GoToキャンペーン

GoToトラベルは実家帰省にも利用できる?新幹線や飛行機もOK?実家帰省の1番安い方法はこれだ!

正月1

毎年、年末になると実家帰省を考えている方が多いと思います。

ちょっと遠い距離にあるし、なんとか安く帰れないかな…とお考えのあなた!

実は、実家帰省にもGoToトラベルを利用する事ができるんです!!

そこで、この記事ではGoToトラベルを利用して実家に帰省する場合の注意点や、1番安く実家に帰省する方法を紹介しようと思います。

実家に帰省される方は以下のサイトからGoTo対象施設を探す、もしくは地域共通クーポンを利用してお得に実家に帰省する事ができます。

2020年10月30日追記
※ GoTo トラベル事業が予想以上に多くの反響を呼んでおり、各予約サイトにて一泊あたりの上限が設定されている場合があります。詳しい最新情報は、公式サイトをご確認いただきますようお願いいたします。

GoToトラベルキャンペーンとは?

GoToトラベルの紹介を省きたい方はこちら
GoToトラベル支援具体例

GoToトラベルキャンペーンとは、宿泊を伴う、または日帰りの国内旅行の代金総額の50%相当額が国により支援されるキャンペーンです。

詳しくいうと、旅行代金の35%が割引となり、15%分は地域共通クーポンとして旅行先の施設で利用することができます。

さらに詳しく知りたい方はこちら

地域共通クーポンとは

地域共通クーポン 見本引用:GoToトラベル事務局公式ページ(https://goto.jata-net.or.jp/)

旅行代金の15%相当額地域共通クーポンとして配布されます。

地域共通クーポンは旅行先の都道府県と隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能となっています。

紙クーポン、電子クーポンの2種類がありますが、お釣りは出ません。

上記の画像が、紙クーポンの一例です。

地域共通クーポンの発行方法は旅行会社によって異なるので、予約サイトで確認しておきましょう。

また、地域共通クーポンは旅行先の全ての店舗で利用可能というわけではありません。

利用可能店舗には以下のマークが掲示されているので、利用前に確認しておきましょう。

地域共通クーポン引用:GoToトラベル公式ページ(https://goto.jata-net.or.jp/coupon/)

GoToトラベル事務局の公式サイトはこちら

帰省に使えるの?

疑問符

GoToトラベルを帰省に利用できるかどうか気になるところですが、一定の要件を満たせば帰省にも問題なく利用する事ができます。

それでは、GoToトラベルの対象となる一定の要件について紹介します。

GoToトラベルの対象となる旅行の要件

旅行会社や宿泊予約サイト等を経由して予約する事

以下のいずれかに該当する事

「宿泊+交通手段のセットプラン」

「宿泊に準ずるもの」「宿泊のみ」

「交通手段+旅行先での消費となる食事や観光体験とのセットプラン」

この要件さえ満たせば、実家帰省もGoToトラベルの対象となり、かなり割安で済ませる事ができます。

それでは続けて、GoToトラベルの対象となる交通手段について注意点を踏まえて具体的に紹介します。

GoToトラベルの対象となる交通手段

GoToトラベルの対象となる交通手段は以下の通りです。

・寝台列車の単体の予約

・夜行フェリーの単体の予約

・ホテル予約や観光体験等とセットになっているその他の交通手段

それぞれ詳しくみていきましょう。

寝台列車

寝台列車1

寝台列車は「宿泊」に含まれます。

つまり、単体の予約でGoToトラベルキャンペーンの対象となります。

夜行フェリー

夜行フェリー

寝台列車は「宿泊」に含まれます。

こちらも単体の予約でGoToトラベルキャンペーンの対象となります。

なお、夜行バスの場合は「宿泊」に該当しないので、単体で予約する場合には割引の対象とはなりません。

ただし夜行バスであっても、宿泊とのセットプランであれば問題なくGoToトラベルの対象となります。

以下で詳しくみていきましょう。

ホテルの予約とセットになったその他の交通手段

乗り物 おもちゃ

上記以外の交通手段は「宿泊」に含まれないので、単体の予約ではGoToトラベルキャンペーンの対象となりません。

ただし、ホテルの予約等とセットになっている場合であれば対象となります。

つまり飛行機や新幹線の予約も、宿泊とセットプランになっているものであればGoToトラベルの対象となります!

実はじゃらんには、飛行機や新幹線と宿泊のセットになったプランが数多く掲載されています。

自分で組み合わせを自由に選択する事も可能なので、自分にあったプランを作成しましょう!

じゃらんでセットプランの予約をしたい方はこちら

ちなみに、上記のセットプランですが、帰省期間の全ての日程分ホテルに宿泊する必要はありません!

以下で詳しく紹介しましょう。

帰省でGoToを使う方法

それでは、実家に帰省する場合にGoToトラベルを利用する方法を紹介します。

今回は、「帰省中ホテルに寝泊りする場合」「帰省中実家に寝泊りする場合」の2パターン紹介します。

ホテルに泊まる場合

ホテルのダブルベッド

実家に帰省するからと言って、誰しもが実家に寝泊りするわけではありません。

また、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、あえてホテルに宿泊する方も少なくないはずです。

GoToトラベルでは、宿泊と交通のセットプランだけでなく、もちろん宿泊のみの予約でも割引の対象となります。

マイカーで実家帰省をする方は、宿泊のみの予約をしてみるというのもいいですね。

じゃらんは、交通+宿泊のセットプランや、宿泊のみの予約をする事ができます。

また、宿泊のみの予約の場合、ポイント還元率が1%UPするのでお得です。

じゃらんで予約をしたい方はこちら

実家に寝泊りする場合

NGを出す中年男性

せっかくだから実家に泊まりたい!という方もいますよね。

そんな方には、実家帰省期間中の1日だけホテル宿泊の予約をする事をオススメします。

実は、じゃらんで予約する場合、交通+宿泊のセットプランの中で、自分で好きな日数分だけ宿泊を選択する事ができます。

もちろん、初日の一泊分だけという事も可能です。

じゃらんで1日だけ宿泊のプランの予約をしたい方はこちら

一泊分のホテル代がもったいない、なんて思っていませんか?

