プログラミング

【入門】Pythonで出来ることって何?メリットや特徴、学び方について徹底解説!

言語名 Python
開発者 グイド・ヴァンロッサム(Wikipedia)
開発年 1991年(30年前)
作れる物 AI(機械学習・深層学習)・Webサイト作成・ゲーム制作・ブロックチェーン開発・Web上の情報収集ツール・データ処理・分析・解析
特徴 ・文法がシンプルで読みやすい
・ライブラリが豊富
・インタプリタ型で実行しやすい
ゆうき
ゆうき
プログラミングをするなら、Python(パイソン)がいいって聞くけど一体どんな言語なんだ?
さとみ
さとみ
Pythonは、機械学習や画像解析を行う際によく使われているプログラミング言語よ!ライブラリが充実してるから、組み合わせるだけで簡単に使えるのが特徴よ!

それじゃあ今回は、Python(パイソン)について紹介していくわ。

Python(パイソン)は、便利なライブラリと機械学習の発達により大きな注目を集めています。

プログラミング言語別の年収ランキングでも上位に入るなど、実務面でも重宝されてきています。

プログラマーの年収は低い?システムエンジニア(SE)や言語別の年収を大公開! 一般的なイメージでは、プログラマーになればたくさんの給料が貰えてクリエイティブな事ができると思われている...

そこで今回は、Pythonで出来る事・学ぶメリット・特徴や、学ぶための入門方法、Pythonを学ぶ事ができるプログラミングスクールについてご紹介します。

それでは参ります。

プログラミングを学ぶなら、プログラミングスクールがオススメ!

プログラミングを始めて学ぼうとしているあなた。

独学でいけるんじゃないかと思っていませんか?

実は、プログラミング初心者の半数以上が開始1ヶ月で挫折してしまっています。

それは、難しい用語や独特の概念を独学で学ぼうとした・周りに質問できる人がいなかったというのが原因です。

そんなプログラミングの壁を取り払ってくれるのがプログラミングスクールなのです。

プログラミングスクールでは、いつでも質問できる環境が用意されています。

それによって、理解度が格段に早くなりプログラミングスキルの習得度の速度が上がります。

どのプログラミングを選んだらいいのかわからない。

何から始めたらいいのかわからないという人は、こちらの記事でオススメのスクールを紹介しているのでまずは、無料体験会などを通してプログラミングに触れてみてはどうでしょうか?

【必見】おすすめプログラミングスクール5選!料金や比較ポイントを徹底解説!この記事は、ほぼ全てのプログラミング教室に通った『創業スクールのメンバー』が、本気でオススメするプログラミングスクールだけを厳選して紹介...

 

Python(パイソン)とは

Python(パイソン)とは、オランダ人のグイド・ヴァン・ロッサムにより作られ1991年にリリースされました。

その後、いくつものアップデートを繰り返し今のPythonとなっています。

シンプルな構文と可読性から非常に人気を集め、様々なプロジェクトで採用されてきました。

また近年では、機械学習や画像解析などに関するライブラリの充実によりなくてはならない存在にまでなっています。

Pythonの特徴

・文法がシンプルで読みやすい
・ライブラリが豊富
・インタプリタ型で実行しやすい

Pythonの特徴を簡単に箇条書きすると上記のようになります。

もっと簡単にいうと

シンプル・ライブラリ最高・実行簡単

というようなイメージです。

Pythonでできること

Pythonでは、AI(機械学習・深層学習)・Webサイト作成・ゲーム制作・ブロックチェーン開発・Web上の情報収集ツール・データ処理・分析・解析など非常に多くの事ができます。

特に利用されている最近での事例が多いのは、データ処理・分析・解析などでの採用です。

スマートフォンの登場により、人々がインターネットを利用する割合は急激に増えました。

それにより通信量が増え、扱うデータ量が多くなりました。

そんな中ニーズが増えたのが、データ処理・分析・解析などのデータを利用したサービスです。

このデータ処理関連の技術に、Pythonは多く利用されてきました。

特にライブラリと呼ばれるパーツのようなもの(厳密にはパーツという訳ではないが、便利な機能を簡単に提供してくれる部品のような理解でいい)が多く作られデータ処理ならPythonが便利だという風になっていきました。

