事ができます。

さとみ
さとみ
コースや通信講座に悩んでいる方も、まずは無料で資料請求してみてね♪

\全額返金保証あり/
キャリカレはこちら

関連資格

色彩検定 サムネ
【資格紹介】色彩検定ってどんな資格?難易度やメリットなど徹底紹介します!「色彩検定」の内容や将来性、取得するメリットや勉強方法など、気になるポイントを詳しく紹介しています。...
パーソナルカラリスト検定
【資格紹介】パーソナルカラリスト検定ってどんな資格?合格率など徹底紹介します! 種類 難易度 合格率 学習期間の目安 民間資格 普通 65% 1~3ヶ月 取得費用 受験資...