実は一泊代のホテル予約をした場合でも、上記の方法で実家に帰省する方が割安になります!

以下をみてください。

<実家に飛行機で帰省する場合>

往復の飛行機代(4万円)=40000円

<GoToトラベルで実家に帰省する場合>

往復の飛行機代(4万円)+ホテル一泊代(5000円)=45000円

上記が、「実家に飛行機で帰省する場合」「GoToトラベルを利用して実家に帰省する場合」の割引前の料金です。

それでは、割引後の料金を確認しましょう。

<実家に飛行機で帰省する場合>

往復の飛行機代(4万円)=40000円

<GoToトラベルで実家に帰省する場合>

45000円-15750円(旅行代金の35%)=29250円

→GoToを利用せずに実家に帰省するよりも10750円も安くなる!!

このようにGoToトラベルを利用すれば、1泊分のホテル代金を追加したとしてもかなり割安になります!

また、上記に加えて旅行代金の15%分の地域共通クーポンが付与されるので、帰省先で美味しいものを食べたり、買い物を楽しむこともできます。

上記の例で言えば、7000円分の地域共通クーポンが付与されます。

ぜひ、じゃらんでお得に実家帰省をしてみてはどうでしょうか?

じゃらんで実家帰省の予約をしたい方はこちら

帰省にオススメの予約サイト

帰省をする場合にオススメの予約サイトは、じゃらんです!

まず「JR新幹線」「航空券」両方のセットプランがあるため、他の大手予約サイトよりも選択肢が多くて便利です。

また、以下の通り一泊のみホテル予約をするという選択も可能です。

じゃらん公式サイト 予約画面引用:じゃらん公式サイト 予約画面

自分にあったお得なプランを選択できるので、とても便利なサイトだと言えます。

また、じゃらんでは割引前の料金に対して1%分のPontaポイントが加算されるので、さらにお得感を感じる事ができます。

じゃらんで実家帰省の予約をしたい方はこちら

1番安く実家に帰省する方法

お金1

ここまでの情報を踏まえて、じゃらんを利用した1番安く実家に帰省する方法を伝授します!

なお、この方法はGoToトラベルによる割引とじゃらんでお得に利用できるリクルートカード の利用を合わせた方法となります。

具体例として、あなたが12月26日(土)〜1月3日(日)まで実家に帰省したとします。

まず、この場合のGoToトラベル割引を適用しない通常の旅行代金が以下の通りです。

往復飛行機代 10万円 

GoToトラベル割引を適用するために、交通+宿泊のセットプランをじゃらんで予約します。

なお、一泊以外は実家で寝泊りする予定なのでホテルは1泊分のみ予約します。

往復飛行機代 10万円

宿泊代 5000円  ※1泊のみする

→セットプラン 合計105000円

上記のセットプランに割引が適用されるので以下の通りです。

(セットプラン:105000円)-(割引額:36750円)=68250円

じゃらんでは割引前のセットプランの料金に対して1%分のPontaポイントが加算されます。

+1050ポイント ∴ +1050円 ※1ポイント1円

地域共通クーポンとして旅行代金の15%分付与されます。

地域共通クーポン 16000円分

じゃらんではリクルートカードで貯めたポイントを利用することができます。
そこで!リクルートカードに新規入会すれば、1000円分のポイントをGETできます。

リクルートカード新規入会  + 1000P

リクルートカードを新規発行し、はじめて利用した場合1000円分のポイントをGETできます。そこで、じゃらんの支払いをリクルートカード決済にします。

はじめてのカード利用  +1000P

対象カード発行日の翌日から60日以内に、対象会社の携帯電話料金をリクルートカードの自動振替で支払いした場合4000円分のポイントをGETできます。

携帯電話料金の支払い  +4000P

つまり、地域共通クーポンやポイントによる合計は実質23050円となります。

じゃらん 加算ポイント等

よって、今回の帰省に要する費用は実質45200円となります!

旅行代金(68250円)−クーポンやポイント加算合計(23050円)

→45200円

GoToトラベル割引を適用しない通常の旅行代金よりも59800円も安くなります!

半額以下で実家帰省ができるのは本当にお得です。

じゃらんを利用して今年の実家帰省を安く押さえちゃいましょう♪

じゃらんで実家帰省をしたい方はこちら

まとめ

・実家帰省にもGoToトラベルの利用ができる

・一泊だけ宿泊する場合も対象

・実家帰省を安く済ますにはじゃらんが1番オススメ!

いかがでしたでしょうか?

帰省先で地域共通クーポンを利用して家族全員でご飯に出掛けるのも楽しそうですね♪

帰省先でGoToイートを利用して、さらにお得にご飯を楽しむ事もできます!

GoToイートについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【最新版】Gotoイートを使って無料でご飯を食べる方法やお得予約サイト徹底解説!Go To Eatを使うと実際に安く食べられるの!? 予約サイトは多くあるが、どの予約サイトから予約がお得なの? GoToイ...