実際に使えるライブラリの量は豊富で、非常に便利です。

Pythonで出来ること

・AI(機械学習・深層学習)
・Webサイト作成・ゲーム制作
・ブロックチェーン開発
・Web上の情報収集ツール
・データ処理・分析・解析

Pythonを学ぶメリット

Pythonはデータ処理に関してほぼ必須のプログラミングなため非常に強い需要があります。

そのため、年収や採用率が高い傾向にあり他のプログラミング言語と比べて就職に有利です。

国内の多くのプログラミングスクールがなぜかRailsをベースとした教育をしているため、Pythonを学び実践できるとなれば重宝されることは間違いありません。

データ処理に関するニーズは今後も続き、Pythonエンジニアは必要とされる

Pythonを学ぶデメリット

メリットがあればデメリットも紹介しなければなりません。

Pythonを学ぶには、少しデメリットがあります。

それは、プログラミングスクールがPythonを中心に扱っていないという事です。

プログラミングスクールの多くがRailsや、phpなどの言語を教えているためPythonについて質問ができる環境は限られています。

しかし、ゼロというわけではありませんので安心してください。

Pythonを学ぶ事ができるプログラミングスクールについては後ほど紹介します。

Pythonの入門方法

Pythonを学習するにあたり複数の入門方法があります。

・本を購入して学習
・チュートリアルを行う
・学習サイトで学ぶ
・プログラミングスクールに通う

それぞれ詳しく見ていきますが、当サイトではプログラミングスクールに通う事を強くオススメします。

本を購入して学ぶ

英語や、資格関連を勉強している人ならすぐに本を購入したくなるのはわかりますが、プログラミングを学ぶ際に本を購入するのはあまりオススメしません。

プログラミング言語は、日々アップデートされており本が書かれた時と今では事情が違うという事が多々あります。

そのため、本を購入し学ぶというのはオススメしません。

チュートリアルを行う

プログラミング言語には、有志の方たちが作ったチュートリアルというものが存在します。

色々な方が、新しく学ぶ人のためにまとめたサイトなども存在します。

しかし内容が難しい事が多く、入門レベルではありません。

多くの場合、既に他の言語を取得しておりある程度プログラミングの知識があるという前提に書かれています。

そのため現実的に学習するには、他の方法がいいでしょう。

Pythonチュートリアルはこちら

学習サイトで学ぶ

Progateなどの学習サイトで学ぶ事は、本やチュートリアルを行うよりは確実にいいです。

しかし、Progateなどの学習サイトでは質問できる環境がなく疑問が出れば解決できないまま進んでしまうことになります。

プログラミングでの疑問というのは、自分ではなかなか解決することが出来ません。

慣れればGoogle検索で大抵の疑問は解決するのですが、その慣れるという所までにいくのが非常に大変なのです。

プログラミングスクールに通う

断言します。

初めてプログラミングを学ぶ上で、この方法が唯一の正解です。

新しい事を学ぶ上でわざわざ遠回りする必要はありません。

最短距離で学習し、それを活かすという上で一番いいのはプログラミングスクールに通う事です。

Pythonを学ぶことができるプログラミングスクールは多くありませんが、いくつかあります。

それでは、Pythonを学べるオススメのプログラミングスクールをご紹介します。

Pythonを学ぶオススメ学習サイト・プログラミングスクール

それでは、Pythonを学ぶのにオススメする学習サイトやプログラミングスクールを紹介していきます。

オススメ学習サイト・プログラミングスクール

・テックアカデミー
・Aidemy
・プロゲート

・ドットインストール
・Udemy

テックアカデミー

引用:techacademy

テックアカデミーは、本格的にPythonを学ぶことができるプログラミングスクールの一つです。

オンラインでの受講になりますが、一人ひとりに担当者が付きカリキュラムの進捗の管理や疑問点についてサポートしてくれます。

また、国の助成金が利用できるカリキュラムがあるなど非常にオススメできるプログラミングスクールです。

詳しい内容は、公式サイトをご覧ください。

テックアカデミー公式サイトはこちら

Aidemy

引用:Aidemy

Aidemyは、AI人材を育成するプログラミングスクールです。

Pythonに特化しており、機械学習やAIに関する知識を中心に学ぶことが出来ます。

東証一部の大企業への導入や、東京大学AIセンター長による監修など非常にクオリティーの高いカリキュラムとなっております。

本気でAIについて学びたいと考えている人は必見のプログラミングスクールです。

テックアカデミーと同様に国の補助金も利用することができます。

無料のオンライン相談などを実施しているので、補助金の利用方法や、カリキュラムの内容などについて詳しく聞いてみてください。

Aidemyの公式サイトはこちら

プロゲート(Progate)

あまりカリキュラムは多くありませんが、Pythonの基礎を学ぶ事ができるサイトです。

無料でも学習する事ができますが、学習内容に制限があります。

ただこのカリキュラムを終えただけでは、実戦で活かすことはできません。

Pythonについての文法や、使い方などについて知ることはできますが、実際にサイトを作ったりということは難しいです。

なので、Pythonのイメージを掴むという目的でなら学習するのにオススメです。

Progateはこちら

Udemy

最後に紹介するのが、Udemyという学習サイトです。

プログラミングスクールに通うほどお金は出せないけど、何か作れるようにはなりたいという人にオススメです。

本気で学びたいと考えている人は、Aidemyやテックアカデミーをオススメしますが、まだ正直迷っているという人にはUdemyを利用する事をオススメします。

Udemyは様々なカリキュラムを販売している学習サイトで、Pythonのカリキュラムが豊富に存在しています。

1カリキュラム数千円から購入することが出来るため、本を買って勉強するよりは効率よく学習することが出来ます。

ただし学習する中で、一番のオススメはプログラミングスクールに通うことです。

勉強にかけるお金がどうしてもないという人だけ、Udemyを利用してください。

それ以外の人は、わざわざ遠回りをする必要はありません。

テックアカデミーとAidemyへ無料相談し、自分に合いそうな方を選んでください。

テックアカデミーの無料カウンセリングはこちら

Aidemyの無料カウンセリングはこちら

UdemyのPythonカリキュラムはこちら

まとめ

ゆうき
ゆうき

なるほどな!Python魅力的だぜ!!

無料の相談会へ行ってみるか!

Pythonは他の言語と比べても需要の高い言語です。

今のうちに学習する事で、今後のキャリアアップにつながることは間違いありません。

テックアカデミーやAidemyなら助成金を使うことで半額以下で受講することが出来ます。

無料の相談会を行っており、どのように学習すればいいのかなど相談してみましょう!

テックアカデミーの無料カウンセリングはこちら

Aidemyの無料カウンセリングはこちら

ABOUT ME
宇都宮 正暉
宇都宮 正暉
株式会社リクセル 代表取締役 1995年大阪生まれ。高校生の頃に宅地建物取引主任者(現:宅建士)の資格を取得。大学在学中に、会社を設立しその後3社の立ち上げに参加。創業初期に困った原体験から、創業初期の困りごとなどの解決のため創業スクールを運営する。